検索
メニュー
月桂冠トップ > 会社情報 > 社会・地域貢献活動

社会・地域貢献活動

月桂冠は1637年(寛永14年)創業以来、京都・伏見に本拠を置き事業を継続してきました。その中で、地域社会から授かった御恩に対する感謝の思いをもとにして、当社では「地域社会への支援」を始めとして、「災害発生時の支援」などに取り組んでいます。また、事業活動と関係の深い「酒文化・発酵文化」に関してもテーマに掲げ活動しています。

近年では、「共通価値」(CSV=Creating Shared Value)と呼ぶ、経済的価値と社会的価値との同時実現を目指す事業活動がクローズアップされています。経済的価値と社会的価値とを結び付ける活動により、組織の特徴を生かして、最も力を発揮できる形で社会に貢献するものです。社会的ニーズの取り込みにより、時代を先取りした商品やサービスの提供につなぐことができるもの、とも言われています。

私共でも自社の特徴と強みを生かして共通価値の創造に取り組み、社会・地域に貢献していきたいと考えています。

月桂冠の社会・地域貢献活動

ページのトップへ