月桂冠トップ > 会社情報 > 月桂冠ニュース > 家庭料理に伝統発酵食の効用を取り入れる 書籍『月桂冠社員の酒粕レシピ』発行(11月30日)
月桂冠ニュース(201211_02) 2012年11月8日
家庭料理に伝統発酵食の効用を取り入れる

書籍『月桂冠社員の酒粕レシピ』発行(11月30日)

 

書籍『月桂冠社員の酒粕レシピ』
高解像度画像

月桂冠株式会社の監修による酒粕料理のレシピ本『月桂冠社員の酒粕レシピ』(定価:1,260円・税込)が、株式会社メディアファクトリー(現・株式会社KADOKAWA メディアファクトリーBC)から、11月30日に発行されます。酒粕は味噌や醤油と同じ発酵食品であり、万能調味料として身近に置いて、和・洋・中のさまざまな料理のほか菓子・ドリンクなどに幅広く使えることを計74のレシピにより紹介しています。酒粕を料理に少し加えるだけで味わいに深みが増し美味しくなることや、発酵で生じた多様な成分を摂り入れられることなどがわかります。手軽・シンプル・簡単に酒粕を用いて定番の料理をランクアップし、日々の食事を美味しく健康的に楽しんでいただくことを目指しています。


レシピは、月桂冠社員が自ら実践してきた料理をはじめ、社員が家族に学んだ知恵、友人・知人にリサーチして得た情報などをもとに作成しました。「おかず」「麺・ごはん」「酒の肴・酒粕漬け・和え物・万能だれ」「おやつ・ドリンク」の各項に分け、料理研究家・樋口秀子さんの協力により、わかりやすくまとめました。「おかず」の項では、鍋・吸い物・スープ・炒め物・揚げ物・焼き物など、「麺・ごはん」の項では炊き込みご飯・混ぜごはん・うどん・スパゲティー・炒飯・ドリアなど、「酒の肴・酒粕漬け・和え物・万能だれ」の項ではカレーのソース・粕漬・各種の和え物・サラダなど、さらに「おやつ・ドリンク」の項ではピザ・アイスクリーム・かりんとうなどのおやつ・ホットドリンク・フルーツジュース、などへの酒粕の用い方を説明しています。料理ごとに掲載した写真により、盛り付けや食器との取り合わせの例がわかり、食卓を楽しくするヒントにもなります。


月桂冠では「酒は百薬の長」を科学的に解明しようと、日本酒・酒粕の効用や健康・美容との関係についての研究を、1990年代初め頃から継続してきました。酒を搾った後に残る固形物の酒粕には、米や米麹、酵母を由来とするタンパク質、ペプチドやアミノ酸、ほか食物繊維などが豊富に存在します。特に酒粕のタンパク質には、食事で過剰摂取したコレステロールを排泄する働きがあること、タンパク質を酵素分解して得られるペプチドには高血圧の改善や肝障害の予防に役立つ可能性があることなどを見出しました。アミノ酸などによる肌の保湿・美白などへの効用も確認しています。月桂冠ではこれらの知見を多数、学会などで発表しており、その成果をもとにした機能性食品素材の研究開発、関係技術の特許化を行ってきました。今回発行の書籍を通じて、酒粕を日々の料理に取り入れて身近にその効用を体感していただくことになればと考えています。

書籍の概要

書名:『月桂冠社員の酒粕レシピ』
監修:月桂冠株式会社
発行:株式会社メディアファクトリー
      (現・株式会社KADOKAWA メディアファクトリーBC)
仕様:B5版
ページ数:96ページ
ISBN: 978-4-8401-4898-6
発行日:2012年11月30日
価格:1,260円(税込)

書籍に関するお客様からのお問い合わせ先

(株)メディアファクトリー
(現・株式会社KADOKAWA メディアファクトリーBC)
  カスタマーサポートセンター
TEL:0570-002-001 (月~金曜日の10:00~18:00、祝日を除く)

酒粕のご購入について

月桂冠株式会社では、酒粕を専門の卸売業者に供給しています。そのため、一部、通信販売等で不定期に販売するなどの場合を除き、酒粕を直販しておりません。食品小売店やスーパーマーケットなどでお求めください。

(2014年1月14日更新)

月桂冠ニュース 一覧へ戻る
ページのトップへ