検索
メニュー
月桂冠トップ > 会社情報 > 月桂冠ニュース > 今年10月4日「中秋の名月」に全国47都道府県ラジオ局100局で集中スポット放送

今年10月4日「中秋の名月」に
全国47都道府県ラジオ局100局で集中スポット放送
〜月桂冠「つき」発売20周年記念プロモーション〜

2017年9月26日

月桂冠株式会社は、ソフトタイプで人気の高い日本酒「つき」の発売20周年を記念して、全国47都道府県のラジオ局100局(全国地上民間放送ラジオ局101局中)を通じて、ラジオスポット広告の10秒素材を10本準備し、全国で総計1000本相当を放送します。
放送は、今年の「中秋の名月」にあたる10月4日、14:00~21:00までの7時間で、お月見の日を盛り上げます。名月がのぼるクライマックスの時間帯には、月を見ながら月見酒を楽しむための情報を伝えるなど、時刻によって内容を変化させて、お月見の宴を月桂冠「つき」と共にお楽しみいただければと企画したものです。
通常ラジオの広告は20秒を基本としていますが、本企画では10秒素材を採用、後半の約5秒で、月桂冠「つき」のテレビCMでも使用する新しいサウンドロゴ「好きだよね♪つきだよね♪」(下記、広告表現の一部をご参照)を放送し、「つき」をアピールします。

【広告表現の一部】

*今日はつきの日。しっかり働くと、きっと晩酌がおいしくなりますよ。♪好きだよねぇ つきだよねぇ。
*そろそろお買い物ですか?晩酌の準備も忘れずに。今日はつきの日ですから。♪好きだよねぇ つきだよねぇ。

【月桂冠「つき」シリーズ】

月桂冠「つき」シリーズは、1997年8月に新発売以来、今年で20周年を迎え、その間、販売本数は2Lパック換算で2億本に達しています(1997年8月から2017年3月までの累計本数、当社調べ)。「つき」の醸造工程では、国産米を100%使用、京都伏見の名水「伏水」(ふしみず)を原料に仕込んでいます。米の旨みを引き出すために、糖類添加には頼らず、発酵過程の最終段階で蒸した米をもう一度仕込む「四段仕込み」を行っており、醸造により米由来の自然でまろやかなコクのある味わいを生み出しています。さらに、月桂冠独自開発の「さわやかキレ酵母」を用いてすっきりしたキレのある後味を実現しました。商品ラインナップとして、大容量から小容量まで、パック詰6アイテム(3L、2L、900mL、650mL、500mL、180mL)、カップ詰2アイテム(210mL、100mL)の計8アイテムを揃え、様々な用途にお応えしています。

月桂冠「つき」

商品についてのお問い合わせ先:
「お客様相談室」 TEL:0120-623-561(9:00~17:00、土曜・日曜・祝日をのぞく)

※月桂冠ニュースに掲載している情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは、異なる場合があります。

ページのトップへ