月桂冠トップ > 会社情報 > 月桂冠ニュース > 明治・大正・昭和の味わいをカップ酒で飲みくらべ 月桂冠「復刻醸造酒セット」(100ミリリットル 3本詰)を限定発売
月桂冠ニュース(200603_04) 2006年3月17日
明治・大正・昭和の味わいをカップ酒で飲みくらべ

月桂冠「復刻醸造酒セット」(100ミリリットル 3本詰)を限定発売

 

月桂冠「復刻醸造酒セット」(100ミリリットル 3本詰)

月桂冠は、明治・大正・昭和、3時代の日本酒の特徴を再現した「復刻醸造酒セット」(100ミリリットル3本詰)を限定発売します。3月23日(木)から、セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン-イレブンを皮切りに、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートの酒類取り扱い店舗で順次販売します。

「明治仕込み」「大正仕込み」「昭和仕込み」の3タイプの復刻醸造酒を、小容量で飲みきりサイズのガラスカップにそれぞれ詰め、小型の紙箱にセットしました。
カップはそのままコップになり、明治・大正・昭和の3つの時代の酒質を飲み比べて楽しむことができます。いずれも常温でお飲みいただくのがおすすめです。
ラベルは、各時代に当社が使ったデザインをモチーフにしました。

明治仕込み

明治時代の酒は辛口で酸味が強いのが特徴で、ほとんどの酒が樽に詰めて販売されていました。この商品は黄金色で、杉の木の香りと酸味のきいた芳醇な味わいに仕上げました。
ラベルは、駅売用として開発し1910年(明治43年)に発売した「コップ付小びん」をもとにデザインを再現しました。
*アルコール分=15度台、日本酒度=+4.0、酸度=2.4、アミノ酸度=2.0

大正仕込み

明治時代ほどではありませんが、現在に比べると辛口で酸味の強い酒です。おだやかな香りと深いコクのある酒質に仕上げました。
ラベルは、陶芸家であり図案家だった澤田宗山(1881~1963、京都市出身)による、大正時代に発売した洋風びん詰酒をもとにデザインを再現しました。
*アルコール分=15度台、日本酒度=+3.0、酸度=1.9、アミノ酸度=1.9

昭和仕込み

昭和30年代の酒質を再現しました。現在にほぼ近い酒質ですが、比較的甘口です。まろやかで、のどごしが良い旨みのある酒に仕上げました。
ラベルは、レギュラー酒の一升びん(当時の一級酒)をもとにデザインを再現しました。
*アルコール分=15度台、日本酒度=-5.0、酸度=1.4、アミノ酸度=1.9

 

商品名 復刻醸造酒セット
内容・容量・容器 「明治仕込み」「大正仕込み」「昭和仕込み」各100ミリリットルびん詰、計3本セット
小売価格 525円(消費税込)

月桂冠ニュース 一覧へ戻る
ページのトップへ