月桂冠トップ > 会社情報 > 月桂冠ニュース > 第41回「月桂冠酒蔵コンサート」京響メンバーによる「金管五重奏の夕べ」を開催
月桂冠ニュース(200511_02) 2005年11月4日
第41回「月桂冠酒蔵コンサート」

 

第41回月桂冠酒蔵コンサートを11月21日(月)午後7時から月桂冠大倉記念館(京都市伏見区)で開催します。今回は、クラシックやポピュラー音楽の名曲を、京都市交響楽団メンバーによる「金管楽器五重奏」でお楽しみいただきます。トランペットは早坂宏明(はやさか・ひろあき)さんと菊本和昭(きくもと・かずあき)さん、ホルンは澤嶋秀昌(さわしま・ひでまさ)さん、トロンボーンは岡本哲(おかもと・さとし)さん、テューバは武貞茂夫(たけさだ・しげお)さんが演奏します。コンサートの幕間には吟醸酒などの試飲を行います。

演奏曲目(予定)
「戦いの組曲」より カンツォン・ベルガマスク(ザミュエル・シャイト)、金管五重奏のための組曲「子宝」(宮川彬良)、サウンド・オブ・ミュージックの組曲より(ロジャース&ハマースタイン)、世界にひとつだけの花(槇原敬之)ほか

出演者プロフィール
早坂宏明(はやさか・ひろあき)さん:トランペット

東京芸術大学卒業。トランペットを堀川雅弘、金石幸夫、中山富士雄の各氏に師事。1988年、京都市交響楽団に入団。京都トランペットグループ・サマーブリーズ主宰、大阪ブラスクインテット、京都シティブラスアンサンブル、ジャパンブラスコレクションなど、室内楽でも活躍している。2001年11月、リサイタルを開催。相愛大学非常勤講師。

菊本和昭(きくもと・かずあき)さん:トランペット
私立洛南高等学校を経て京都市立芸術大学首席卒業。2005年3月、同大学院卒業。大学派遣により、フライブルク音楽大学に交換留学し、A.プログ氏に師事。JTA20周年記念コンクール、第19回日本管打楽器コンクール、第72回日本音楽コンクール各第1位。京都トランペットグループ・サマーブリーズ、京都金管五重奏団各メンバー。2004年4月、京都市交響楽団に入団。トランペットを早坂宏明、有馬純昭の両氏に、室内楽を呉信一氏に師事。

澤嶋秀昌(さわしま・ひでまさ)さん:ホルン
1992年、大阪音楽大学卒業。在学中より大阪シンフォニカー交響楽団団員として活躍。1992年、ドイツ国立アーヘン音楽大学に入学。1994年、同大学を最優秀で卒業後、同大学ソリストコースに進む。1996年、同コース修了。ホルンを近藤望、デイビッド・ブライアントの両氏に師事。現時は、京都市交響楽団ホルン奏者、滋賀県立石山高等学校音楽科非常勤講師。大阪ブラスクインテットメンバー。

岡本 哲(おかもと・さとし)さん:トロンボーン
相愛大学卒業。1995年、同大学研究課程修了と同時に広島交響楽団に入団。1997年、第14回日本管打楽器コンクール第3位入賞。2000年、第17回日本管打楽器コンクール第2位入賞。2005年4月、京都市交響楽団に入団。トロンボーンを呉信一、吉川武典の両氏に師事。ハイブリッド・トロンボーン四重奏団、ジャパン・ブラスコレクション、The Real Brassメンバー。相愛大学、エリザベト音楽大学非常勤講師。

武貞茂夫(たけさだ・しげお)さん:テューバ
大阪音楽大学卒業。1985年、京都市交響楽団入団現在に至る。1990年から1991年ミュンヘン留学。石崎一夫、唐川集三、森本努、Robert Tucci各氏に師事。現在、京都市芸術大学、大阪音楽大学、同志社女子大学、徳島文理各非常勤講師。大阪ブラスクインテット、ジャパンブラスコレクション メンバー。

 

日時 2005年11月21日(月) 午後6時30分開場、午後7時開演
場所 月桂冠大倉記念館詳細MAP
(京阪・中書島駅より徒歩約5分、近鉄・桃山御陵前駅より徒歩約10分)
入場料 2,000円(消費税込)自由席
主催 月桂冠株式会社
共催 「酒蔵で音楽を聴く会」実行委員会
後援 京都市
前売券のお申し込み 月桂冠株式会社 本社 TEL:075-623-2001
月桂冠大倉記念館 TEL:075-623-2056
お問い合せ先 「酒蔵で音楽を聴く会」 TEL:075-623-2001

※お車での来場はご遠慮ください。
※満席の際は入場をお断りすることがあります。あらかじめご了承ください。

月桂冠ニュース 一覧へ戻る
ページのトップへ