月桂冠トップ > 会社情報 > 月桂冠ニュース > 東日本大震災:被災地への支援 義援金寄付の報告
月桂冠ニュース(201106_01) 2011年6月3日
東日本大震災:被災地への支援

義援金寄付の報告

 

月桂冠株式会社は、東日本大震災の被災地支援の一環として義援金10,000,000円を拠出し、6月1日、日本赤十字社「東日本大震災義援金」へ寄付しました。このほか、当社と関連会社の役員・従業者から募った1,008,028円を4月5日に、月桂冠大倉記念館(京都市伏見区)に設置した募金箱へお客様からお寄せいただいた64,331円(5月31日までの集計分)を6月2日に、それぞれ京都新聞社会福祉事業団「東日本大震災救援金」へ寄付しました。

また、ガラスカップ詰めの商品「エコカップ」(210ミリリットル、上撰・佳撰・糖質ゼロ・つき4のアイテム)のお買い上げ1本につき1円分、東日本大震災の復興支援のための義援金として寄付するキャンペーンを、6月上旬から8月下旬まで実施しています(5月24日既報)。ラベルの左上に「がんばろう日本!!」と表示した商品が対象で、販売数量は300万本を予定しています。このキャンペーンによる義援金は、当社から日本赤十字社へ寄付します。

月桂冠では義援金寄付のほかに、京都市の被災地支援隊の一員として、当社の大型タンクローリー車(1台、社員2名乗車)を3月18日から3月22日まで宮城県仙台市へ派遣し、当社で積み込んだ約10キロリットルの水の提供と、現地での取水による給水支援を実施しました(3月18日既報)。支援物資としては、ミネラルウォーター4800本(500ミリリットルを200ケース)とマスク6000枚を、3月15日に宮城県(食産業振興課)へお届けしました。

(関連情報)

京都市から酒類3社のタンクローリーで給水支援
東日本での震災:被災地への支援(月桂冠ニュース:2011年3月18日)

震災復興支援として1本1円分を寄付
月桂冠「エコカップ」でキャンペーン(月桂冠ニュース:2011年5月24日)

月桂冠ニュース 一覧へ戻る
ページのトップへ