月桂冠トップ > 会社情報 > 月桂冠ニュース > 月桂冠「すべて米の酒」テレビコマーシャル 「第一声」篇、「1日の終わりには」篇 2006年9月15日(金)から全国で放映開始
月桂冠ニュース(200609_02) 2006年9月15日

月桂冠「すべて米の酒」テレビコマーシャル
「第一声」篇、「1日の終わりには」篇

2006年9月15日(金)から全国で放映開始
 

月桂冠「すべて米の酒」テレビコマーシャル

月桂冠は、今秋発売の新商品「すべて米の酒」のテレビコマーシャル「第一声」篇と、「1日の終わりには」篇を、9月15日から全国で放映します。

「すべて米の酒」は、食用米として人気の高いコシヒカリを、もろみ仕込みに用いた純米酒です。コクのあるまろやかな味わいと、華やかな香り、すっきりとしたあと味が特徴です。米を蒸す前の水分の吸収量を細かに調整したり、低温発酵で管理するなど、吟醸酒造りの技術を応用して造っています。

コマーシャルタレントには、舞台や映画、テレビドラマの出演などで活躍中の俳優、伊原剛志(いはら・つよし)さんを起用しました。伊原さんの骨太で男っぽい雰囲気で、すべて米で造った純米酒のまじりけのないイメージ、すっきりした味わいを表現しています。

「第一声」篇では、白一色のシャツを着こなした伊原さんが、透明広口のグラスに注がれた「すべて米の酒」を味わい、「こめ・・・」の一言を印象深くつぶやき、これがコマーシャルのシリーズの第一声ともなっています。
「1日の終わりには」篇では、「うまい酒と・・・、まぁ、それだけありゃいいか」と、一日の終わりのほっとした時間に飲めるありがたさを、シンプルに表現しています。
両篇とも、平原に広がる黄金の稲穂を映し出し、すべて米を使った純米酒のイメージを強調しました。
今後、12月末から新しいバージョンのコマーシャルを放映する予定です。

 

出演者プロフィール
  伊原剛志(いはら・つよし)
  生年月日 1963年11月6日
  出身地 福岡県

CMの概要
  タイトル 月桂冠「すべて米の酒パック」
「第一声」篇、「1日の終わりには」篇 (共に15秒)
  出演 伊原剛志
  放映 2006年9月15日(金)から
  地域 全国

月桂冠ニュース 一覧へ戻る
ページのトップへ