月桂冠トップ > 会社情報 > 月桂冠ニュース > 京都市から酒類3社のタンクローリーが給水支援 東日本での震災:被災地への支援について
月桂冠ニュース(201103_04) 2011年3月18日
京都市から酒類3社のタンクローリーが給水支援

東日本での震災:被災地への支援について

 

 この度の東日本での震災に被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。

 月桂冠株式会社は、京都市の被災地支援隊の一員として、大型タンクローリー車(1台、社員2名乗車、10キロリットル積載可能)を派遣しました。3月18日(金)午後2時、京都市の公用車の先導で、今回の支援に加わった伏見酒造組合の月桂冠・黄桜・宝酒造、3社のタンクローリーが京都市役所を出発しました(写真)。

東日本での震災:被災地への支援について

 月桂冠は、当社で積み込んだ約10キロリットルの水を提供すると共に、3月22日(火)までの予定で、現地での取水により給水活動を支援します。また、キュービテナー容器(5.4リットル、10リットル、20リットル)計400丁を提供し、給水や運搬に役立てていただきます。

 なお当社からは、被災地への支援物資として、ミネラルウォーター4800本(500ミリリットルを200ケース)とマスク6000枚を、3月15日(火)にお届けしています。

月桂冠ニュース 一覧へ戻る
ページのトップへ