検索
メニュー
月桂冠トップ > 知る・楽しむ > 月桂冠大倉記念館
 

伏見城の外堀・濠川(ほりかわ)沿いの柳並木。白壁土蔵の酒蔵。酒造りの最盛期、蔵の近くを通ると、米を蒸したり、もろみが発酵する香りが漂い、酒の街ならではの趣をたたえています。
月桂冠大倉記念館は、貴重な酒造用具類を保存し、伏見の酒造りと日本酒の歴史をわかりやすく紹介しています。

お知らせ

夏期休館日のお知らせ(2016年6月21日掲載)
8月13日(土)から8月16日(火)まで休館させていただきます。
8月17日(水)から通常どおり営業いたします。
「酒香房」オプション見学休止のお知らせ(2016年5月20日掲載)
※大倉記念館は通常通り営業しています。
7月26日(火)から9月10日(土)までの間、「酒香房」オプション見学を休止いたします。
ご迷惑をおかけしますが、上記期間のご見学は出来ませんので、ご了承のほどお願いいたします。
「[伏見探訪] 稲荷と桃山」のコーナーをウェブサイトに掲載(2016年3月28日掲載)
近年、外国人旅行者の人気の高い「伏見稲荷」や、安土桃山時代から江戸時代初期に首都として大城下町が形成された「伏見桃山」に注目が集まっています。このコーナーでは、伏見稲荷から伏見桃山へのハイキングガイドなども掲載し、国内外からお越しになる方々を当地へといざなう内容としています。
「キリシタン大名・高山右近と京都伏見」のコーナーをウェブサイトに掲載(2015年11月28日掲載)
安土桃山時代のキリシタン大名として知られる高山右近。その大名屋敷が、月桂冠本社の南側(大倉記念館からは東側)あたりに所在していました。豊臣秀吉時代の城下町図に描かれた、その屋敷への通路跡が、月桂冠の敷地として現存していることもわかりました。このコーナーでは、高山右近と京都伏見との関わりについて掘り下げて紹介しています。
トリップアドバイザー「2015年エクセレンス認証」を受賞(2015年6月24日掲載)
月桂冠大倉記念館は、世界最大の旅行サイト・トリップアドバイザーが認定する「2015年エクセレンス認証(Certificate of Excellence)」を受賞しました。「エクセレンス認証」は、トリップアドバイザーの口コミで、評価期間中に一定数以上の投稿があり、5段階評価で平均4以上を獲得した施設に与えられます。ご来館いただいたお客様、評価いただいたお客様に心より感謝申し上げます。これからもお客様に満足いただけるよう努力して参ります。
「月桂冠大倉記念館」 入館者250万人を突破(2015年3月18日掲載)
当館は、1987年(昭和62年)5月15日の一般公開以来、2015年3月17日(火)午前10時40分に250万人目のお客様をお迎えしました。
当館にて、Wi-Fi利用サービスを開始(2015年3月11日掲載)
月桂冠大倉記念館に、ネットに無料で無線接続できるWi-Fi(KYOTO Wi-Fi)のアクセスポイントを設置しました。是非、ご利用ください。
※KYOTO Wi-Fiは、京都市と連携した事業者が提供するWi-Fiサービスです。
当館パンフレット(PDF)がダウンロードできます(2014年12月2日掲載)
当館パンフレットの日本語版、英語版、繁体字中国語(伝統的中国語)版、韓国語版が、当ウェブサイト(見学のご案内)からダウンロードできます(いずれもPDF、12MB)。
  • twitter
  • facebook
  • google+
  • LINEで送る
ページのトップへ