厳選素材純米

酒粕を肥料として土にかえし、丹精込めて作られた滋賀県産「日本晴れ」を使用。
厳選した素材とまじりっけのない純粋さにこだわった純米酒。

味わいの特徴

おすすめの飲み方

米から酒へ、酒から米へ

月桂冠は、JA東びわこ・稲枝地区(滋賀県彦根市)と、循環型の農業と酒造りに1996年から取り組んでいます。酒粕を主体にした有機質肥料を用いて稲を育て、収穫した米で酒を造り、酒粕を肥料として再び土に返し、稲を育てるという「米から酒へ・酒から米へ」の循環を繰り返すものです。
この酒粕肥料で栽培された、近江産の「日本晴」を原料に醸造した純米酒を2000年に商品化し、2004年からは「厳選素材純米」の商品名で販売しています。

米から酒へ、酒から米へ
米から酒へ、酒から米へ
酒粕有機肥料使用米栽培地区をPRする看板
JR東海道線(琵琶湖線)沿いに立つ、酒粕有機肥料使用米栽培地区をPRする看板(滋賀県彦根市稲枝地区、稲枝駅南側)

酒粕肥料で米作り

稲枝地域の農家は、琵琶湖の水質への影響を少なくするために、従来から有機質肥料の割合を高めるなど、環境への配慮に取り組んでいたことから、新たなアイデアとして酒粕を肥料とした米作りと酒造りに取り組むことにつながりました。

酒粕活用実証圃で生育途上の日本晴れ
酒粕活用実証圃で生育途上の日本晴れ
収穫の様子
収穫の様子

肥料は、酒粕を乾燥・粉砕し、肥料会社で粒状に加工されたものを使います。酒粕には、米由来のデンプンのほか麹や酵母由来のタンパク質、繊維質などの有機物が多く含まれており、特にタンパク質中の窒素成分が栄養素として稲の生育に活用されます。田んぼの土作りにも稲わら、もみ殻など有機物が用いられています。

このような取り組みの中から、酒粕を主体とした有機肥料により、限定された地区で育まれた貴重な米を用いて醸造した商品であることから、「厳選素材純米酒」と命名しました。

味わいの特徴

厳選した素材と、まじりっけのない純粋さにこだわりました。うまみが冴える味わいをお楽しみください。

飲み方

「冷やして」(5~10℃)、「ぬる燗」(40~45℃)、「上燗」(45~50℃)が特におすすめです。

商品スペック・価格

酒質 純米酒
アルコール分 14度以上15度未満
原材料名 米(国産)、米こうじ(国産米)

栄養成分(100mLあたり)

エネルギー
98kcal
たんばく質
0.5g
脂質
0g
炭水化物
3.6g
食塩相当量
0g

※この表示値は推定値です。

300mLびん詰 参考小売価格(消費税別)368円 メーカー出荷単位:12本入 
JANコード:4901030286111

同じカテゴリの商品