月桂冠トップ > 会社情報 > 月桂冠ニュース > 新酒質・新容器・新しい飲み方月桂冠「THE SHOT」新発売 「NEXTユーザー」向けに日本酒の新しい価値を打ち出す

新酒質・新容器・新しい飲み方
月桂冠「THE SHOT」新発売
「NEXTユーザー」向けに日本酒の新しい価値を打ち出す

2019年3月1日

「THE SHOT」

高解像度画像

月桂冠株式会社(社長・大倉治彦)は、新酒質・新容器・新しい飲み方で、日本酒の新たな価値観を打ち出した新商品、月桂冠「THE SHOT」(ザ・ショット)シリーズの「艶めくリッチ 本醸造」(つやめくリッチ ほんじょうぞう)と「華やぐドライ 大吟醸」(はなやぐドライ だいぎんじょう)の2アイテム(各180mLびん)を、2019年3月25日から全国で発売します。

日本酒の容器として定着しているカップ酒や、一升びん(1.8L)や四合びん(720mL)など、既存の商品イメージとは180度異なる、清新な容姿のオリジナルびん(180mL)に詰め、日本酒の飲み方としては新しい「ショット飲み」(洋酒のショットボトルのようにおしゃれに、キャップを開閉しながら直接飲むスタイル)を提案する斬新な商品です。「60代・70代」を中心とする既存の日本酒ユーザーに対して、「NEXTユーザー」と位置づけた「30代から50代」の日本酒ユーザーに寄り添う、新しさのある商品としてリリースするものです。商品名の「SHOT」には「一杯のお酒」のほか、「発射」や「打ち上げ」という意味があり、明日に向かって前向きに飛び出していくというイメージで「NEXTユーザー」を応援すると共に、新しい日本酒を世の中に打ち上げてデビューさせ、新たな市場を創造する、挑む姿勢をメッセージとして込めました。

コップ型の従来の日本酒カップとは一線を画す美しいフォルム(直径55ミリメートル、高さ132ミリメートル)で、びん口の口径は38ミリメートルと広めの飲みやすい大きさ、ワイングラスのように飲み口を少しだけ狭めることで香りを溜めやすくして、豊かな風味を楽しめるようにしました。リキャップ(再度の閉栓)ができるスクリュー式の上蓋を採用、洋酒のショットボトルのように手に馴染み、飲酒スタイルのカッコよさが抜きん出ています。

「艶めくリッチ 本醸造」は、甘く艶やかでバナナのような香りと、ジューシーで果実味にあふれ、米由来の甘味をたっぷり含むリッチなテイストです。このリッチなテイストは、通常よりも多く仕込みを重ねるなどで甘さを引き出す特別な製法で実現しました。「華やぐドライ 大吟醸」は、リンゴのような華やいだ香りを醸し出す酵母の活用により、若い果実のようなフルーティさを感じながら、スッキリと切れるドライなテイストとしました。フルーティな香りをできる限り保持するために、酒が熱にふれる時間をより少なくするなど、加熱処理を工夫しています。一連の製法の工夫により、これまでの一般的な日本酒の味わいを超越した新しい酒質を実現しました。

ラベルをはじめとする全体のデザインは、贅沢な気分でリラックスタイムを過ごす場面にふさわしく、高級感や洗練されたイメージを表現しました。「艶めくリッチ 本醸造」はリッチゴールド(黄金色)、「華やぐドライ 大吟醸」はダイヤモンドブラック(黒色)をベースに、キャップとラベルを含めて統一感を持たせました。「THE SHOT」の商品名と、月桂冠のブランドロゴを容器の正面・中央に配し、銀色に煌めく月桂樹の葉をイメージした模様を放射状に幾層にもちりばめています。

現代の飲用意向に合った香り・味わい・パッケージ、新しい飲酒スタイルの創出により実現した本商品が、「NEXTユーザー」のリラックスタイムに、心地よさや快適さを演出するアイテムになればと期待しています。

商品名 月桂冠「THE SHOT」
艶めくリッチ 本醸造
月桂冠「THE SHOT」
華やぐドライ 大吟醸
容量・容器 180mLびん
参考小売価格 250円(消費税別)
酒質 本醸造 大吟醸
アルコール分 15度以上16度未満
テイスト 甘辛=甘口、濃淡=濃醇 甘辛=中位、濃淡=やや淡麗
メーカー出荷単位 30本入ダンボール詰
発売日 2019年3月25日
販売地域 全国

商品についてのお問い合わせ先:
「お客様相談室」 TEL:0120-623-561(9時~17時、平日のみ)

※月桂冠ニュースに掲載している情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは、異なる場合があります。

ページのトップへ