検索
メニュー
 

月桂冠酒香房見学

<月桂冠酒香房>見学案内(オプション見学)

「月桂冠酒香房」のご見学は、個人のお客様、団体のお客様に関わらず、「月桂冠大倉記念館」(電話:075-623-2056)へ前日までにご予約のうえ、同館の入館料をお支払いいただくことが必要です。また、ご見学時間・ご見学受付人数を限定しており、時期によってはメンテナンスなどのためご見学いただけない場合もございますので、事前にお問合せください。

「月桂冠大倉記念館」に隣接する白壁土蔵の酒造蔵「内蔵」(うちぐら、1906年建造)の中に、年間を通して酒造りのできるミニプラント「月桂冠酒香房」(さけこうぼう)を設けました。昔ながらの酒蔵で、モロミが発酵している様子を、ガラス越しにご見学いただけます(蒸米や仕込みなどの作業は不定期に行っており、必ずしもご覧いただけません)。また、ここで造った「しぼりたての酒」を販売しています(※時期・数量を限定し、月桂冠大倉記念館で販売)。

「月桂冠酒香房」は、月桂冠が創業360年、会社設立70周年を迎えた1997年(平成9年)に、記念事業の一環として設置したものです。年間生産能力は40キロリットル。これは1637(寛永14)年、当社創業当時の「笠置屋」の規模にあたります。

特に寒造りが最盛期となる厳冬期には、蒸米や発酵によって醸し出される香りがあたりに漂い、酒どころの雰囲気を一層感じていただけます。


→月桂冠大倉記念館「見学のご案内」


月桂冠酒香房

月桂冠酒香房

ページのトップへ