月桂冠トップ > 会社情報 > 月桂冠ニュース > 月桂冠ホームページをリニューアルオープン お客様の視点で、わかりやすく構成 「日本酒の日」(10月1日)に公開
月桂冠ニュース(200410_01) 2004年10月1日

月桂冠ホームページをリニューアルオープン

お客様の視点で、わかりやすく構成
「日本酒の日」(10月1日)に公開
 

インターネット上の「月桂冠ホームページ」(http://www.gekkeikan.co.jp/)をリニューアルし、「日本酒の日」の10月1日午後12時に公開しました。お客様の視点で見直しを進め、アクセスのしやすさと使い勝手に配慮しながら全体の構成を更新しました。

〔1〕シンプルでわかりやすい構成
全体構成は「知る・楽しむ」「商品情報」「会社情報」の3つに大分類しました。この分類に沿ってトップページでは表示項目をしぼり、シンプルでわかりやすく表現しました。

  • 「知る・楽しむ」:サイト内で最もヒット数の多い「お酒の博物誌」を再構成し、これまでサイト内の多様なコーナーに掲載していたお酒の情報と共に「飲む・楽しむ」「お酒と健康」「お酒の事典」「酒造りと水」の5項目に整理して閲覧しやすくしました。
  • 「商品情報」:商品一覧とともに、10月1日から各商品の栄養成分(カロリー、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウム)を表にして掲載しました。
  • 「会社情報」:会社概要やニュースリリース、研究開発など事業活動についてお知らせするコーナーです。10月1日から「品質への取り組み」「社会・地域貢献活動」などのページを新たに追加しました。

〔2〕アクセスのしやすさと使い勝手を向上
今回の新たな制作分から、ユニバーサルデザインの考え方をもとに、ご高齢の方や身体などに障害のある方をはじめ、さまざまな状況・環境からのご利用に配慮したページづくりを行いました。アクセスしやすさ(アクセシビリティ)の向上を目指し、必要とされる条件(※)に対応したもので、既存のコンテンツについても、順次更新していく予定です。
さらに、ユーザビリティ(使い勝手の良さ)に即したページづくりを行いました。全ページの冒頭に、大分類した3項目(「知る・楽しむ」「商品情報」「会社情報」)へのリンクなどを含む共通目次(グローバルナビゲーション)を掲載するとともに、検索窓(サイト内の検索機能)を設け、どのページからでも目的の情報へとスムーズにたどり着きやすくしました。

※「ウェブコンテンツJIS」(JIS X 8341-3:2004「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」)として、JIS規格でも制定されているものです(2004年6月20日)。ページ上の文字を音声変換して読み上げたり、文字を拡大表示するための支援ソフトや機器の活用により、さまざまな状況・環境からのウェブ利用が可能になりつつあります。ウェブサイトの制作においても、支援ソフトや機器を利用される場合などを想定して、アクセスしやすさを向上させるための配慮が必要とされています。

〔3〕コーポレートカラーの緑色を用い、親しみやすいデザインに
ウェブサイトの基調色にはコーポレートカラーの緑色を用いました。
トップページのメイン画像には、月桂樹の葉をソフトなタッチで描くとともに、食器やグラス、ボトルなどの生活アイテムを配し、親しみやすい意匠としました。当社のコーポレートブランドステイトメント「うるおいを あなたと」「For Your Lifestyle Taste」を反映したもので、お客様の生活の中で、当社の商品やサービスを身近に感じていただければとの思いを込めています。今後、季節や時々のトピックスに合わせてデザインを変えていく予定です。

(関連情報)
日本酒の日



月桂冠ニュース 一覧へ戻る
ページのトップへ