検索
メニュー

生酒

フルーティな香りが贅沢に際立つ本格的な生酒。

味わいの特徴

お奨めの飲み方

酒質:生酒

アルコール分:14度以上15度未満

栄養成分(100mLあたり)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム
100Kcal 0.2~0.6g 0g 4.0g 0mg

280mLびん詰:参考小売価格(消費税別)326円

メーカー出荷単位:12本入 JANコード:4901030195062

高級・プレミアムな生酒で、しぼりたての鮮度感を

しぼりたての鮮度感を贅沢に楽しめる「純米大吟醸生酒」を新発売、高級クラスの純米大吟醸の酒質で生酒の商品化を実現しました。同時に、既存のレギュラークラス「生酒」をリニューアルしました。いずれも2018年2月26日発売。
「純米大吟醸生酒」は、日本酒を飲む機会の少なかったライトユーザーや、苦手だと思っておられた方にも親しみやすい、リンゴのような華やかで甘い香りが特徴、贅沢でプレミアムなひとときを感じていただけます。「生酒」は、バナナのような甘い香りが特徴です。香りが高く、しぼりたての喉越しが感じられ、キレの良さが際立つ辛口の味わいに仕上げており、日本酒を日常的に飲まれるお客様にもおすすめの商品です。

純米大吟醸生酒と生酒

常温で流通できる本格的な生酒

生酒は、火入れと呼ぶ加熱処理を全くしないお酒です。当社では、精密なろ過により酵母や火落菌を除去し、さらに限外ろ過と呼ぶ超精密ろ過により、酒中の麹を由来とする酵素を極限まで取り除くことで、酒質の変化を少なくし、しぼりたての鮮度感を保持しています。この技術により、月桂冠は業界で初めて常温で流通できる生酒を1984(昭和59)年に商品化、蔵元でしか味わえなかったしぼりたての風味や味わいを、家庭や飲食店で手軽にお楽しみいただけるようにしました。

「プチ贅沢」な晩酌を演出、月桂冠が開発した多面カットボトル

食事と共に、少し贅沢に小容量びんに詰めた日本酒を味わいたいという、お客様の「プチ贅沢」な晩酌シーンにあわせて、流線型の意匠を刻んだ、洗練されたイメージの多面カットボトルを使用しています。「純米大吟醸生酒」には黒色びんを、「生酒」には透明びんを用いて、それぞれの商品名を正面中央に毛筆調の文字で書き表しました。その背景には、月桂樹の冠をかたどった金色のローレルマークを配しています。また、「純米大吟醸生酒」には「香り華やか」、「生酒」には「鮮度際立つ」と表記し、落款風のデザインによる「非加熱処理」の文字を添えました。

ページのトップへ