月桂冠トップ > 会社情報 > 月桂冠ニュース > 朗読『忠臣蔵』と現代尺八の夕べ 第42回「月桂冠酒蔵コンサート」を開催
月桂冠ニュース(200611_03) 2006年11月17日

朗読『忠臣蔵』と現代尺八の夕べ

第42回「月桂冠酒蔵コンサート」を開催
 

「朗読『忠臣蔵』と現代尺八の夕べ」と題して、第42回月桂冠酒蔵コンサートを12月1日(金)午後7時から月桂冠大倉記念館(京都市伏見区)で開催します。

NHKアナウンサーとして長年活躍された蔭山武人(かげやま・たけと)さんによる朗読と、尺八奏者の坂田誠山(さかた・せいざん)さんによる演奏の二部構成でお楽しみいただきます。

 

日時 2006年12月1日(金) 午後6時30分開場、午後7時開演
場所 月桂冠大倉記念館詳細MAP
(京阪・中書島駅から徒歩約5分、近鉄・桃山御陵前駅から徒歩約10分)
入場料 2,000円(消費税込)、自由席
定員 80名様
主催 月桂冠株式会社
共催 「酒蔵で音楽を聴く会」実行委員会
後援 京都市
前売券のお申し込み 月桂冠株式会社 本社  TEL:075-623-2001
月桂冠大倉記念館 TEL:075-623-2056
お問い合せ先 「酒蔵で音楽を聴く会」 TEL:075-623-2001

※お車での来場はご遠慮ください。
※満席の際は入場をお断りすることがあります。あらかじめご了承ください。

公演の内容(予定)

第1部   尺八演奏:坂田誠山さん
    「息吹」(坂田誠山・作曲)、「金閣賦」(三木稔・作曲)、
「詩曲」(長澤勝俊・作曲)、「与作」(七沢公典・作曲)ほか
第2部   朗読:蔭山武人さん  
    「附人」(つきびと、東郷 隆・作)
赤穂浪士の討ち入りの際、吉良家当主に仕え活躍した山吉新八郎を主人公に描いた短編。
朗読で忠臣蔵の世界へといざないます。

出演者のプロフィール
・蔭山武人(かげやま・たけと)さん

1967年、NHKにアナウンサーとして入局。東京アナウンス室で、テレビ全国ニュース、「お母さんの勉強室」などを担当。その後、大阪、北九州、徳島などで勤務。1993年から東京アナウンス室で、テレビ・ラジオの全国ニュース、国会中継、ナレーションなどを担当。1995年から3年間、新年の皇室行事「歌会始」の中継アナウンサーを務めた。1997年NHK富山放送局局長。1999年、東京で正午と夜7時のラジオ全国ニュースなどテレビ・ラジオのニュースを担当。2003年にNHKを退職。現在、広島経済大学教授、NHK文化センター朗読講師を務める。日本都市計画学会ならびに自治体学会の正会員、日本ペンクラブ会員。

・坂田誠山(さかた・せいざん)さん
人間国宝の島原帆山氏に尺八を師事。NHK邦楽技能者育成会12期卒業。1969年にブルガリアで行われた世界民族音楽コンクールで銅賞受賞。1971年日本音楽集団入団。海外では、カーネギーホールでのコンサートや、ライブチッヒでのゲバントハウスオーケストラとの共演、セントルイスで三木稔作曲のオペラ「じょうるり」世界初演に尺八ソリストとして参加、ベルリン芸術大学主催による尺八リサイタル、ニューヨークフィルハーモニックとの共演など多くの公演を行っている。国内では、読売日本交響楽団との共演、サントリーホールでチェリストのヨーヨー・マとの共演、ソロリサイタルや各地でのコンサート、テレビ、ラジオ、レコーディングなど幅広く演奏活動を行っている。現在、オーラJ(オーケストラ・アジア ジャパンアンサンブル)代表、千葉邦楽合奏団代表、東京邦楽合奏団音楽監督などを務める。

月桂冠酒蔵コンサート
月桂冠株式会社が主催し、1986年(昭和61年)から月桂冠大倉記念館で開催。京都交響楽団のメンバーによる演奏など本格的なクラシック、ニューヨークで活躍するジャズトリオを迎えジャズなどのコンサ-トを行ってきました。幕間には日本酒や梅のワインなどのきき酒を楽しんでいただいています。

月桂冠ニュース 一覧へ戻る
ページのトップへ