月桂冠トップ > 会社情報 > 月桂冠ニュース > 四合びんに王冠口を採用 「上撰」「山田錦特別純米酒」の2アイテムを新発売
月桂冠ニュース(201003_03) 2010年3月4日
四合びんに王冠口を採用

「上撰」「山田錦特別純米酒」の2アイテムを新発売

 

「上撰」「山田錦特別純米酒」
高解像度画像

月桂冠株式会社は、一升びんに見られる王冠口を四合びん(720ミリリットル)に採用した「上撰」「山田錦特別純米酒」の2アイテムを3月上旬(当社出荷開始)から全国で新発売します。「中栓」でびん口を密閉し、その上に「王冠」を被せて封緘する「複式王冠」を採用した、「ミニ一升びん」とも言える風情を備えた商品です。

日本酒の一升びん(1.8リットル)は明治期以来、複式王冠は大正期以来、長年にわたり用いられており、その形状は伝統的な意匠として認識されています。一方、近年では一升よりひとまわり小さい四合サイズの酒が食卓に供される機会が多くなっています。通常、四合びんなど中小容量の容器には、簡易なスクリューキャップ(ネジ栓)が用いられており、びん口にはネジ山が刻まれています。当商品にはネジ山のないすっきりした王冠口を採用することで、食卓での見栄えが良く、中栓の開け閉めも容易です。

今回発売する2アイテムは、伝統的な容器にふさわしい「上撰」「山田錦特別純米酒」2タイプの酒質で商品化しました。「上撰」は自然な香りとまろやかな旨みが特徴です。かつての級別制度があった時代の一級酒に当たるレギュラークラスの酒として、現在に至るまで多くのお客様に嗜んでいただいてきました。「山田錦特別純米酒」は、大吟醸酒など繊細な酒質の醸造に適しているとされる酒造好適米の「山田錦」を100%使って醸造しており、華やかな香りとふくよかな味わい、すっきりとしたあと味が特徴です。

商品名 上撰 山田錦特別純米酒
容器・容量 720ミリリットルびん詰 720ミリリットルびん詰
参考小売価格
(消費税別)
762円 980円
成分値 アルコール分=15度、
日本酒度=-1.5、
酸度=1.3、
アミノ酸度=1.5
アルコール分=14度、
日本酒度=+2.5、
酸度=1.2、
アミノ酸度=1.6
メーカー出荷単位 12本入ダンボール詰

月桂冠ニュース 一覧へ戻る
ページのトップへ