月桂冠トップ > 会社情報 > 月桂冠ニュース > 温めて飲むワインを期間限定発売 ドイツ・フランケン産「グリューワイン」
月桂冠ニュース(201310_01) 2013年10月7日
温めて飲むワインを期間限定発売

ドイツ・フランケン産「グリューワイン」

 

温めて飲む「グリューワイン」
高解像度画像

月桂冠株式会社は、温めて飲む「フランケン・グリューワイン」の「赤」と「白」の2種(各750ミリリットルびん詰)を、10月上旬から来年3月末までに期間を限定して全国で発売します。ドイツの指定ぶどう生産地域のひとつ、フランケンで生産されたワインに、シナモン・クローブなどの香辛料と砂糖を加えたものです。ほんのり甘い味わいが特徴です。

「フランケン・グリューワイン」は、そのまま温めるだけでも美味しくお召し上がりいただけますが、フルーツなどのトッピングにより新たな味わいが広がります。
「赤ワイン」には、レモンやオレンジ、りんごのスライスを加えたり、紅茶をブレンドして(ワイン2~3に対して、紅茶1程度の割合)お召し上がりいただくのがおすすめです。ケーキやクッキーなどとよく合います。
「白ワイン」には、レモンスライスを加えるのがおすすめです。ケーキのほか、塩味のナッツ類ともよく合います。赤ワインと比べて少し酸味が感じられます。

「グリューワイン」は、ドイツ語で温めて飲む「ホットワイン」を指します。温めることにより、甘みと香りが豊かに感じられるとともに、アルコールが適度に輝散し、飲みやすくなります。

商品名 フランケン・グリューワイン(赤) フランケン・グリューワイン(白)
容量・容器 750ミリリットルびん詰 750ミリリットルびん詰
種類 果実酒 果実酒
原産国 ドイツ ドイツ
参考小売価格(消費税別) 1,040円 1,040円
原材料 ドイツ産赤ワイン、砂糖、シナモン、クローブ ドイツ産白ワイン、砂糖、シナモン、クローブ
ぶどう品種 ドミナ、レゲント、シュヴァルツリースリング、シュペートブルグンダー ミュラー・トゥルガウ、シルヴァーナー
醸造元 フランケン・ワイン生産者協同組合 フランケン・ワイン生産者協同組合
アルコール分 11.5% 10.5%
メーカー出荷単位 6本入ダンボール詰 6本入ダンボール詰
発売時期 2013年10月~2014年3月 2013年10月~2014年3月

グリューワインの温め方

・電子レンジ(出力500W)の場合:マグカップか耐熱グラスに注いで45~60秒温めてお召し上がりください。

・鍋を使う場合:弱火でゆっくりと温めて小さな気泡が出始めたら火を止め、マグカップか耐熱グラスに移してお召し上がりください。

月桂冠ニュース 一覧へ戻る
ページのトップへ