月桂冠「おしゃべりクジラ」をリニューアル

上質感あるデザインに刷新

2021年03月08日

月桂冠株式会社(社長・大倉治彦、本社・京都市伏見区)は、「おしゃべりクジラ」の2種、「すっきりフルーティ」「まろやかリッチ」(各720mLびん)のラベルとボトルデザインを刷新して、3月中旬以降、順次全国で発売します。日本酒に馴染みのない若年層の方々にも、日常のお酒として楽しんでいただける商品です。

●味わい・特長
特徴的な果実味や、うまみのある濃醇なテイストなど、はっきりとしてわかりやすい香味を好まれる、現代の女性に好適な酒質設計としており、お好みによりお選びいただけます。

【おしゃべりクジラ すっきりフルーティ】

加熱処理(火入れ)を一切行わない生酒。マスカットを思わせる若々しい爽やかな香りの中に、バナナのような甘い香りも感じられます。軽快で爽やかな甘味、口中に広がる瑞々しい酸味、すっきりとしたあと味が特長です。すっきり辛口の味わいは、白身魚のカルパッチョやマリネなど、さっぱり系の洋風料理とよく合います。

【おしゃべりクジラ まろやかリッチ】

味の広がりを持たせるために、麹の使用量を通常よりも高めて醸した純米酒。とろみのある甘さ、まろやかな豊かなコクが特長。熟したりんごのようなジューシーな香りの中に、若いメロンのような青い爽やかさが感じられます。濃醇な味わいは、おでんや魚の煮付、肉じゃが、餃子などこってり系の甘辛料理とよく合います。

●パッケージ
ラベルに配したクジラとカモメにより、ひとつの物語を提示しています。クジラとカモメは、昼間、荒波や強風にさらされながら海上を進み続けますが、夜は穏やかな波の上で、クジラにカモメが優しく寄り添い、語り合うというストーリーを表現。このクジラとカモメのように、慌ただしい一日の終わりに、日本酒を飲みながら、大切な人と心地よい時間を過ごしていただきたいというメッセージを込めました。
今回のリニューアルでは、コバルトブルーのボトルを採用しました。ラベルは、びんと同じブルー系をベースに、クジラ、月桂冠のロゴマーク、上下のラインにそれぞれゴールドとシルバーの差し色を用いて上質感を演出、キャップを同色に揃えて統一感をもたせました。また落款で酒質の「生酒」「純米」の文字を添えて、商品特徴をわかりやすく訴求しています。

商品概要

商品名:おしゃべりクジラ すっきりフルーティ
容量・容器:720mLびん
参考小売価格(消費税別):691円
酒の種類:生酒
アルコール分:14度以上15度未満
テイスト:甘辛=やや辛口、濃淡=中口
メーカー出荷単位:12本入りダンボール詰
販売地域:全国
販売期間:2021年3月中旬以降、順次

商品名:おしゃべりクジラ まろやかリッチ
容量・容器:720mLびん
参考小売価格(消費税別):691円
酒の種類:純米酒
アルコール分:13度以上14度未満
テイスト:甘辛=やや甘口、濃淡=やや濃醇
メーカー出荷単位:12本入りダンボール詰
販売地域:全国
販売期間:2021年3月中旬以降、順次

商品についてのお問い合わせ先:

「お客様相談室」
TEL:0120-623-561(9時~17時、平日のみ)

※ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは、異なる場合があります。