検索
メニュー
月桂冠トップ > 会社情報 > 月桂冠ニュース

月桂冠ニュース

※月桂冠ニュースに掲載している情報は、発表日現在のものです。
最新の情報とは、異なる場合があります。

2018.01.18
月桂冠「つき」20周年、ご愛飲への感謝を込めて
アルコール度数20度の特別仕様
「つき原酒」を数量限定発売
ソフトタイプで人気の高い「つき」の原酒を詰口した、「つき原酒」を数量限定で。「つき」発売20周年にちなんで、アルコール度数20度の原酒に仕上げて商品化しました。お客様のご愛飲への感謝を込めて、「20周年限定酒」として特別に発売するものです。
2018.01.18
お花見シーズンにピッタリ
月桂冠「花見酒」「つき(花見)」など
春の行楽おすすめアイテムを期間限定発売
お花見シーズンに合わせた商品を期間限定で。甘くてやさしい味わいの「花見酒」、ソフトタイプの「つき(花見)」、大容量のカップ酒4本を束ねた「花見ジャケット」を揃えました。お花見や行楽におすすめです。
2018.01.18
冷やしておいしい、大容量300mLカップ
月桂冠「しぼりたてカップ」を春夏限定発売
「しぼりたてカップ」を春夏限定で。たっぷりのみごたえのある300mLカップに詰めました。淡麗辛口タイプの生貯蔵酒で、あっさりとした料理ともよく合います。
2018.01.18
月桂冠「甘酒」で桃の節句をお祝い
「ひな祭りマルチパック」を期間限定で
3月3日の桃の節句に向けて、「甘酒ひな祭りマルチパック」を期間限定で。男雛・女雛を描いた可愛らしいデザインの包装で巻いた、3缶セットと6缶セットの2アイテムを用意しました。
2018.01.12
伏見酒造業、明治期からの発展、挑戦と創造の歴史を紹介
京都府立京都学・歴彩館「京都学ラウンジ」で企画ポスター展示
月桂冠株式会社は、「伏見酒造業、明治期からの発展、武家~商人の町で培われた挑戦と創造の歴史」と題したポスター展示を、1月12日(金)から同31日(水)まで、京都府立京都学・歴彩館館内の「京都学ラウンジ」で実施。今年は明治維新から150年の節目にあたることから、京都・伏見の酒造業が明治期から大きく発展していった歴史を、月桂冠が所蔵する古写真や史料の画像などを紹介するものです。
2018.01.11
月桂冠創業380年記念事業
『「バスの駅」西大手筋 お酒と水のまち 伏見』
月桂冠昭和蔵工場敷地でバス待ちスペース提供
月桂冠株式会社は、京都市バスの西大手筋[北行]停留所(京都市伏見区片原町)に隣接する昭和蔵工場構内の敷地に上屋やベンチを備えたバス待ちスペースを提供、1月11日、『「バスの駅」西大手筋 お酒と水のまち 伏見』として新装したバス停留所が誕生しました。
ページのトップへ