月桂冠トップ > 会社情報 > 月桂冠ニュース > ヨーロッパの風物詩 温めて飲む「グリューワイン」、今年も期間限定発売中
月桂冠ニュース(200709_03) 2007年9月19日
ヨーロッパの風物詩

温めて飲む「グリューワイン」、今年も期間限定発売中

 

オリジナルマグカップをもれなくプレゼント!
注) マグカップのデザイン・仕様は変更と
なる可能性があります。

月桂冠株式会社は、ドイツ産の温めて飲むワイン「グリューワイン」の「赤」と「白」(各750ミリリットルびん詰)を、9月上旬から2008年3月まで期間を限定し、発売中です。グリューワインは、温めることにより、甘味と香りが豊かに感じられるとともに、アルコールが適度に輝散し、飲みやすくなります。
商品にはもれなく、グリューワインを飲むためのオリジナルマグカップ(ラベルと同じデザイン、赤・白の2種類)を付けています。

グリューワインは、ワインにシナモン、クローブ、コリアンダーといった香辛料と砂糖を加えたもので、「グリュー」は「ホット」という意味です。
「赤ワイン」は、ほんのり甘い味わいが特徴です。レモンやオレンジ、りんごのスライスを加えたり、紅茶をブレンドしてお召し上がりいただくのがおすすめです。ケーキやクッキーなどともよく合います。
「白ワイン」は、華やかで甘く心地よい香りが特徴です。レモンスライスを加えるか、そのままお飲みいただくのがおすすめです。ケーキのほか、塩味のついたナッツ類とよく合います。

身体を芯から温めてくれるグリューワインは、ドイツ、フランス、北欧などでは、冬には欠かすこのできない馴染みのある飲み物です。街角やスキー場、クリスマスシーズンにはソーセージやクレープを片手にグリューワインを飲むのが冬の風物詩になっています。

商品名 グリューワイン(赤) グリューワイン(白)
種類 果実酒 果実酒
容量・容器 750ミリリットルびん詰 750ミリリットルびん詰
参考小売価格
(消費税別)
1,040円 1,040円
原材料名 赤ワイン(テーブルワイン)、砂糖、シナモン、クローブ、コリアンダー 白ワイン(フランケン産、Q.b.A)、砂糖、シナモン、クローブ、コリアンダー、オールスパイスなど
※Q.b.Aは、ドイツワインの格付けのひとつで、限定生産地域の上質ワインのこと。
原産国 ドイツ ドイツ
生産者 ペーター・メルテス社 ぶどう生産者協同組合フランケン
アルコール分 8.5% 10.0%
メーカー出荷単位 6本入ダンボール詰 6本入ダンボール詰

グリューワインの温め方

電子レンジ(出力500W)の場合:
マグカップか耐熱グラスに注いで45~60秒温めてお召し上がりください。
鍋を使う場合:
弱火でゆっくりと温めて小さな気泡が出始めたら火を止め、マグカップか耐熱グラスに移してお召し上がりください。

月桂冠ニュース 一覧へ戻る
ページのトップへ