月桂冠トップ > 会社情報 > 月桂冠ニュース

月桂冠ニュース

※月桂冠ニュースに掲載している情報は、発表日現在のものです。
最新の情報とは、異なる場合があります。

2019.04.15
宮本浩次さん出演CMの撮影風景や、CMにかける想いに迫る!
月桂冠「THE SHOT」新CMメイキング動画と、
宮本さんインタビュー動画を4月15日(月)より公開
エレファントカシマシの宮本浩次さんを起用した新テレビCMのメイキング動画、並びに宮本さんのインタビュー動画を2019年4月15日(月)より、特設サイト内 で公開します。ここでしか見ることのできない、貴重な撮影の舞台裏の表情や雰囲気を是非ご覧ください。
2019.04.15
100年の歳月を経て復活、月桂冠の酒蔵で採取された伝統の酵母使い醸造
「伝匠月桂冠 百年酵母仕込み」を限定発売
京の米・水・技を結集、京都産としてのテロワールを凝縮した純米吟醸酒
「伝匠月桂冠 百年酵母仕込み 純米吟醸」を3,000本限定で発売。1912(明治45)年に、月桂冠の酒蔵で新酒モロミから採取された酵母を用いて醸造、100年の歳月を経て復活させた日本酒です。月桂冠の「百年酵母」、京都府産の酒米「祝」、京都・伏見の名水「伏水」を用い、月桂冠の造り手による匠の技で醸造、京都産としての個性”テロワール”を凝縮した純米吟醸酒です。
2019.04.15
酒粕にレジスタントスターチ高含有、ビフィズス菌の増殖促進
機能性に寄与する成分を月桂冠総合研究所が確認
月桂冠総合研究所は、酒粕中に腸内細菌の増殖を促進することで知られる有用成分「レジスタントスターチ」が、米こうじの10倍量(酒粕100g中に2.81g=乾燥重量)含まれていることを確認、さらに、腸内環境を整える善玉菌として知られるビフィズス菌の増殖試験を実施したところ、酒粕の存在下では、米こうじに比べて有意にビフィズス菌が増殖することを、有機酸の量を指標にして確認しました。
2019.03.28
宮本浩次さん(エレファントカシマシ)のソロデビュー後 初出演CMがついに完成!
CM用に書き下ろした楽曲にも注目!
月桂冠「THE SHOT」新CM「マイウェイでいこうぜ篇」
2019年4月1日(月)放送開始
エレファントカシマシの宮本浩次さんを起用した新テレビCMを2019年4月1日(月)より放映開始。本CMは宮本さんのソロデビュー後初CM出演となり、CM内で流れる楽曲は、このCMのために書き下ろされた新曲「going my way」となっています。
2019.03.20
慶事にふさわしい、祝い酒
月桂冠「祝米大吟醸」を期間限定発売
京都産米「祝」を100%使用して醸した大吟醸酒。「祝」という、おめでたいネーミングと、紅白の華やかなパッケージが映える、慶事にふさわしい商品です。期間限定。
2019.03.20
おめでたい紅白のパッケージ
月桂冠「祝セット」を期間限定発売
慶事にふさわしい、おめでたい紅白のパッケージに、「山田錦特別純米」と「大吟醸」を1本ずつセット(いずれも300mLびん)。酒質による味わいの違いをお楽しみいただけます。期間限定。
2019.03.18
香り華やか、すっきりとした口当たり
月桂冠「大吟醸」をリニューアル
「大吟醸」(1.8Lびん)の酒質とラベルデザインを刷新。週末のくつろぎの時間や、記念日などの宴席で、贅沢な大吟醸酒を手頃にお楽しみいただけます。
2019.03.18
旬の食材を引き立てる、冷やして美味しい淡麗辛口
月桂冠「旬を味わうひんやり冷酒」
小容量300mLびん詰で発売
旬の食材を引き立てる、冷やして美味しいお酒。冷蔵庫やクーラーボックスにも収納しやすい小容量の300mLサイズに詰めて用意しました。
2019.03.05
よりフレッシュでフルーティな香りに
月桂冠「大吟醸」を発売
720mL・300mLびんを「生詰」タイプに刷新
「大吟醸」(720mLびん、300mLびん)の酒質とラベルデザインを刷新。びん詰前の加熱処理をしない「生詰」の採用などで、フレッシュでフルーティな風味にグレードアップしました。贅沢な大吟醸酒を手頃な価格でお楽しみいただけます。
2019.03.05
ロックで楽しむ月桂冠「氷原酒」を限定発売
香り高くとろりとした甘露な味わいの日本酒
炭酸割りやバニラアイスとのペアリングで夏飲みにおすすめ
氷を浮かべてオンザロックで楽しめる日本酒「氷原酒」。うまみとコクのある濃醇な味わいは、グラスの中で氷が少しずつ溶けていっても酒が薄くなりすぎず、ゆっくりと清涼感をお楽しみいただけます。「サムライロック」「檸檬ロック」も同時発売。春夏期限定。
2019.03.05
酵母・染色体数の醸造特性への影響を
月桂冠総合研究所が確認
月桂冠総合研究所は、清酒酵母の「染色体」が一般的な2本とは異なる異数性を持つ場合に、醸造特性への影響が生じることを確認、一部の染色体を重複させ3本にした株は、有機酸の一つであるリンゴ酸の生産が低くなり、淡麗辛口ですっきり飲みやすい酒造りに適していることがわかりました。この研究成果を、「日本農芸化学会2019年度大会」で、3月26日に発表します。s
2019.03.01
新酒質・新容器・新しい飲み方
月桂冠「THE SHOT」新発売
「NEXTユーザー」向けに日本酒の新しい価値を打ち出す
月桂冠「THE SHOT」シリーズ、「艶めくリッチ 本醸造」「華やぐドライ 大吟醸」の2アイテムを発売。既存の商品イメージとは180度異なる、清新な容姿のオリジナルびん(180mL)に詰め、日本酒の新しいおしゃれな飲み方を提案する斬新な商品です。
2019.02.21
「高山右近ゆかりの“伏見教会”への小道」史跡
京都市により名所説明の駒札設置
月桂冠本社南側に位置する「キリシタン大名・高山右近ゆかりの“伏見教会”への小道」史跡(京都市伏見区本材木町)に、2月21日、京都市(京都市産業観光局観光MICE推進室)により、名所説明用の駒札が設置されました。京都市の「市内産木材を活用した名所説明立札(駒札)設置事業」として実施されたものです(日本語・英語・中国語・韓国語で説明表示)。
2019.02.20
春夏限定!冷やして美味しい淡麗辛口
月桂冠「旬を味わうひんやり冷酒」を発売
旬の食材を引き立て、料理と一緒に楽しめる、冷やして美味しいお酒。春夏シーズンの旬の食材をデザインした、季節を感じる2種類のパッケージ(夏野菜、鮎)を用意しました。春夏期限定。
2019.02.20
冷やして美味しい、すっきりとした味わい
月桂冠「冷やし甘酒」を春夏限定発売
夏場の飲用に適した「冷やし甘酒」(プレーンタイプ、しょうが入りタイプ)。糖分や、夏場に不足しがちな塩分・水分の補給、熱中症対策にもおすすめです。うれしい食物繊維入り。春夏期限定。
2019.02.05
月桂冠大倉記念館を無料開放
「月桂冠 酒蔵まつり」 3月23日(土)開催
有料試飲・飲食販売、酒唄披露、甘酒振る舞いなど
「月桂冠 酒蔵まつり」を2019年3月23日(土)10時から15時30分まで、月桂冠大倉記念館を無料開放して開催。当日限定の「しぼりたて純米大吟醸」など6アイテムの有料試飲、手作り「甘酒」の振る舞い、酒造り唄の披露、ジャズやフォークソング、津軽三味線のコンサートなどのイベントを実施、地元の名店が出店する屋台では、粕汁や箱寿司、創作コロッケなどの飲食や物品を販売します。
2019.01.30
スポーツ文化の振興をめざして、京都の体育関連事業を後援
「第37回 山城テニス選手権大会・2019 月桂冠カップ」を開催
「第37回 山城テニス選手権大会・2019 月桂冠カップ」が、2019年4月7日から、京都府宇治市、京都市伏見区にある計6会場で開催されます。月桂冠は、この大会を企画後援し、地元京都でのスポーツ文化の振興に協力しています。
2019.01.28
平成元年当時の味わい・パッケージデザインを再現
月桂冠「復刻版さけパック」を限定発売
「平成」のこれまでを回顧することをコンセプトにした商品、「復刻版さけパック」を発売。平成元年(1989年)当時、日本酒に級別があった時代の一級酒として販売していた「一級さけパック」の味わいと、パッケージデザインを、共に再現した商品です。期間限定。
2019.01.18
勝利と栄光のシンボル「月桂冠」
ラグビー、野球の漫画キャラクター店頭看板(昭和初期)
月桂冠大倉記念館で特別展示
月桂冠は、<勝利と栄光のシンボル「月桂冠」 その挑戦と創造への意気を現代に受け継ぐ>と題した特別展示を、1月18日から、月桂冠大倉記念館(京都市伏見区)で開始しました。勝利と栄光のシンボル「月桂冠」を酒銘として命名した由縁を題材にした4コマ漫画の掲示と共に、ラグビーや野球といった人気スポーツにまつわるユニークな店頭看板を展示することで、スポーツ文化との関わりを表現しています(英語と日本語の解説付き)。
2019.01.10
月桂冠総合研究所 創設110年
月桂冠大倉記念館で「酒を科学して110年」特別展示
月桂冠総合研究所は、1909年1月10日に創設以来、2019年で110年を迎えました。創設110周年を記念して、1月10日から、月桂冠大倉記念館(京都市伏見区)に「酒を科学して110年」と題したコーナーを設けて特別展示を開始しました。明治期から現在に至る月桂冠の研究開発の歴史から17のトピックスを展示、デジタルサイネージにより最新の研究を紹介しています。
ページのトップへ