月桂冠トップ > 会社情報 > 月桂冠ニュース > 月桂冠「すべて米の酒」リニューアル
月桂冠ニュース(200808_04) 2008年8月11日

月桂冠「すべて米の酒」リニューアル

 

月桂冠「すべて米の酒」

月桂冠株式会社は、純米酒「すべて米の酒」シリーズの容器デザインをリニューアルし、9月上旬から順次、全国で発売します。

「すべて米の酒」は、コシヒカリを仕込みに用いて醸造した純米酒で、コクのあるまろやかな味わいと、フルーティーな香りによるすっきりしたあと味が特徴です。米を蒸す前の水分量を細かに調整し、低温で発酵させるなど、吟醸酒造りの技術を応用して造っています。
「すべて米の酒」は、純米酒についての市場調査に基づき、コクや香りなどに関するお客様のニーズの充足をめざして開発、2006年9月にパック詰2アイテム(1.8リットル、900ミリリットル)で新発売し、2008年3月に小容量びん詰(300ミリリットル)を追加しました。その間、2008年3月31日までに、1.8リットル換算で約120万本出荷しています。

今回のリニューアルでは、純米酒であることをわかりやすく表現した「すべて米の酒」の文字を強調すると共に、容器の注ぎ口付近に「純米酒」と表示、「コシヒカリ」と表示した赤色の帯を立体的に描くなど、デザインを工夫し注目度を高めました。また、背景のゴールドの部分を強調し高級感を打ち出しています。

 

商品名 すべて米の酒
容量 1.8リットルパック 900ミリリットルパック 300ミリリットルびん詰
参考小売価格(消費税別) 1,565円 800円 377円
成分値 アルコール分=14度台、日本酒度=+2.5、酸度=1.2、アミノ酸度=1.6
メーカー出荷単位 6本入ダンボール詰 12本入ダンボール詰

月桂冠ニュース 一覧へ戻る
ページのトップへ