月桂冠ニュース(201302_02) 2013年2月26日
書家・武田双雲氏が揮毫

「米と水の酒」をリニューアル、アイテム追加

 

米と水の酒
高解像度画像

月桂冠株式会社は、コシヒカリで醸した純米酒「米と水の酒」(1.8リットルパック)のパッケージデザインをリニューアルします。書家・武田双雲(たけだ・そううん)氏の揮毫による「米と水の酒」の商品名を、容器の正面と背面にそれぞれに大きく配しました。新しいパッケージへの切り替えは、3月上旬に出荷する商品から順次進めます。また新たに720ミリリットルびんに詰めた商品を追加し、3月11日(当社出荷開始)から全国で新発売します。

「米と水の酒」は、食用米として人気の高いコシヒカリを100%使用し、京都伏見の名水でじっくり醸した純米酒です。フルーティーな香りと米の旨味を引き出したまろやかな味わい、すっきりとしたあと味が特徴です。料理との相性が良い辛口タイプとしており、冷やしてまたは常温、燗まで幅広い温度帯でお楽しみいただけます。

武田双雲氏による「米と水の酒」の書には、この商品の品質に対する姿勢を表現いただきました。パックやラベルの地模様には、酒米の籾殻を越前和紙に漉き込んだ「籾殻和紙」を意匠として印刷しました。

商品名 米と水の酒
容量・容器 1.8リットル・パック 720ミリリットル・びん
参考小売価格 1,520円(消費税別) 800円(消費税別)
酒質 純米酒
アルコール分/テイスト 14度以上15度未満 / 甘辛=辛口、濃淡=淡麗
メーカー出荷単位 6本入ダンボール詰 12本入ダンボール詰

月桂冠ニュース 一覧へ戻る
ページのトップへ