月桂冠トップ > 会社情報 > 月桂冠ニュース > 月桂冠株式会社 中国に販売会社を設立
月桂冠ニュース(201108_06) 2011年8月11日
月桂冠株式会社 中国に販売会社を設立

 

月桂冠株式会社(社長:大倉治彦、本社:京都市)は、中華人民共和国の上海市に、酒類等の販売会社「月桂冠(上海)商貿有限公司」を7月1日設立しました。中国での販売のため、日本からの輸入に加え、現地酒造会社での委託製造による製品の調達も開始し、供給体制を充実させます。すでに8月上旬、委託製造による初回のびん詰を実施、8月18日から中国国内に向けて出荷を開始します。

当社ではこれまで、2001年から広東省・深圳(しんせん)の販売代理店を通じて中国国内への供給を開始、2006年には北京と上海の販売代理店とも契約を結び販路を広げました。2007年10月には上海に駐在事務所を開設し、酒類市場調査、各地の販売代理店への支援活動を通じて、日本料理店をはじめとする料飲市場などへ販売してきました。今回の現地法人設立により、中国において月桂冠ブランドの日本酒販売の拡充を図ります。

月桂冠では、事業戦略テーマの一つとして「海外事業の推進」を掲げています。月桂冠本社(日本)からの輸出は約50カ国(2010年現在)を数え、関連会社の米国月桂冠株式会社(カリフォルニア州フォルサム市)からは日本酒需要の多い米国内をはじめ、カナダ、南米のブラジル、欧州ほか世界の市場に向けて供給しています。今後も日本の食文化の一つとして、日本酒を世界の人々に楽しんでいただくために、各地への供給に努めていきます。

・ 名称 月桂冠(上海)商貿有限公司
・ 所在地 中華人民共和国 上海市
・ 設立日 2011年7月1日
・ 資本金 500万人民元
・ 代表者 執行董事・玉越信也
・ 事業内容 日本産清酒「月桂冠」・食品・化粧品の輸入販売
中国産清酒「月桂冠」(外部委託により製造)の販売
月桂冠(上海)商貿有限公司のウェブサイト

月桂冠ニュース 一覧へ戻る
ページのトップへ