検索
メニュー

環境方針

環境活動の基本理念

月桂冠株式会社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題のひとつと認識し、持続可能な社会の実現に貢献すべく、あらゆる事業活動において、環境保全への取り組みを継続的に推進していきます。

行動指針

月桂冠株式会社は、酒類等の開発から生産、サービスに至るあらゆる事業活動とこれらの製品の環境影響を低減するために、以下の行動指針に基づき、環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。

  1. 事業活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。
  2. 事業活動、製品及びサービスに係わる法規制・条例・協定・その他の要求事項を遵守します。
  3. 事業活動、製品及びサービスに係わる環境影響のうち、以下の環境保全活動を重点的に推進します。
    1. 限りある資源を大切にし、省エネルギー・省資源に努めます。
    2. 酒造りにとって大切な水の使用量削減と汚濁防止に努めます。
    3. 地球温暖化につながるCO2の排出量削減に努めます。
    4. 資源の有効利用を図り、廃棄物の排出量削減と再資源化に努めます。
    5. 環境に配慮した商品開発、資材調達に努めます。
    6. 地球環境保全のための社会貢献活動を推進します。
  4. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように環境教育の充実を図り、この環境方針を当社で働くまたは当社のために働くすべての人に対して周知するとともに社外へも公表します。

上記の方針達成のために目標を設定し、定期的に見直し、環境マネジメントシステムを推進します。

制定日 2007年12月5日

月桂冠株式会社
代表取締役社長 大倉治彦

ページのトップへ