月桂冠トップ > 会社情報 > 月桂冠ニュース > 健康機能やリラックスに関係する成分「GABA」(ギャバ)を配合 月桂冠「あまざけ」2タイプ新発売
月桂冠ニュース(200508_03) 2005年8月2日
健康機能やリラックスに関係する成分「GABA」(ギャバ)を配合

月桂冠「あまざけ」2タイプ新発売

 

あまざけ

月桂冠は、米胚芽由来の成分「GABA」(ギャバ)を配合した「あまざけ」(190g缶)を9月上旬(東日本は9日、西日本は14日)から全国で発売します。GABAは「ガンマ‐アミノ酪酸(らくさん)」(Gamma-Amino Butyric Acid)と呼ばれる成分で、玄米や野菜、果物などにも含まれ、血圧降下や、肥満防止などの健康的な効果、リラックス(精神安定作用)などと関係があるといわれています。当商品は、当社従来商品に比べGABAを約5倍(15mg)含んでいます。

甘酒は、米麹(こめこうじ)の働きで生じた必須アミノ酸などの成分をバランスよく含んでおり、昔から栄養価の高い飲み物として親しまれています。

西日本を中心に好まれる「生姜入り」と、東日本を中心に好まれる「生姜なし」の2タイプをそろえました。いずれも、50℃~60℃くらいに温めても、冷蔵庫で8℃ほどに冷やしても、おいしく召し上っていただけます。

パッケージには、レトロ調のイラストを描き、あまざけの昔ながらの懐かしい味わいを表現しました。

 

商品名 あまざけ190g缶(生姜なし) あまざけ190g缶(生姜入り)
希望小売価格(消費税別) 115円
原材料 砂糖、酒粕、米麹、澱粉、食塩、酸味料、米胚芽抽出エキス(ガンマ‐アミノ酪酸含有) 砂糖、酒粕、米麹、澱粉、生姜、食塩、酸味料、米胚芽抽出エキス(ガンマ‐アミノ酪酸含有)
メーカー出荷単位 30本入ダンボール詰
ご注意 少量のアルコール(1%未満)が含まれています。
アルコールに弱い方はご注意ください。

オンラインショップ月桂冠でも、インターネットを通じてお買い求めいただけます(オンラインショップ月桂冠では、1ケース30本入り単位で販売)。


甘酒を温める際には


鍋などの容器に入れてお湯であたためてください。


缶をストーブや直火で温めたり、缶をお湯の面より上で、鍋のフチ(○の部分)に直接あてて温めたりしないでください。缶内部の空気が膨張して、缶を開けた時に内容物が吹き出すことがあります。

※甘酒は、長時間温め続けると、製品の砂糖とアミノ酸が反応して、徐々に黄褐色に変色します。お召し上がりになられましても体に害はございませんが、風味が損なわれますのでご注意ください。


(関連記事)
甘酒(あまざけ)

月桂冠ニュース 一覧へ戻る
ページのトップへ