京都伏見で最大規模の日本酒イベント

「伏見の清酒 新酒蔵出し 日本酒まつり」

3月20日(金・祝)開催

2020年02月06日

京都伏見で最大規模の日本酒イベント「第14回 伏見の清酒 新酒蔵出し 日本酒まつり」(主催・伏見酒造組合、NPO法人伏見観光協会、後援・大阪国税局)が、2020年3月20日(金・祝)に開催されます。この日は、伏見の蔵元の新酒が味わえるきき酒会、伏見の名産や日本酒と出会える物産市、絶品粕汁の販売のほか、月桂冠を含む伏見酒造組合の10社による蔵元イベントが行われます。酒どころ伏見の町をあげて盛り上がる日本酒まつり。伏見の新酒、銘酒に酔いしれてみませんか。

「第14回 伏見の清酒 新酒蔵出し 日本酒まつり」開催概要

「第14回 伏見の清酒 新酒蔵出し 日本酒まつり」ガイドマップ(PDF)

●伏見の清酒 新酒きき酒会
※完全前売り制
※例年実施していた「蔵元自慢の銘酒」のきき酒はございません


日時:2020年3月20日(金・祝)9:30~16:00

会場:
1)御香宮神社・参集館
2)伏見夢百衆
※1)2)いずれかの会場指定のチケットをお求めください

参加費:800円
※完全前売り制(予約枚数に達し次第、受付終了)
※両会場とも出品内容、参加費は同じです

定員:1,200名限定(御香宮神社:800名、伏見夢百衆:400名)

前売り券の購入方法:
1) 販売店舗(伏見桃山、中書島エリア)
※詳しくはガイドマップをご覧ください
2)インターネット(伏見観光協会のホームページからご購入いただけます)
※お電話での予約受付は行っておりません

インターネットでのご購入はこちら
> http://kyoto-fushimi.or.jp/


イベントに関するお問い合わせ:
伏見観光協会(TEL:075-622-8758、平日10:00~16:00)

--------------------

●同日開催!日本酒まつり 蔵元イベント
同日(2020年3月20日)、伏見10の蔵元<黄桜(黄桜)、北川本家(富翁)、キンシ正宗(金鵄正宗)、月桂冠(月桂冠)、齊藤酒造(英勳)、招德酒造(招德)、宝酒造(松竹梅)、玉乃光酒造(玉乃光)、増田徳兵衞商店(月の桂)、山本本家(神聖)>で、限定酒の有料試飲、飲食・物品の販売などのイベントが開催されます。是非お立ち寄りください。
※各蔵元によって開催時間、内容、参加費用などは異なります。詳しくはガイドマップをご覧ください

「月桂冠酒蔵まつり」の開催概要はこちら
> https://www.gekkeikan.co.jp/company/news/detail/116/


※ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは、異なる場合があります。