月桂冠トップ > 会社情報 > 月桂冠ニュース > 時季ならではの製法と味わい 「ひやおろし」「しぼりたて」など期間限定発売
月桂冠ニュース(201008_05) 2010年8月11日
時季ならではの製法と味わい

「ひやおろし」「しぼりたて」など期間限定発売

 

「ひやおろし純米酒」「新米新酒しぼりたて純米酒」「荒ごし原酒にごり酒」「垂れしずく純米酒」
高解像度画像

月桂冠株式会社は、日本酒ならではの季節感を楽しめる4商品を、それぞれ四合びん(各720ミリリットル)に詰め、9月から2011年2月にかけて全国で発売します。「ひやおろし純米酒」(9月6日当社出荷開始から10月)を皮切りに、「新米新酒しぼりたて純米酒」(11月・12月)、「荒ごし原酒にごり酒」(12月・1月)、「垂れしずく純米酒」(1月・2月)まで、時季折々にふさわしい酒を、期間限定で順次発売していくものです。いずれの商品も冷やしてお飲みいただくのがおすすめです。

〔1〕「ひやおろし純米酒」 【9月6日~10月】

「ひやおろし」とは、冬季に醸造した酒をしぼり、火入れ(加熱処理)をした後、春夏を越して半年のあいだ貯蔵し、秋の訪れと共に出荷する酒のことです。しぼりたての時には荒々しかった味わいが、熟成により丸みを帯びてほどよく調和して飲みごろとなります。旨味のある純米酒の、秋季ならではの円熟した味わいをお楽しみいただけます。

〔2〕「新米新酒しぼりたて純米酒」 【11月~12月】

今秋収穫される新米を原料に醸造。しぼりたて独特の若々しい風味と、新米の旨味が豊かな純米酒です。日本酒は通常、冬季に醸造し、半年ほどかけ秋頃まで貯蔵・熟成させた後に出荷します。この商品では、収穫されたばかりの新米で醸造した、できたての新酒の若々しい風味、米の旨味を感じさせる純米酒の味わいを、早くも年内からお楽しみいただけます。

〔3〕「荒ごし原酒にごり酒」 【12月~1月】

酒もろみを荒ごしして、原酒のままびん詰めした商品です。発酵中のもろみのような、濃醇で甘口、コクのある本格的な味わいのにごり酒で、米本来の風味をお楽しみいただけます。

〔4〕「垂れしずく純米酒」 【1月~2月】

酒もろみをしぼる際、加圧しない状態で最初に流れ出てきた酒であることを、「垂れしずく」と商品名に表現しました。新鮮な香りと、コクのある濃醇な純米酒の味わいをお楽しみいただけます。

商品名 ひやおろし
純米酒
新米新酒
しぼりたて純米酒
荒ごし原酒
にごり酒
垂れしずく
純米酒
容量・容器 720ミリリットルびん詰
発売期間 9月、10月 11月、12月 12月、1月 1月、2月
参考小売価格
(消費税別)
972円 972円 972円 972円
アルコール分 16度以上17度未満 16度以上17度未満 19度以上20度未満 16度以上17度未満
甘辛と濃淡 甘辛=中口
濃淡=普通
甘辛=中口
濃淡=普通
甘辛=やや甘口
濃淡=濃醇
甘辛=やや辛口
濃淡=やや淡麗
メーカー出荷単位 6本入ダンボール詰

月桂冠ニュース 一覧へ戻る
ページのトップへ