京都・伏見の酒造りの技と
日本酒の歴史と文化を感じる空間

フロアガイド

当館は、いにしえの酒造用具類(「京都市有形民俗文化財」指定)を受け継ぎ、その展示を通じて、京都・伏見の酒文化が感じられる場となっています。月桂冠創業からの歴史を物語る史料の数々、職人が唄い継いできた酒造り唄により、かつての酒蔵の雰囲気を再現。ご見学後は吟醸酒などきき酒が楽しめます。

 
 
 

ご見学案内・アクセス

「月桂冠大倉記念館」、オプション見学の「月桂冠酒香房」(モロミ発酵の様子を見学、要予約)のご案内、当館へのアクセスなどを紹介します。

観光マップ

豊臣秀吉や徳川家康といった天下人たちが本拠を置いた伏見城。その外堀にあたる濠川から臨む白壁土蔵の酒蔵群は、酒どころの象徴として親しまれています。界隈には、伏見全町の総氏神である御香宮神社、坂本龍馬が逗留した寺田屋などの史跡が点在、伏見酒が楽しめる飲食店も充実しています。

昔ながらの酒造り

月桂冠大倉記念館から中庭を挟んで隣接する内蔵酒造場内の「月桂冠酒香房」では、但馬流の杜氏が昔ながらの手法で酒を醸しています。日本酒の寒造りが最盛となる厳冬期には、蒸米や発酵によって醸し出される香りがあたりに漂い、酒どころの雰囲気が一層高まります。その酒造りの様子を映像や画像で紹介します。

お知らせ

  • 2019.7.1
    日本酒フィギュア、「SAKE ミニチュアコレクション-京都 月桂冠編-」を販売

    月桂冠監修による日本酒フィギュア、「SAKEミニチュアコレクション-京都 月桂冠編-」(発売元・ケンエレファント)を、2019年7月3日(水)から当館で販売します。コレクションは、京都・伏見、月桂冠の日本酒を象徴する全6アイテム(1個400円・消費税込み)で、昭和初期の小売店用スタンド看板『「野球小僧」看板』、月桂冠のスタンダード日本酒『一升びん上撰、きき猪口と塗り桝付』、「鏡開き」に用いられる『四斗酒樽』、1906年建造の月桂冠の酒蔵に濠川を航行する十石舟を配した『内蔵酒造場』、明治期の駅売り酒「大倉式猪口付瓶」の容姿を復刻した『月桂冠レトロボトル』、酒屋の看板としてシンボルともなった『杉玉』(ストラップ)です(2019年7月1日:月桂冠ニュース )。

  • 2019.6.25
    「ICOM KYOTO 2019」(第25回 国際博物会議京都大会)開催記念
    月桂冠大倉記念館・特別イベントを実施
    「酒蔵特別見学ツアー」「昭和6年制作・月桂冠PR映画特別鑑賞」

    「ICOM KYOTO 2019」の開催を記念した<内蔵「酒香房」特別見学ツアー>を2019年9月9日から2019年9月13日まで(1日3回、各回20名様限定)、<月桂冠PR映画第1号「選ばれた者」特別鑑賞>を2019年7月22日から2019年8月9日の平日(1日2回、各回30名限定)に実施します(2019年6月25日:月桂冠ニュース)。
    【ご予約・お問い合わせ】 月桂冠大倉記念館(TEL:075-623-2056)

    ※2019年7月1日(月)9:30から開催前日まで受付、先着順・定員になり次第受付終了

  • 2019.6.25
    月桂冠「THE SHOT」
    ご来館のおみやげ品が「大吟醸」「本醸造」の2本セットに

    2019年7月1日から2019年8月31日までの間、ご来館のお客様(20歳以上、入館料400円お支払いいただいた方)を対象に、ご来館おみやげ品として、月桂冠「THE SHOT」シリーズの「艶めくリッチ 本醸造」と「華やぐドライ 大吟醸」(各180mL)を2本セットにしてお渡しします。月桂冠「THE SHOT」発売記念キャンペーンとして、従来お渡ししているおみやげ品に代えて、「THE SHOT」をお渡しするものです。

    月桂冠「THE SHOT」は、新酒質・新容器・新しい飲み方で、日本酒の新たな価値観を打ち出した商品です。手のひらに収まるショットボトルに、リキャップ(再度の閉栓)可能なスクリューキャップを採用し、日本酒の飲み方としては新しい「ショット飲み」(洋酒のショットボトルのようにおしゃれに、キャップを開閉しながら直接飲むスタイル)を提案するものです。カジュアルに持ち運べて、自分のペースで気軽に楽しめる、新しい日常を創造する日本酒です。

    【商品情報】ブランドサイト「気ままに、日本酒、ショット飲み『THE SHOT』」

  • 2019.4.23
    「酒香房」オプション見学休止のお知らせ
    ※大倉記念館は通常どおり営業

    2019年7月16日から2019年9月5日までの間、「酒香房」オプション見学を休止いたします(大倉記念館は通常どおり営業、8月13日から8月16日を除く)。
    ご迷惑をおかけしますが、上記期間のご見学は出来ませんので、ご了承のほどお願いいたします。

  • 2019.3.25
    観光船「十石舟」を運航

    観光船「十石舟」(運営・伏見観光協会)を、2019年3月21日から2019年12月8日まで運航します(8月は1~16日のみ運航、月曜運休)。月桂冠大倉記念館南西側、川辺の舟着場から出航し、折り返し点の三栖閘門(みすこうもん)で資料館を見学する約55分のコース、季節によって変化する川辺の風情をお楽しみください。また期間限定で「三十石船」も就航します。「十石舟」の料金は、中学生以上1,200円、小学生600円、幼稚園以下300円です。
    【お問い合わせ】 伏見観光協会(TEL:075-623-1030)