月桂冠トップ > 会社情報 > 月桂冠ニュース > 糖質を85%カットした日本酒 月桂冠「超淡麗辛口」を新発売
月桂冠ニュース(200802_03) 2008年2月29日
糖質を85%カットした日本酒

月桂冠「超淡麗辛口」を新発売

 

月桂冠「超淡麗辛口」

月桂冠株式会社は、糖質を85%カット(当社「上撰」と比較)した日本酒、「超淡麗辛口」を3月10日(当社出荷開始日)から全国で新発売します。キレのあるすっきりしたタイプで、甘辛の指標となる日本酒度は超辛口を示す「+21」です。和食や野菜、あっさりした酒肴との相性がよく、冷やまたは常温でお飲みいただくのがおすすめです。「900ミリリットルパック」と「200ミリリットルカップ」の2種類をそろえました。

当社が開発した「糖質スーパーダイジェスト製法」により、糖質を大幅にカットしながらも旨味成分をできるだけ残しました。通常、発酵の後期になるとアルコール分の増加により酵母の働きが弱まり、糖質をアルコールへと発酵する速度も低下します。この製法は、麹が米のデンプンを糖質に分解する力を強化すると共に、発酵後半でも酵母の発酵力を持続させるようにしたものです。その結果、従来法で醸造した酒に比べ、糖質を85%カットすることができました。

健康意識の高まりから、酒類でも糖質をカットした商品などが発売されています。「超淡麗辛口」は、カロリーの高くなり過ぎない和食系の料理や野菜、あっさりした酒肴などの食事にも合わせて飲む酒をめざして開発しました。
商品名は、味の特徴をストレートに伝える「超淡麗辛口」として、容器デザインは、緑色を基調にV字ラインをシャープに描き、キレのある味わいを表現しました。

商品名 超淡麗辛口
容量・容器 900ミリリットルパック 200ミリリットルカップ
参考小売価格(消費税別) 716円 160円
成分値 アルコール分=13度台、日本酒度=+21、酸度=0.9、アミノ酸度=1.0
メーカー出荷単位 6本入ダンボール詰 30本入ダンボール詰

月桂冠ニュース 一覧へ戻る
ページのトップへ