月桂冠トップ > 会社情報 > 月桂冠ニュース > モンドセレクション「最高金賞」を3年連続受賞 月桂冠「鳳麟(ほうりん) 純米大吟醸」
月桂冠ニュース(200804_02) 2008年4月18日
モンドセレクション「最高金賞」を3年連続受賞

月桂冠「鳳麟(ほうりん) 純米大吟醸」

 

月桂冠「鳳麟(ほうりん) 純米大吟醸」

月桂冠の最高級クラスの日本酒「鳳麟(ほうりん)純米大吟醸」(720ミリリットルびん詰)が、酒類・食品などの国際品評会「モンドセレクション(MONDE SELECTION)・2008年」のスピリッツ・リキュール(Spirits and Liqueurs)部門で「最高金賞」(Grand Gold Medal)を受賞しました。「鳳麟」の「最高金賞」受賞は2006年、2007年に続き3年連続となり、「金賞」以上の3年連続受賞で授けられる「インターナショナル・ハイ・クオリティー・トロフィー 2008」(The High International Quality Trophy 2008)も同時に受賞しました。

「鳳麟 純米大吟醸」は、酒造好適米の山田錦と五百万石を精米歩合50%まで磨いて使用し、低温でじっくり醸造したもので、華やかな吟醸香となめらかな味わいが特徴です。「鳳麟」という酒銘は、古代中国の伝説上の動物「鳳凰」(ほうおう)と「麒麟」(きりん)にちなんで命名しました。「鳳麟」シリーズの商品は、今回受賞した「720ミリリットル」のほか「1.8リットル」「300ミリリットル」の計3容量を販売しています。海外市場でも人気の高い商品です。

同時に出品した米焼酎の「美山ゴールド」、日本酒の「ヌーベル月桂冠 特別本醸造」(いずれも720ミリリットルびん詰)は、「金賞」(Gold Medal)を受賞しました。特に「美山ゴールド」は、2005年の「最高金賞」、2006年、2007年と今年の「金賞」と、4年続けて金賞以上を受賞しています。

モンドセレクションは、世界の酒類や食品などの中から優れた商品を見いだすことを目的に、1961年から開催されている国際的な品評会で、ベルギーのブリュッセルに本部を置いています。酒類や食品などの部門ごとに審査が行われ、「最高金賞」「金賞」「銀賞」「銅賞」が授与されます。

「鳳麟 純米大吟醸」の受賞について

◆ 品評会名 モンドセレクション(MONDE SELECTION)・2008年
◆ 受賞部門 スピリッツ・リキュール(Spirits and Liqueurs)部門(グループⅠ、カテゴリーC、清酒)
◆ 受賞名 (1)「最高金賞」(Grand Gold Medal)
(2)「インターナショナル・ハイ・クオリティー・トロフィー 2008」
(The High International Quality Trophy 2008)
◆ 授賞式 オーストリアのウィーンで2008年6月2日(月)開催
◆ 商品概要 商品名=「鳳麟 純米大吟醸」、容量=720ミリリットルびん詰
価格=参考小売価格2,478円(消費税別)

月桂冠ニュース 一覧へ戻る
ページのトップへ