Loading...

お酒に関する情報が含まれますので、20歳未満の方はご覧いただけません。

お客様は、20歳以上ですか?

はいはい
サイトを閲覧する
いいえいいえ
月桂冠トップページへ

次回より入力を省略

※20歳未満の方とパソコンを共同利用している場合はチェックを入れないようお願いいたします。

SPECIAL 好きを楽しむ人たち

和田 憲明
京都ハンナリーズ チケット/ファンクラブ担当

INTERVIEW 02
「好き」を仕事に。
元スポーツ紙記者のチケット担当者が
おすすめするバスケ観戦

達成感を感じる瞬間

チケット販売や入場口でのお客様対応、ファンクラブの運営やメールマガジンの配信を担当しています。学生(大学院)時代にプロスポーツの観戦に関する研究を行っていたこともあり、スポーツに関わる仕事に就きたいと思っていました。そこでまずはスポーツ紙の記者に。サッカーの盛んな静岡でプロから学生までいろんな取材を担当しました。バスケットボールの競技経験はないのですが、プロスポーツとして盛り上がりを見せていたB.LEAGUEに関心を持つようになり、縁あって2019年からハンナリーズで仕事をするようになりました。現在はチケット担当としてホームゲームでお客様をお迎えする立場、試合観戦やイベントを楽しんでいただくための脇役として仕事に励んでいます。試合後には、お客様に「ありがとうございました」「明日もお待ちしています」とお声掛けさせていただいていますが、その時に「楽しかったです」「明日も来ます」と返してくださるあたたかいファンの方の声がとても嬉しく、裏方としての達成感を感じています。

オフにはJリーグ観戦を楽しんで

実は、Jリーグのガンバ大阪が大好きで日本全国J1、J2含め40近くのクラブとの試合の観戦に行っています。試合を見るのはもちろん、観光や現地の方との交流、ご当地の名物料理、地酒や地ビールなど各地の文化を感じながら楽しめるところが魅力です。プライベートでJリーグを観戦する時も、仕事柄、当日券の売り方や、アルバイトスタッフのマネジメントの仕方など、チケットスタッフさんの動きを見て参考になるところはないかと探したりしてしまいます。オンとオフがはっきりしていないとも言えますが、好きなことを仕事にしているので、ついついという感じですね。

チケット担当おすすめのシートは?

野球やサッカーに比べ、総合エンターテインメント化しているところがB.LEAGUEの特徴だと思います。プレーの迫力や緊迫感が一番の見どころに違いありませんが、チアのパフォーマンスや照明・音響を駆使したド派手な演出も是非体感していただきたいポイントです。特にハンナリーズアリーナ(京都市)では、選手の入場パフォーマンスや衣装・音楽、会場の装飾などに和のテイストを盛りこんだ京都らしい雰囲気づくりも魅力です。選手の大きさや迫力を感じられるコート近くのシートから観戦できるのもバスケットボールの良さですが、個人的にはメイン側中央・2階最上段のシートから見るのが好きです。ハンナリーズアリーナはコンパクトながら高さのある構造で、最上段からだと比較的近い距離感で全体を俯瞰的に見渡すことができるからです。ここから、選手はもちろん、両ベンチのスタッフや、記録などを行う役員、コート外の演出担当者など試合を支えるメンバーの動きも含めて見るのも面白いですよ。野球やサッカーとは、また全然違う雰囲気のバスケットボール観戦を楽しみに来てください。

和田 憲明
京都ハンナリーズ スポーツコミュニケーションKYOTO株式会社 チケット/ファンクラブ担当
大学院でスポーツ観戦に関する研究に没頭し、修了後は記者として地元静岡のスポーツ振興に携わる。
2019年7月に京都ハンナリーズに加わり、現在はチケット販売・ファンクラブ運営を担当。
ハンナリーズの魅力を伝えるべく日々活動中。