海外向け商品「プレミアム月桂冠」が金賞受賞

日本パッケージデザイン大賞2021

2020年10月07日

「日本パッケージデザイン大賞2021」海外向け商品部門で「金賞」を受賞した、「プレミアム月桂冠 特別純米」(左)と「プレミアム月桂冠 純米にごり」(右)

月桂冠株式会社(社長・大倉治彦、本社・京都市伏見区)の「プレミアム月桂冠 特別純米」「プレミアム月桂冠 純米にごり」の2アイテムが、「日本パッケージデザイン大賞2021」の海外向け商品部門で「金賞」を受賞しました。受賞商品の「プレミアム月桂冠」シリーズは、輸出・免税用商品として2017年に新発売、海外への輸出、国内の空港免税店でお取り扱いいただいています。「特別純米」には青色を、「純米にごり」には白色のフロストびんを用いて、それぞれに同色の光沢のあるペイントで月桂冠のロゴとシンボルマークを描いています。この作品は、デザイナーの木住野彰悟氏(きしの・しょうご、株式会社6D-K)のデザインによるもので、清新なパッケージイメージ、プレミアムなテイストで、海外などのお客様からご支持いただいています。

受賞の詳細

コンクール名:日本パッケージデザイン大賞2021(JAPAN PACKAGE DESIGN AWARDS 2021)
受賞商品:「プレミアム月桂冠 特別純米」「プレミアム月桂冠 純米にごり」
受賞内容:海外向け商品部門・金賞
応募社:株式会社6D-K
デザイナー:木住野彰悟氏
エージェンシー:株式会社杉研

日本パッケージデザイン大賞

公益社団法人日本パッケージデザイン協会が主催する、1985年設立のコンクール。パッケージにおけるデザイン的な価値や創造性を評価することが特徴で、数多くの応募作品から厳正な審査を経て、「大賞」「金賞」「銀賞」などが選出されます。今年の応募総数は827点を数え、合計40点<大賞1点、金賞12点、銀賞11点、銅賞14点、特別審査員賞4点>が受賞しています。なお、授賞式は2021年初春に行われる予定です。

日本パッケージデザイン大賞2021
> https://www.jpda.or.jp/award/2661.html


※ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは、異なる場合があります。