Loading...

お酒に関する情報が含まれますので、20歳未満の方はご覧いただけません。

お客様は、20歳以上ですか?

はいはい
サイトを閲覧する
いいえいいえ
月桂冠トップページへ

次回より入力を省略

※20歳未満の方とパソコンを共同利用している場合はチェックを入れないようお願いいたします。

CAST INTERVIEW 出演者インタビュー

眞利子 太志
若手盆栽師

THE SHOT 爽やかホワイト〈うすにごり〉が、
盆栽に新しい視点を生みだすスイッチになる。

盆栽の魅力は創りあげる楽しさ。
私たち世代のスタイルを生みだしていく。

目の前の樹をどんどん理想のカタチに近づけていく時間は、本当に楽しいものです。樹との対峙は精神修行にもなります。盆栽の世界はすごく魅力的なのですが、趣味にする人も、プロの盆栽師も、若い世代が少ないのが現状です。でも、自分のSNSでアンケートをとってみると「盆栽をやりたいけど環境がない」という若者が結構多いんですよ。私は父が盆栽師なので身近な存在でしたが、確かに普通は違いますよね。だったら手軽に体験できる仕組みをつくりたい。そして盆栽の魅力を発信し、みんなが始められるきっかけをつくっていきたい。私たち若者世代のスタイルを確立すれば、盆栽はクールな趣味であり、仕事にもなるはずです。 

道具にこだわり、
道具を大切に磨くこと。
それが自分ルール。

父は仕事前にいつも道具を綺麗に磨いていて、その姿勢を私も見習っています。道具に感謝し、仕事と真摯に向き合う心持ちは、きっと盆栽の細部にも宿ると思うのです。また道具には、こちらの気持ちを高揚させてくれるチカラがあります。たとえばハサミ、響きや切れ味の違いで、枝ひとつ切るにも気の持ちようが変わるんです。好きな音はテンションをあげてくれますね。音を聞くだけでどの職人さんがつくったハサミなのかが分かるようになります。私は、こだわりを貫いておられる職人さんのハサミを使っています。お値段はしますが、長く大切に使う道具なので、私も同じくこだわりたいと思っています。

樹と向き合い、
イメージを膨らませ、
どんどん没入していく。 

樹を正面に見据えて「さぁ、整えていくぞ」とイメージを膨らませる瞬間に、自分の中でパチンとスイッチが入ります。剪定を終え、ぴたっと、思い描いていたとおりに姿が決まっていると快感ですね。私の好きな樹は内閣総理大臣賞をいただいた晃山(こうざん)です。でも、失敗も繰り返していますよ。つい没入して一箇所に集中しすぎると、全体のバランスが狂うことがあって。枝を落とした後に後悔することもしばしばです。私は何かほかのことをしながら樹を切ることはないのですが、THE SHOTを飲みながらの体験は、途中途中で気持ちがリセットされますね。常に樹全体を見わたしながらイメージをカタチにしていくことができました。これは予想外の発見でした。

日本酒を飲みながら、
新しい盆栽のカタチを思い描く。
そんな時間が増えると思う。

月桂冠さんの前で言いにくいんですが、日本酒って鼻につーんと来たり、立ちあげてくる匂いが苦手だったんです。「おじさんのお酒」を背伸びして飲んでいる感じでした。でもTHE SHOTは、匂いじゃなく香りですね。とっつきやすくて「若者のお酒」だと感じました。盆栽に若者のスタイルをつくっていきたい私には、とても共感できる日本酒です。そもそも日本に古くから残っている文化には、日本人の心を捉える普遍的な魅力があるはずなんです。日本酒の良さは、急がずじっくりと飲む時間、そしてゆっくりと大きなイメージを膨らませていく歓びにあるように思います。THE SHOTを相棒にすると、盆栽のアイデアに新しいスイッチが入るようでワクワクしています。 

眞利子 太志
若手盆栽師
盆栽師の父、三次氏の影響で18歳から盆栽を始める。皐月園として、内閣総理大臣賞や皐月大賞など数多くの賞を受賞。今までに手掛けた作品は30本以上となる。また、ミスター國學院大學2017ファイナリストになり、キャンパスコレクション東京2018にファッションモデルとして出場しモデル経験も豊富。現在は盆栽を若者世代に周知すべくSNSでの発信や、幅広い分野で活動の輪を広げている。
月桂冠 THE SHOT 爽やかホワイト〈うすにごり〉
ふんわり華やかな香り
シルキーな口当たりと
爽やかな後味
月桂冠 THE SHOT
爽やかホワイト〈うすにごり〉
180㎖ 壜詰
参考小売価格(消費税別) 249円 メーカー出荷単位:30本入
DEVELOPMENT STORY