検索
メニュー
月桂冠トップ > 会社情報 > 月桂冠ニュース

月桂冠ニュース

※月桂冠ニュースに掲載している情報は、発表日現在のものです。
最新の情報とは、異なる場合があります。

2018.02.15
心地よい飲みごたえと、すっきりとしたあと味
月桂冠「辛口パック」をリニューアル
淡麗辛口の日本酒「辛口パック」をリニューアル。米由来の旨みと、口の中にべたつきが残らないすっきりとしたあと味が特徴。今回新たに、口に含んだとき心地よい飲みごたえが感じられるよう、味わいに幅を持たせることで、辛口の味わいの中にも日本酒らしい滋味のある酒質に一新しました。
2018.02.15
国産米100%使用、無塩タイプ、京都伏見の名水で仕込んだ
月桂冠「美味しく仕上がる料理清酒」を新発売
無塩タイプの「美味しく仕上がる料理清酒」を新発売。米の発酵成分が食材の生臭みを消し、自然なコクやうまみを加えます。また、アルコール分が味の染み込みを促進し食材を柔らかくするなどの効用により、料理を美味しく仕上げることができます。
2018.02.08
しぼりたての鮮度感を高級・プレミアムな生酒で
月桂冠「純米大吟醸生酒」を新発売
レギュラークラスの「生酒」も一新
冷酒の需要が高まる春夏に向けて、高級クラス「純米大吟醸生酒」を新発売、既存のレギュラークラス「生酒」をリニューアル発売。お客様の「プチ贅沢」な晩酌シーンにあわせて、流線型の意匠を刻んだ、洗練されたイメージの多面カットボトルを使用しています。
2018.02.06
オンザロックで楽しむ日本酒ベースの新感覚・和風リキュール
月桂冠「檸檬ロック」新発売
「試飲モニター募集キャンペーン」を2月6日から開始
「檸檬ロック」を春夏限定で。日本酒をベースにレモン果汁を加えた新感覚のリキュールで、レモンを搾って飲んでいるような爽快な酸味が特徴です。オンザロックがおすすめ。氷が溶けてもしっかりとした味わいを楽しめるよう、甘味と酸味のバランスを調整し、味わいを濃く仕上げています。
2018.02.06
有料試飲、甘酒振る舞い、酒唄披露など
「月桂冠 酒蔵まつり」 3月24日(土)開催
地元の名店による飲食・物品販売も
「月桂冠酒蔵まつり」を3月24日(土)10時から15時30分まで、月桂冠大倉記念館を無料開放して開催。当日は、記念館中庭で「しぼりたて大吟醸」など6アイテムの有料試飲、蔵元の酒粕を使用した手作り「甘酒」の振る舞い、酒造り唄の披露、ジャズやフォークソングのミニコンサートなどのイベントを実施、地元の名店が出店する屋台では、粕汁やおでんなどの飲食や物品を販売します。
2018.01.24
文化財の防火活動を推進
月桂冠大倉記念館で消防訓練を実施
1月26日の文化財防火デーを機に、「月桂冠大倉記念館」(京都市伏見区)で23日、消防訓練を実施しました。月桂冠大倉記念館は、「京都市有形民俗文化財」の指定を受けた酒造用具類を約400点展示するなど数多くの文化財を保存、「月桂冠大倉記念館」、同館に所蔵する「伏見の酒造用具」、中庭を挟んで隣接する「内蔵酒造場」は、「近代化産業遺産」(経済産業省)にも選定されています。これら産業遺産や文化財を守るため、同館の防火体制を再確認し、防火意識を高めることを目的に実施したものです。
2018.01.18
月桂冠「つき」20周年、ご愛飲への感謝を込めて
アルコール度数20度の特別仕様
「つき原酒」を数量限定発売
ソフトタイプで人気の高い「つき」の原酒を詰口した、「つき原酒」を数量限定で。「つき」発売20周年にちなんで、アルコール度数20度の原酒に仕上げて商品化しました。お客様のご愛飲への感謝を込めて、「20周年限定酒」として特別に発売するものです。
2018.01.18
お花見シーズンにピッタリ
月桂冠「花見酒」「つき(花見)」など
春の行楽おすすめアイテムを期間限定発売
お花見シーズンに合わせた商品を期間限定で。甘くてやさしい味わいの「花見酒」、ソフトタイプの「つき(花見)」、大容量のカップ酒4本を束ねた「花見ジャケット」を揃えました。お花見や行楽におすすめです。
2018.01.18
冷やしておいしい、大容量300mLカップ
月桂冠「しぼりたてカップ」を春夏限定発売
「しぼりたてカップ」を春夏限定で。たっぷりのみごたえのある300mLカップに詰めました。淡麗辛口タイプの生貯蔵酒で、あっさりとした料理ともよく合います。
2018.01.18
月桂冠「甘酒」で桃の節句をお祝い
「ひな祭りマルチパック」を期間限定で
3月3日の桃の節句に向けて、「甘酒ひな祭りマルチパック」を期間限定で。男雛・女雛を描いた可愛らしいデザインの包装で巻いた、3缶セットと6缶セットの2アイテムを用意しました。
2018.01.12
伏見酒造業、明治期からの発展、挑戦と創造の歴史を紹介
京都府立京都学・歴彩館「京都学ラウンジ」で企画ポスター展示
月桂冠株式会社は、「伏見酒造業、明治期からの発展、武家~商人の町で培われた挑戦と創造の歴史」と題したポスター展示を、1月12日(金)から同31日(水)まで、京都府立京都学・歴彩館館内の「京都学ラウンジ」で実施。今年は明治維新から150年の節目にあたることから、京都・伏見の酒造業が明治期から大きく発展していった歴史を、月桂冠が所蔵する古写真や史料の画像などを紹介するものです。
2018.01.11
月桂冠創業380年記念事業
『「バスの駅」西大手筋 お酒と水のまち 伏見』
月桂冠昭和蔵工場敷地でバス待ちスペース提供
月桂冠株式会社は、京都市バスの西大手筋[北行]停留所(京都市伏見区片原町)に隣接する昭和蔵工場構内の敷地に上屋やベンチを備えたバス待ちスペースを提供、1月11日、『「バスの駅」西大手筋 お酒と水のまち 伏見』として新装したバス停留所が誕生しました。
ページのトップへ