月桂冠総合研究所
研究所トップ
  • 概要
  • 研究所長
  • 歴史
  • 研究試薬
  • 発表
  • 論文
  • 受賞

発表

青字は社外共同研究者の方々です

タイトル 発表学会 発表年度 発表者
甘酒の機能性 酒史学会 2017 ○堤浩子
清酒酵母きょうかい2号の遺伝的特徴 ~頒布100周年を迎えて~ 日本醸造学会 若手シンポジウム 2017 ○堀田夏紀、森本(榊原)舞子、根来宏明、小高敦史、松村憲吾、秦洋二
デフェリフェリクリシン高生産麹菌の製麹と応用 日本醸造学会大会 2017 ○伊出健太郎、柏原宏行、大澤 麻水、戸所健彦、福田克治、堤 浩子、秦洋二
麹菌の接合型を指標とした米麹の評価 日本醸造学会大会 2017 ○小高敦史、森本(榊原)舞子、松村憲吾、秦洋二
清酒酵母きょうかい2号の遺伝的特徴 ~頒布100周年を迎えて~ 日本醸造学会大会 2017 ○森本(榊原)舞子、堀田夏紀、根来宏明、小高敦史、松村 憲吾、秦洋二
リンゴ酸高生産清酒酵母の原因遺伝子の同定と育種への応用 清酒酵母・麹研究会 2017 ○根来宏明
清酒醸造の技術革新 これまでとこれから 日本生物工学会大会 2017 ○秦洋二
酵母のペルオキシン遺伝子変異によるリンゴ酸生産能の上昇 日本生物工学会大会 2017 ○根来宏明、小高敦史、松村憲吾、秦洋二
麹菌の生産するデフェリフェリクリシンの機能性 糸状菌遺伝子研究会 2017 ○福田克治
「酒(しゅ)を科学する」月桂冠の研究開発について 日本農芸化学会大会 2016 ○秦洋二
遺伝子組み換え麹菌培養上清カクテルを用いた希少糖高生産プロセスの開発 日本農芸化学会大会 2016 ○若井暁、浅井菜々実、荻野千秋、堤浩子、秦洋二、松沢智彦、矢追克郎、近藤昭彦
月桂冠での清酒醸造と研究開発 スチューデント・サイエンティスト・プログラム 2016 ○松村憲吾
酒(しゅ)を科学するって面白い スチューデント・サイエンティスト・プログラム 2016 ○小高敦史
糖質ゼロ清酒の開発 生物工学 産学技術研究会 2016 ○堤浩子
製麹時における光照射の影響 糸状菌分子生物学コンファレンス 2016 ○村上直之、小高敦史、佐原弘師、松村憲吾、秦洋二
代謝改変およびフラックス強化した黄麹菌でのデンプンからの乳酸生産 糸状菌分子生物学コンファレンス 2016 ○笹倉直也、若井暁、浅井菜々実、荻野千秋、堤浩子、秦洋二、近藤昭彦
麹菌におけるゲノムを切らずに書き換える新規ゲノム編集ツールの確立 糸状菌分子生物学コンファレンス 2016 ○荒添貴之、西田敬二、田畑麻由良、若井暁、荻野千明、秦洋二、近藤昭彦
マルチセルラーゼ発現黄麹菌の培養条件によるセルラーゼ生産性の違い 糸状菌分子生物学コンファレンス 2016 ○片山周平、若井暁、浅井菜々実、荻野千秋、堤浩子、秦洋二、近藤昭彦
黄麹菌Aspergillus oryzaeによる機能性オリゴ糖の生産 糸状菌分子生物学コンファレンス 2016 ○若井暁、浅井菜々実、荻野千秋、堤浩子、秦洋二、近藤昭彦
顧客価値を生み出す商品・技術開発 醸造用資材規格協議会セミナー 2016 ○秦洋二
「酒(しゅ)」を科学する月桂冠総合研究所 バイオ産業研究会(大阪市立工業研究所) 2016 ○秦洋二
日本酒造りに見る温故知新~先人たちの教えを生かす~ 東京家政大学 レクチャーフォーラム 2016 ○秦洋二
私の麹菌研究のこれまでとこれから(第6回醸造文化賞受賞講演) 日本醸造学会 若手シンポジウム 2016 ○秦洋二
リンゴ酸高生産酵母における変異遺伝子の同定と育種 日本醸造学会 若手シンポジウム 2016 ○和泉智保、根来宏明、小高敦史、松村憲吾、秦洋二
酒粕の血流改善および体を温める効果 日本醸造学会 2016 ○大澤麻水、入江元子、大浦新、堤浩子、秦洋二
VID24遺伝子変異の接合型を指標としたリンゴ酸高生産酵母の育種 日本生物工学会大会 2016 ○根来宏明、小高敦史、松村憲吾、秦洋二
三種セルラーゼ共・強発現麹菌によるセルロースからのコウジ酸生産 日本生物工学会大会 2016 ○若井暁、浅井菜々実、荻野千秋、堤浩子、秦洋二、近藤昭彦
デンプンからの直接乳酸生産に資する麹菌でのピルビン酸代謝関連酵素の欠損 日本生物工学会大会 2016 ○笹倉直也、若井暁、浅井菜々実、堤浩子、秦洋二、近藤昭彦
Gene disruption method useful for diploid sake yeast ICY2016 2016 ○小高敦史、佐原弘師、松村憲吾、秦洋二
Enhancement of malate-production during sake brewing by mutation of GID protein-coding genes in sake yeast ICY2016 2016 ○根来宏明、小高敦史、松村憲吾、秦洋二
Tutorial lectures: Welcome to our "Sake country" ICY2016 2016 ○秦洋二
麹菌が産生する環状ペプチド デフェリフェリクリシン(Dfcy)の脂質酸化抑制効果 関西醸造研究セミナー 2016 ○福田克治、戸所健彦、大浦新、入江元子、堤浩子、秦洋二
DMS感受性酵母のリンゴ酸高生産能に寄与する変異遺伝子の同定 関西醸造研究セミナー 2016 ○根来宏明、小高敦史、堤浩子、佐原弘師、秦洋二
酒(しゅ)を科学して、快を創る -酒造技術からのものづくり- 京都産業学研究会 2016 ○堤浩子
酒(しゅ)を科学する 新潟清酒研究会 2016 ○秦洋二
Direct Fermentation of l-Lactic Acid from Starch by Genetically Engineered Aspergillus oryzae Metabolic Engineering 11 2016 ○若井暁、笹倉直也、浅井菜々実、堤浩子、秦洋二、荻野千秋、近藤昭彦
日本酒座談会(パネリスト) 酒類総合研究所講演会 2016 ○秦洋二
酒(しゅ)を科学して107年 酒造技術の革新のこれまでとこれから SBJシンポジウム 2016 ○秦洋二
甘酒の長期摂取による体組成と肌状態に対する影響 日本栄養・食糧学会 2016 ○篠井奈々子、小島愛、入江元子、堤浩子、高岡素子
お酒のこれまでとこれから 近畿化学協会 バイオ部会 2015 ○秦洋二
麹菌チロシナーゼを利用した新規染毛料の開発 日本農芸化学会大会 2015 ○秦洋二
酒粕由来のHMG-CoA還元酵素抑制物質 日本農芸化学会大会 2015 ○大浦新、入江元子、久保緋紗子、山本康子、堤浩子、齋藤邦明、秦洋二
GID複合体が酵母の有機酸生成能に与える影響 酵母研究会 2015 ○根来宏明
酒粕ペプチドの新規機能性 日本食の機能性開発センターシンポジウム 2015 ○堤浩子
コピー数多形とプロモーター強度を加味した黄麹菌でのマルチ遺伝子発現 糸状菌分子生物学コンファレンス 2015 ○若井暁、浅井菜々実、荻野千秋、堤浩子、秦洋二、近藤昭彦
L-乳酸生産黄麹菌の乳酸生産能に対する中央代謝経路改変の影響 糸状菌分子生物学コンファレンス 2015 ○笹倉直也、若井暁、浅井菜々実、荻野千秋、堤浩子、秦洋二、近藤昭彦
新しい麹づくりへの挑戦 糸状菌分子生物学コンファレンス 若手の会 2015 ○小高敦史
伏見のお酒 これまでとこれから 日本農芸化学会関西支部 2015 ○秦洋二
世界で用いられる醸造用微生物の清酒醸造特性 日本醸造学会 若手シンポジウム 2015 ○高宮毅志、根来宏明、中村幸宏、佐原弘師、秦洋二
京都のお酒,伏見のお酒 日本酒のこれまでとこれから 日本食品衛生学会 2015 ○秦洋二
Technology of sake brewing, past and future 国際酒文化・科学技術研討会(中国) 2015 ○秦洋二
「糖質ゼロ」が広げる日本酒の魅力 日本生物工学会大会 2015 ○松村憲吾
DMS感受性酵母のリンゴ酸高生産能に寄与する変異遺伝子の同定 日本生物工学会大会 2015 ○根来宏明、小高敦史、堤浩子、佐原弘師、秦洋二
麹菌が産生する環状ペプチド デフェリフェリクリシン(Dfcy)の脂質酸化抑制効果 日本生物工学会大会 2015 ○福田克治、戸所健彦、大浦新、入江元子、堤浩子、秦洋二
L-乳酸生産株Aspergillus oryzaeの代謝改変によるL-乳酸生産能の改変 日本生物工学会大会 2015 ○笹倉直也、若井暁、浅井菜々実、荻野千秋、堤浩子、秦洋二、近藤昭彦
GID遺伝子欠損が出芽酵母の有機酸生成能に与える影響と、きょうかい酵母No.77に多酸形質を付与する変異遺伝子の同定 日本醸造学会 2015 ○根来宏明、小高敦史、佐原弘師、秦洋二
Identification of the gene mutation contributing to high malate production in Saccharomyces cerevisiae sensitive to dimethyl succinate 日本ドイツ酵素工学ワークショップ 2015 ○根来宏明、小高敦史、堤浩子、佐原弘師、秦洋二
酒粕の体を温める効果 関西醸造研究セミナー 2015 ○村上直之、入江元子、大浦新、堤浩子、秦洋二
きょうかい1801号とその変異株との混合醸造 関西醸造研究セミナー 2015 ○小高敦史、松村憲吾、堤浩子、秦洋二
麹菌の高発現プロモーターの探索とその応用 25年間を振り返って 糸状菌遺伝子研究会 2015 ○秦洋二
Japanese rice wine, Sake. Its palatability and fuctionality 食科学大学コンファレンス(イタリア) 2015 ○秦洋二
酒粕の体を温める効果 日本農芸化学会大会 2014 ○村上直之、入江元子、大浦新、堤浩子、秦洋二
麹菌が産生する環状ペプチド デフェリフェリクリシンによるマウス血清尿酸値の低減効果 日本農芸化学会大会 2014 ○大浦新、村上直之、入江元子、堤浩子、秦洋二
和食と日本酒 これまでとこれから 第4回日本微生物学連盟フォーラム 2014 ○秦洋二
糖質ゼロが広げる日本酒の魅力 JBA未来へのバイオ技術勉強会 2014 ○堤浩子
清酒醸造と麹菌・清酒酵母を活用した研究開発 スチューデント・サイエンティスト・プログラム 2014 ○堤浩子
酒造りを支える技術開発 ~酵母育種~ 日本技術士会12月例会 2014 ○堤浩子
麹菌細胞工場を用いたL- およびD-乳酸の生産 糸状菌分子生物学コンファレンス 2014 ○笹倉直也、若井暁、浅井菜々実、荻野千秋、堤浩子、秦洋二、近藤昭彦
麹菌チロシナーゼを利用した新規染毛料の開発 糸状菌分子生物学コンファレンス 2014 ○中村幸宏、秦洋二
Breeding methods for diploid sake yeast Workshop on Asian Brewery Technology 2014 ○小高敦史
エタノール高蓄積を表現型とする遺伝子破壊株の清酒醸造特性 日本醸造学会 若手シンポジウム 2014 ○根来宏明、小高敦史、堤浩子、秦洋二
辛口清酒醸造に向けた市販種麹の選抜およびその醸造特性 日本醸造学会 若手シンポジウム 2014 ○高宮毅志、渡邊賢明、小高敦史、中村幸宏、秦洋二
きょうかい1801号とその変異株との混合醸造 日本醸造学会 2014 ○小高敦史、松村憲吾、堤浩子、秦洋二
酒粕摂取によるマウスのNASH予防効果 日本醸造学会 2014 ○大浦新、村上直之、入江元子、守田麻由子、堤浩子、内藤裕二、秦洋二
きょうかい1801号から得られた変異株の清酒醸造特性 清酒酵母・麹研究会 2014 ○小高敦史
「酒は百薬の長」を実証する 清酒およびその副産物の機能性 日本農芸化学会関西支部第486回講演会 2014 ○秦洋二
きょうかい9号から得られた少酸性清酒酵母の特徴 日本生物工学会大会 2014 ○小高敦史、渡邊賢明、中村幸宏、松村憲吾、堤浩子、秦洋二
麹菌を用いたデンプンからのD-乳酸の同時糖化発酵 日本生物工学会大会 2014 ○若井暁、浅井菜々実、荻野千秋、堤浩子、秦洋二、近藤昭彦
清酒造りを支える技術 生物工学若手研究者の集い(若手会) 2014 ○堤浩子
代謝解析を麹菌の物質生産に生かす ~デフェリフェリクリシンの高生産を目指して~ 真核微生物交流会 2014 ○堤浩子
Functionality of Japanese rice wine, Sake 第6回プロバイオティス国際シンポジウム 2013 ○秦洋二
酒粕摂取によるマウスのNASH予防効果 日本農芸化学会大会 2013 ○大浦新、村上直之、入江元子、守田麻由子、堤浩子、内藤裕二、秦洋二
麹菌が産生する鉄キレート環状ペプチド デフェリフェリクリシンの大量生産技術の開発 -培地成分のDfcy生成への影響について- 日本農芸化学会大会 2013 ○村上直之、戸所健彦、中川拓哉、福田克治、松村憲吾、入江元子、小林由佳、堤浩子、大石真也、藤井信孝、 秦洋二
セルロース系バイオマスからの物質生産を可能にしたスーパー麹菌の開発 日本農芸化学会大会 2013 ○若井暁、浅井菜々実、山田亮祐、荻野千秋、堤浩子、秦洋二、近藤昭彦
伏見の酒造りについて JBA発酵と代謝研究会講演会 2013 ○秦洋二
麹菌を利用した機能性食品の開発 JBA発酵と代謝研究会講演会 2013 ○福田克治
麹菌を用いた同時糖化発酵によるデンプンからのL-乳酸生産 糸状菌分子生物学コンファレンス 2013 ○若井暁、吉栄俊秀、浅井菜々実、山田亮祐、荻野千秋、堤浩子、秦洋二、近藤昭彦
お酒で美しくなる -清酒醸造技術で生み出される化粧品・機能性食品- 日本生物高分子学会大会 2013 ○秦洋二
ソフト清酒における有機酸の味わいについて 日本醸造学会 若手シンポジウム 2013 ○根来宏明、榊原舞子、渡邊賢明、松村憲吾、堤浩子、石田博樹、秦洋二
にごり酒の胆汁酸吸着能とその有効成分の同定 日本醸造学会 若手シンポジウム 2013 ○榊原舞子、小高敦史、鈴木佐知子、芦田優子、松村憲吾、石田博樹、秦洋二
新規麹菌チロシナーゼMelDの諸性質 日本醸造学会 若手シンポジウム 2013 ◯葛西寛一、山中寛之 、中村幸宏、東田克也、秦洋二
きょうかい1801号から得られた変異株の清酒醸造特性 日本醸造学会 2013 ○小高敦史、佐原弘師、石田博樹、秦洋二
黒粕生成に関与する麹菌チロシナーゼMelBの諸性質 日本醸造学会 2013 ○中村幸宏、東田克也、山中寛之、秦洋二
Synthesis and functional analysis of deferriferrichrysin derivatives 第2回 国際ケミカルバイオロジー学会 2013 ○小林由佳、大石真也、小林数也、大野浩章、堤浩子、秦洋二、藤井信孝
ストップ・清酒離れ 酒造りの技術を活かす 平成25年度日本農学会シンポジウム 2013 ○秦洋二
清酒造りをささえる技術 京都技術士会 9月度講演会 2013 ○堤浩子
Functionality of Japanese rice wine, Sake 第8回 国際酒文化学術検討会 2013 ○秦洋二
焼酎用4号酵母から得られた変異株の清酒醸造特性 日本生物工学会大会 2013 ○小高敦史、渡邊賢明、中村幸宏、石田博樹、秦洋二
麹菌が産生する鉄キレート環状ペプチド デフェリフェリクリシンの大量生産技術の開発 –菌株育種と培地成分の改良について- 日本生物工学会大会 2013 ○福田克治、戸所健彦、中川拓哉、村上直之、松村憲吾、入江元子、堤浩子、秦洋二
麹菌Aspergillus oryzae によるL-乳酸の生産 日本農芸化学会関西・中四国・西日本支部合同大会 2013 ○若井暁、吉栄俊秀、浅井菜々美、山田亮祐、荻野千秋、堤浩子、秦洋二、近藤昭彦
麹菌酵素を活用したソフトバイオマスからのバイオエタノール生産 バイオマス研究会 2013 ○堤浩子
Japanese Rice Wine, Sake Its Palatability and Functionality Asian Mycological Congress 2013 2013 ○秦洋二
「お酒で美しくなる」 清酒醸造技術から生み出される化粧品・機能性食品 工研シンポジウム2013 2013 ○秦洋二
糖質ゼロの開発とバイオエタノール研究 APEC中小企業サミット 2013 ○村山浩一、堤浩子
日本酒で美味しく、健やかに ~日本酒、酒粕の機能を生かす~ 大学女性協会奈良支部総会 2013 ○堤浩子
麹菌によるバイオマス分解酵素の組換生産 ~固体バイオマス上で生育する麹菌の育種を目指して~ 日本農芸化学会大会 2012 ○秦洋二
にごり酒の胆汁酸吸着能とその有効成分の同定 日本農芸化学会大会 2012 ○榊原舞子、小高敦史、鈴木佐知子、芦田優子、松村憲吾、石田博樹、秦洋二
麹菌が産生する鉄キレート環状ペプチド デフェリフェリクリシンの大量生産技術の開発  –菌株育種と培地成分の改良について- 日本農芸化学会大会 2012 ○戸所健彦、中川拓哉、福田克治、松村憲吾、入江元子、堤浩子、秦洋二
麹菌由来酵素を表層提示した酵母によるソフトバイオマス糖化発酵の促進 日本農芸化学会大会 2012 ○村山浩一、中川拓哉、久田博元、堤浩子、秦洋二、近藤昭彦、植田充美
麹菌が生産する環状ペプチド-デフェリフェリクリシン-の大量製造技術の開発とその応用 第102回醗酵学懇話会 2012 ○戸所健彦
デフェリフェリクリシン誘導体の合成と構造機能相関研究への応用 日本薬学会第133年会 2012 ○小林由佳、大石真也、小林数也、大野浩章、堤浩子、秦洋二、藤井信孝
酒造りの技術を活かした新商品開発~ 機能性食品・化粧品原料~ 第2回 生物工学 産学技術研究会 2012 ○秦洋二
醸造微生物を活用した研究開発 ~日本酒を美味しく、健やかに~ 奈良女子大学 ライフサイエンスセミナー 2012 ○堤浩子
醸造微生物を活用する食品素材開発 JBA発酵と代謝研究会講演会 2012 ○入江元子
酒は百薬の長 清酒醸造技術を用いた機能性食品の開発 第7回大阪大学バイオシンポジウム 2012 ○秦洋二
「健を目指し、酒を科学して、快を創る」 日本酒の機能性と新商品開発 からだに優しい食品づくり研究会 2012 ○秦洋二
新しい日本酒酵母の開発 スチューデント・サイエンティスト・プログラム 2012 ○小高敦史
LAP結合TGF-β活性化反応阻害物質の探索 第35回日本分子生物学会年会 2012 ○山本由佳、坂田幸大郎、本田香織、近藤恭光、斎藤臣雄、大浦新、渡邊賢明、堤浩子、長田裕之、小嶋聡一
LAP結合TGF-β活性化反応阻害物質の探索 第26回肝類洞壁細胞研究会学術集会 2012 ○山本由佳、坂田幸大郎、本田香織、近藤恭光、斎藤臣雄、大浦新、渡邊賢明、堤浩子、長田裕之、小嶋聡一
お酒で美しくなる -清酒醸造技術から生み出される化粧品・機能性食品 第54回関西油化学講習会 2012 ○秦洋二
デフェリフェリクリシンの合成と新規キレート錯体の探索 第49回ペプチド討論会 2012 ○小林由佳、大石真也、小林数也、大野浩章、堤浩子、秦洋二、藤井信孝
清酒酵母の育種とその活用 食品・バイオテクノロジー技術研究会 2012 ○堤浩子
麹菌産生鉄キレート型環状ペプチドフェリクリシン(Fcy)、デフェリフェリクリシン(Dfcy)の機能性 生活習慣病予防の機能性食品開発研究会 2012 ○入江元子
酒造りを観る・計測技術と醸造発酵 京都バイオ計測センターセミナー 2012 ○秦洋二
清酒醸造における酵母と麹菌の研究開発史 第20回酵母合同シンポジウム 2012 ○秦洋二
少酸性清酒酵母の育種 日本生物工学会平成24年度大会 2012 ○小高敦史、葛西寛一、黒石剛史、佐原弘師、石田博樹、秦洋二
酵母の分裂寿命と経時寿命 日本生物工学会平成24年度大会 2012 小崎太寅、市橋 あづみ、松田宙大、亀井優香、田村隆行、堤浩子、福崎英一郎、向由起夫
ヘミセルラーゼ表層提示酵母によるソフトバイオマス糖化発酵効率の向上 日本生物工学会平成24年度大会 2012 ○村山浩一、中川拓哉、久田博元、堤浩子、秦洋二、近藤昭彦、植田充美
キンギョによる特異的抗体生産系の開発 日本生物工学会平成24年度大会 2012 石川文啓、下川千賀子、堤浩子、 田丸浩
麹菌が産生するデフェリフェリクリシンの大量生産技術の確立とその抗酸化作用 日本生物工学会平成24年度大会 2012 ○入江元子、大浦新、戸所健彦、福田克治、堤浩子、秦 洋二
飲酒後呼気成分の酒類間比較 日本醸造学会 若手シンポジウム 2012 ◯葛西寛一、根来宏明、井岡勇児、石田博樹、佐原弘師、浪瀬政宏、秦洋二
超多酸性清酒酵母を用いたソフト清酒の醸造 日本醸造学会 若手シンポジウム 2012 ○渡邊賢明、榊原舞子、根来宏明、小高敦史、中村幸宏、佐原弘師、石田博樹、秦 洋二
飲酒後呼気の不快臭判定方法の開発と、呼気不快臭の発生しにくい清酒の探索<関連情報:ニュースリリース> 日本醸造学会 2012 ○根来宏明、井岡勇児、石田博樹、佐原弘師、秦洋二
超多酸性清酒酵母の育種と応用 日本醸造学会 2012 ○小高敦史、榊原舞子、根来宏明、中村幸宏、佐原弘師、石田博樹、秦洋二
二倍体清酒酵母の新しい育種技術 真核微生物交流会 2012 ○小高敦史
ゲノム情報を利用した麹菌での新規タンパク質高生産システムの構築と有用タンパク質の利用技術開発 糸状菌遺伝子研究会 2012 ○松村憲吾、久田博元、石田博樹、秦洋二
麹菌チロシナーゼで製造したメラニン前駆体による新規染毛料の開発 酵素工学研究会 第67回講演会 2012 ○中村幸宏
タンパク質工学的手法によるフルクトシルアミノ酸オキシダーゼの基質特異性改良 日本農芸化学会大会 2011 ○平尾理恵、北林雅夫、西矢芳昭、石田博樹、秦洋二
麹菌A. oryzae由来ヘミセルラーゼによるソフトバイオマスの糖化促進効果の検討 日本農芸化学会大会 2011 ○村山浩一、久田博元、堤浩子、秦洋二、近藤昭彦、植田充美
麹菌が産生する鉄キレート環状ペプチド(1) -デフェリフェリクリシン大量生産技術の開発- 日本農芸化学会大会 2011 ○松村憲吾、戸所健彦、山中寛之、福田克治、入江元子、秦洋二
麹菌が産生する鉄キレート環状ペプチド (2) -デフェリフェリクリシン高生産株の育種および培地の改良- 日本農芸化学会大会 2011 ○戸所健彦、福田克治、松村憲吾、入江元子、秦洋二
麹菌が産生する鉄キレート環状ペプチド(3) -フェリクリシンの摂取がマウスの体内の特異的な鉄分布と持久力向上に及ぼす影響- 日本農芸化学会大会 2011 ○鈴木佐知子、福田克治、入江元子、秦洋二、安井裕之
麹菌が産生する鉄キレート環状ペプチド(4) -デフェリフェリクリシンの抗炎症および抗酸化効果- 日本農芸化学会大会 2011 ○入江元子、福田克治、秦洋二、市川寛、内藤裕二、吉川敏一
麹菌が産生する鉄キレート環状ペプチド(5)-培養細胞および皮膚モデルにおけるデフェリフェリクリシンの美白効果- 日本農芸化学会大会 2011 ○大浦新、堤浩子、秦洋二
麹菌Aspergillus oryzaeを用いたラクダ科動物由来一本鎖抗体可変部位VHH分泌生産系の構築 日本農芸化学会大会 2011 ○吉栄俊秀、青木淳一、田淵聡一郎、岡崎文美、荻野千秋、田中勉、久田博元、秦洋二、近藤昭彦
清酒醸造技術をバイオ燃料製造に活かす 日本化学会第92回春季年会 2011 ○秦洋二
酒食の相性と機能性シナジー JATAFF公開セミナー 2011 ○秦洋二
酒造りの技術でバイオ事業を創る けいはんなグリーンイノベーション研究会 2011 ○秦洋二
酒造りを観る・計測技術と醸造発酵 京都バイオ計測センター講演会 2011 ○秦洋二
麹菌チロシナーゼを応用した新規染毛料の開発 第3回 レドックス・ライフイノベーション シンポジウム 2011 中村幸宏
二倍体清酒酵母の新しい育種技術 バイオ部会平成23年度 第2回例会 2011 小高敦史
ラクダ由来一本鎖抗体可変部位VHHの麹菌Aspergillus oryzaeによる分泌生産 日本農芸化学会関西支部
第 472 回 講演会
2011 ○青木淳一、田淵聡一郎、岡﨑文美、荻野千秋、田中勉、久田博元、秦洋二、近藤昭彦
醸造研究のすすめ スチューデント・サイエンティスト・プログラム 2011 小高敦史
麹菌A. oryzae由来キシラナーゼの網羅的クローニングと発現生産 第11回糸状菌分子生物学コンファレンス 2011 ○久田博元、波部悦子、塩田和功、坂東弘樹、堤浩子、石田博樹、秦洋二、近藤昭彦、植田充美
組換え麹菌生産セルラーゼを用いた広葉樹クラフトパルプの酵素糖化 第11回糸状菌分子生物学コンファレンス 2011 吉栄俊秀、酒井翔司、岡﨑文美、荻野千秋、田中勉、久田博元、萩原伸哉、秦洋二、近藤昭彦
ラクダ由来一本鎖抗体可変部位VHHの麹菌Aspergillus oryzaeによる分泌生産 第11回糸状菌分子生物学コンファレンス 2011 青木淳一、田淵聡一郎、岡﨑文美、荻野千秋、田中勉、久田博元、秦洋二、近藤昭彦
フェリクリシンの貧血改善効果 日本醸友会シンポジウム 2011 鈴木佐知子
酒粕の機能性と有効利用について  日本醸友会シンポジウム 2011 入江元子
GC/MSによる清酒酵母の代謝ターンオーバー解析 第6回 メタボロームシンポジウム 2011 玉田佳大、中山泰宗、津川裕司、堤浩子、馬場健史、福崎英一郎
清酒酵母きょうかい2号の4-VG生成能と遺伝的特徴 日本醸造学会 若手シンポジウム 2011 根来宏明
糖質ゼロ清酒の開発 日本醸造学会 2011 ○堤浩子、犬童雅栄、秦洋二、川戸章嗣
麹菌(A. oryzae)の遺伝子発現解析とタンパク質生産への応用 日本菌学会 ミニシンポジウム 2011 秦洋二
麹菌由来ヘミセルラーゼを用いたバイオマス糖化の効率な改善 日本生物工学会平成23年度大会 2011 ○久田博元、波部悦子、塩田和功、坂東弘樹、堤浩子、石田博樹、秦洋二、近藤昭彦、植田充美
麹菌Aspergillus oryzaeを用いたラクダ由来一本鎖抗体可変部位 VHHの生産 日本生物工学会平成23年度大会 2011 ○青木淳一、 田淵聡一郎、 岡﨑文美、荻野千秋、田中勉、久田博元、秦洋二、近藤 昭彦
麹菌Aspergillus oryzaeによる超好熱菌Thermotoga neapolitana由来耐熱性β-1,4- マンナナーゼの生産 日本生物工学会平成23年度大会 2011 ○岡﨑文美、仲島菜々実、久田博元、荻野千秋、石田博樹、Yopi、秦洋二、近藤昭彦
GC/MS による清酒酵母の代謝ターンオーバー解析 日本生物工学会平成23年度大会 2011 ○玉田佳大、中山泰宗、津川裕司、堤浩子、馬場健史、福崎英一郎
糖質ゼロ清酒への挑戦 日本生物工学会平成23年度大会 2011 堤浩子
二倍体清酒酵母の新しい育種法の開発とその応用 日本生物工学会平成23年度大会 2011 小高敦史
麹菌チロシナーゼで製造したメラニン前駆体による新規染毛料の開発 日本生物工学会平成23年度大会 2011 ○中村幸宏、山中寛之、秦洋二、江波戸厚子、小池 謙造
Breeding of sake yeast producing a high level of ethyl caproate 第16回日本ドイツ酵素工学ワークショップ 2011 小高敦史
Solid-state culture of Aspergillus oryzae from sake brewing to bio-ethanol production IUMS 2011 Congress, Sapporo 2011 秦洋二
酒造りからバイオビジネスを生み出す 日本市場創造学会セミナー 2011 秦洋二
意外と役立つお酒の技術 -化粧品からバイオエタノールまで- 日本油化学会関西支部 第40回特別講演 2011 秦洋二
ポストゲノム時代の麹菌糖質分解酵素・固体培養の解析 第51回澱粉研究懇談会 2011 秦洋二
チロシナーゼによるビスフェノール誘導体のキノン酸化とキトサンとの反応による除去 日本化学会第91回春季年会 2010 ○互豪、柏田歩、松田清美、山田和典、秦洋二、塩田和功
「酒粕ペプチド」の肝障害保護効果 日本農芸化学会;2011年度産学官学術交流委員会フォーラム 2010 ○堤浩子、大浦新、秦洋二、川戸章嗣
メタボロミクスを利用した清酒酵母の解析 日本農芸化学会 2010 堤浩子
麹菌ヘミセルラーゼを用いたバイオマスの糖化効率改善 日本農芸化学会 2010 ○久田博元、波部悦子、塩田和功、坂東弘樹、堤浩子、石田博樹、秦洋二、近藤昭彦、植田充美
美白効果に優れた米発酵液の開発 日本農芸化学会 2010 ○大浦新、堤浩子、嘉屋正彦、長江久仁子、秦洋二、川戸章嗣
麹菌Aspergillus oryzae由来プロテアーゼによる機能性ペプチド生産 日本農芸化学会 2010 ○坂東弘樹、太田礼、石田博樹、秦洋二、楠本憲一、山形洋平、天野仁、竹内道雄
A Novel Hair Dyeing Technology by Using Melanin Precursor Prepared by a Aspergillus Tyrosinase. The 7th International Conference on Polymer and Textile Biotechnology (ミラノ) 2010 ○小池謙造、秦洋二
日本酒で美味しく健やかに ~日本酒、酒粕、甘酒の機能を生かす~ JBAバイオセミナー 2010 堤浩子
A New Natural Coloring System for Gray Hair Using a Sustainable Melanin Precursor. -Melanin Precursor Preparation and Its Application to Hair Dye- Technology Roundtable (サンパウロ) 2010 ○小池謙造、秦洋二
The Novel Hair Dyeing Technology by Using Melanin Precursor Prepared by a Aspergillus Tyrosinase. 日本-アルゼンチンワークショップ 2010 ○小池謙造、秦洋二
The Novel Hair Dyeing Technology by Using Melanin Precursor Prepared by a Aspergillus Tyrosinase. International Wool Research Conference (上海) 2010 ○小池謙造、秦洋二
What if you could get recovered gray hair with real melanin? 第26回IFSCCアルゼンチン大会 2010 ○江波戸厚子、山中寛之、秦洋二、小池謙造
麹菌Aspergillus oryzae由来プロテアーゼの麹菌での大量生産 第10回糸状菌分子生物学コンファレンス 2010 ○坂東弘樹、石田博樹、秦洋二、楠本憲一、山形洋平、天野仁、竹内道雄
麹菌フェルラ酸エステラーゼを用いたソフトバイオマス糖化の効率的改善 第10回糸状菌分子生物学コンファレンス 2010 久田博元、波部悦子、○石田博樹、秦洋二、近藤昭彦、植田充美
麹菌A. oryzaeによる海洋細菌由来β-1,3-キシラナーゼの生産 第10回糸状菌分子生物学コンファレンス 2010 ○久田博元、岡﨑文美、石田博樹、荻野千秋、秦洋二、近藤昭彦
麹菌A. oryzaeにより生産した海洋細菌由来β-1,3-キシラナーゼの酵素学的諸性質 第10回糸状菌分子生物学コンファレンス 2010 岡﨑文美、仲島菜々美、久田博元、荻野千秋、石田博樹、秦洋二、近藤昭彦
麹菌Aspergillus oryzae由来プロテアーゼの麹菌での大量生産 日本生物工学会平成22年度大会 2010 ○坂東弘樹、石田博樹、秦洋二、楠本憲一、山形洋平、天野仁、竹内道雄
麹菌による超高熱菌Thermotoga neapolitana由来耐熱性β-1,3-キシラナーゼの分泌高生産 日本生物工学会平成22年度大会 2010 ○久田博元、岡﨑文美、石田博樹、荻野千秋、秦洋二、近藤昭彦
超好熱菌Thermotoga neapolitana 由来耐熱性β-1,3-キシラナーゼの機能解析 日本生物工学会平成22年度大会 2010 岡﨑文美、仲島菜々美、久田博元、荻野千秋、石田博樹、秦洋二、近藤昭彦
二倍体清酒酵母遺伝子発現システムの開発と応用 日本生物工学会平成22年度大会 2010 ○小高敦史、佐原弘師、秦 洋二
清酒酵母の香気生成の研究 日本生物工学会平成22年度大会 シンポジウム 2010 堤浩子
Sake brewing of metabolomic approach 第12回 日本スイスバイオテクノロジー・バイオプロセス会議 2010 堤浩子
麹菌(Aspergillus oryzae)を宿主とした超高熱菌Thermotoga neapolitana由来耐熱性β-1,3-キシラナーゼの分泌高生産 日本応用糖質科学会平成22年度大会 2010 ○久田博元、岡﨑文美、石田博樹、荻野千秋、秦洋二、近藤昭彦
超好熱菌Thermotoga neapolitana由来耐熱性β-1,3-キシラナーゼの発現および諸性質 日本応用糖質科学会平成22年度大会 2010 岡﨑文美、仲島菜々美、久田博元、荻野千秋、石田博樹、秦洋二、近藤昭彦
「酒粕ペプチド」の肝機能保護効果 平成22年度 日本醸造学会大会 2010 ○大浦新、堤浩子、秦洋二、川戸章嗣
LOHを利用した清酒酵母の育種と応用 平成22年度清酒酵母・麹研究会 2010 小高敦史
麹菌プロテアーゼのセルフクローニングによる高発現、酵素剤化及び機能性ペプチド生産への応用 第57回日本食品科学工学会 2010 ○石田博樹、天野仁
メラニン前駆体を用いた新しい白髪用染毛料のバイオ生産 近畿化学協会 バイオ部会 平成22年度第1回例会 2010 鈴木佐知子
麹菌と酵母を用いた固体発酵によるバイオエタノール生産 第19回酵母合同シンポジウム 2010 秦洋二
麹菌チロシナーゼを用いた新規染毛剤原料のバイオ生産 真核微生物交流会 2010 佐原弘師
酒粕ペプチドのマウス肝障害予防効果 日本栄養・食糧学会 2010 ○大浦新、堤浩子、秦洋二
酒粕ペプチド中に含まれる抗酸化ペプチドの同定 日本栄養・食糧学会 2010 ○堤浩子、大浦新、秦洋二
Functionality of Japanese rice wine, Sake ACS 239th National Meeting 2009 秦洋二
麹菌の個体培養の解析とバイオ燃料製造への応用 関西バイオを考える会セミナー 2009 秦洋二
清酒醸造技術の新展開 バイオエタノール製造から化粧品開発まで 関西バイオビジネスマッチング2010 2009 秦洋二
お酒のサイエンス ~お酒は楽しく、健康に~ 第23回農芸化学会 サイエンスカフェ 2009 秦洋二
お酒で心も体も美しく 「酒は百薬の長」 けんはんな市民フォーラム 2009 秦洋二
天然原料由来のメラニン前駆体を用いた新しい白髪用染毛料の開発 (1)
-麹菌チロシナーゼを用いたメラニン前駆体の蓄積-
日本農芸化学会 2009 ○山中 寛之、中村幸宏、東田克也、秦洋二、斉藤芳紀小池謙造
天然原料由来のメラニン前駆体を用いた新しい白髪用染毛料の開発 (2)
-麹菌チロシナーゼを安定的に過剰発現する清酒酵母の作製-
日本農芸化学会 2009 ○佐原弘師、小高敦史、嘉屋正彦、久田博元、山中寛之、中村幸宏、秦 洋二
天然原料由来のメラニン前駆体を用いた新しい白髪用染毛料の開発 (3)
-麹菌チロシナーゼを利用したメラニン前駆体の工業生産プロセスの確立-
日本農芸化学会 2009 山中寛之、〇鈴木佐知子、中村幸宏、東田克也、秦洋二、渡邉高明小池謙造
酒粕ペプチド中に含まれる抗酸化ペプチドの同定 日本農芸化学会 2009 ○堤 浩子、大浦 新、秦 洋二、安部康久
酒粕ペプチドのマウス肝障害予防効果 日本農芸化学会 2009 ○大浦 新、堤 浩子、秦 洋二、安部康久
麹菌A. oryzaeによる人工デザイン抗HIVペプチドの効率的分泌発現 日本農芸化学会 2009 ○坂東弘樹、堤浩子、梶原一美大石真也松岡雅雄藤井信孝、秦洋二
麹菌由来フェルラ酸エステラーゼを用いたソフトバイオマスの糖化効率改善 日本農芸化学会 2009 ○久田博元 、波部悦子、清水朝美、塩田和功 、坂東弘樹、石田博樹、秦洋二、近藤 昭彦、植田 充美
清酒と清酒副産物が自律神経活動に与える影響 日本醸造学会大会 2009 ○堤浩子、鈴木佐知子、秦洋二、裏出良博、安部康久
メタボローム解析で酒造りを紐とく 第4回 メタボロームシンポジウム 2009 堤浩子
京都桂産学連携企業発表 JSTプラザ京都育成研究を通じて 桂イノベーションパーク開設5周年記念シンポジウム 2009 秦洋二
Development of new bio-ethanol production using sake brewing technology. 第3回 日韓バイオマスセミナー 2009 秦洋二
清酒麹菌のゲノム情報の産業利用 独立行政法人製品評価技術基盤機構バイオ本部成果報告会『ゲノム情報と微生物資源・その有用性と展望』 2009 秦洋二
担子菌由来エンド-β-N-アセチルグルコサミニダーゼの発現系構築と発現 日本応用糖質科学会中国四国・近畿支部会 2009 濱口祐谷脇聡海住宣弘、久田博元、秦洋二、伊藤和央
計測技術を酒造りに活かす 第5回バイオ計測プロジェクト「食の安心・安全のバイオ計測」 2009 堤浩子
スーパー酵母によるバイオエタノール生産技術の開発 第49回日本醸友会シンポジウム  2009 佐原弘師
麹造りの研究からバイオエタノール研究への展開 平成21年度酒造技術講演会 2009 久田博元
麹菌チロシナーゼで製造したメラニン前駆体による新規染毛料の開発(2)-メラニン前駆体の工業生産技術開発- 日本生物工学会 2009 中村幸宏、山中寛之、東田克也、秦洋二
麹菌チロシナーゼで製造したメラニン前駆体による新規染毛料の開発(1)-酵素反応を用いたメラニン前駆体の蓄積- 日本生物工学会 2009 山中寛之、東田克也、中村幸宏、秦洋二
清酒の機能性:酒は百薬の長 奈良女子大学公開講座 本草学から機能性食品の開発へ 2009 秦洋二
清酒醸造技術をバイオエタノール製造に活かす バイオマス研究会 公開セミナー 2009 秦洋二
清酒醸造技術を生かしたバイオ製造技術の開発 Biofuels World 2009カンファレンス 2009 秦洋二
酒粕を用いた食品の飲酒後の呼気アルコール濃度に及ぼす影響 日本醸造学会大会 2009 入江元子
フェムト秒レーザーを用いたGABA高生産酵母の育種 第42回酵母遺伝学フォーラム  2009 堤浩子
清酒酵母・麹菌のメタボロミクスからわかること 伝統発酵食品研究の新領域 2009 堤浩子
清酒醸造技術をバイオ燃料製造に活かす 日本農芸化学会関西支部 第 459 回 講演会 2009 秦洋二
麹菌の固体培養におけるバイオテクノロジー ~麹造りからバイオエタノール生産まで~ 醸造技術セミナー 2009 秦洋二
担子菌由来エンド-β-N-アセチルグルコサミダーゼ遺伝子の発現系の構築 日本生化学会近畿支部例会 2009 濱口祐谷脇聡、久田博元、秦洋二、伊藤和央
麹菌β-グルコシダーゼ表層提示能が向上する酵母遺伝子破壊株の探索 日本農芸化学会 2009 ○小高敦史、太田 礼、佐原弘師、近藤昭彦植田充美、秦 洋二
アーミング清酒酵母による乳製品フレーバーの生産 日本農芸化学会 2009 ○佐原弘師、小高敦史、塩田和功、倉谷伸行野田秀夫植田充美近藤昭彦、秦 洋二
フェムト秒レーザーを用いたGABA高生産酵母の育種 日本農芸化学会 2009 ○堤 浩子、犬童雅栄、坂倉政明橋本卓哉梶山慎一郎福崎英一郎植田充美平尾一之、秦 洋二、安部康久
麹菌の固体培養の解析とバイオマス利用への展開 日本農芸化学会(シンポジウム) 2009 秦洋二
乳酸菌で発酵させた酒粕の免疫機能調節作用 日本農芸化学会 2009 ○鈴木佐知子、後藤真生石川(高野)裕子、秦洋二
麹菌(A. oryzae)のセルフクローニングによるプロテアーゼ生産(2)発現プロモーターの選択 日本農芸化学会 2009 ○石田博樹、秦洋二、楠本憲一山形洋平小出芳直竹内道雄
麹菌(Aspergillus oryzae)分生胞子におけるDNA transposon Crawlerの転移活性化とmRNAスプライシング阻害 日本農芸化学会 2009 小笠原 博信、秦 洋二、高橋 砂織五味 勝也
清酒醸造技術をバイオエタノール製造に活用する 日本化学工学会 2009 秦洋二
清酒の機能性:解明されつつある「酒は百薬の長」 日本機械学会関西支部講演会 2009 秦洋二
LOHを利用した二倍体清酒酵母の新しい育種技術の開発 第68回酵母研究会 2009 小高敦史
麹菌のセルフクローニングによるプロテアーゼの高生産 「麹菌ゲノム科学の産業への利用」シンポジウム 2009 石田博樹
麹菌の固体培養におけるバイオテクノロジー ~麹造りをバイオマス利用に活かす~ おかやまバイオアクティブ研究会第33回シンポジウム 2009 秦洋二
乳酸菌発酵液化粕の機能性 京都酒造工業研究会技術講演会 2008 鈴木佐知子
清酒醸造技術をバイオ燃料製造に活かす バイオ燃料研究会セミナー 2008 秦洋二
清酒醸造技術をバイオ燃料製造に活かす 伏見醸友会創立95周年 清酒技術講演会 2008 秦洋二
バイオエタノール固体発酵に最適な新規麹菌高発現プロモーターの探索 糸状菌分子生物学コンファレンス 2008 ○坂東弘樹、久田博元、石田博樹、秦洋二、片倉 啓雄近藤 昭彦
バイオマス分解酵素の生産を目指した麹菌プロモーターの改良 糸状菌分子生物学コンファレンス 2008 ○久田博元、波部悦子、石田博樹、秦洋二、近藤昭彦
麹菌(A. oryzae)のセルフクローニングによるプロテアーゼ生産 糸状菌分子生物学コンファレンス 2008 ○石田博樹、秦洋二、楠本憲一山形洋平小出芳直竹内道雄
麹菌の固体培養の解析とバイオ燃料製造への応用 日本応用糖質科学会近畿支部会 2008 秦洋二
Antihypertensive peptides derived from sake lees 第二回国際シンポジウム「コメと疾病予防」 2008 大浦新
QTL解析を利用した高香気酵母の育種方法の開発 日本醸造学会 2008 ○根来宏明、嘉屋正彦、浪瀬政宏、秦洋二、安部康久
清酒酵母・麹菌のメタボロミクス 平成20年度清酒酵母・麹研究会 2008 堤浩子
酵母からみた麹菌の魅力 第67回酵母研究会 2008 秦洋二
清酒酵母Saccharomyces cerevisiaeのメタボロミクス 酵母遺伝学フォーラム第41回研究報告会 2008 ○堤浩子、水本真紀子、犬童雅栄、橋本卓哉福崎英一郎、秦洋二
二倍体清酒酵母に有効な染色体遺伝子組込み法の開発と応用 酵母遺伝学フォーラム第41回研究報告会 2008 ○小高敦史、佐原弘師、植田充美近藤昭彦、秦洋二
バイオマス分解酵素の生産を想定した麹菌プロモーターの改良~麹菌プロモーターのシス因子の探索(1)~ 日本生物工学会平成20年度大会 2008 ○久田博元、波部悦子、石田博樹、秦洋二、近藤昭彦
バイオマス分解酵素の生産を想定した麹菌プロモーターの改良~麹菌プロモーターのシス因子の探索(2)~ 日本生物工学会平成20年度大会 2008 久田博元、波部悦子、○石田博樹、秦洋二、近藤昭彦
フェムト秒レーザーを用いたGABA高生産酵母の育種 日本生物工学会平成20年度大会 2008 ○堤浩子、水本真紀子、犬童雅栄、坂倉政明橋本卓哉梶山慎一郎福崎英一郎植田充美平尾一之、秦洋二
LOHを利用した二倍体清酒酵母プロテアーゼ欠損株の作製 日本生物工学会平成20年度大会 2008 ○佐原弘師、小高敦史、塩田和功、植田充美近藤昭彦、秦洋二
LOHを利用した二倍体清酒酵母SED1破壊株の作製と応用 日本生物工学会平成20年度大会 2008 ○小高敦史、佐原弘師、塩田和功、植田充美近藤昭彦、秦洋二
バイオエタノール固体発酵に最適な新規麹菌高発現プロモーターの探索 日本生物工学会平成20年度大会 2008 ○坂東 弘樹、久田 博元、石田 博樹、秦 洋二、片倉 啓雄近藤 昭彦
醸造技術を先端科学に活かす~企業から見た産学連携~ 第8回産学官若手勉強会 2008 秦洋二
メタボロミクスから清酒酵母を知る 第18回酵母合同シンポジウム 2008 堤浩子
麹菌によるバイオマス分解酵素の大量生産 第9回関西グライコサイエンスフォーラム 2008 ○久田博元、石田博樹、秦洋二、近藤昭彦
スーパー酵母によるセルロースからのバイオエタノール生産(1)~亜臨界水による前処理技術の開発~ 日本農芸化学会 2008 嘉屋正彦、○佐原弘師、南公隆大原智梅津光央阿尻雅文近藤昭彦植田充美、秦 洋二
スーパー酵母によるセルロースからのバイオエタノール生産(2)~細胞表層提示効率向上によるスーパー酵母のセルラーゼ活性の強化~ 日本農芸化学会 2008 ○小高敦史、坂東弘樹、阿尻雅文近藤昭彦植田充美、秦 洋二
スーパー酵母によるセルロースからのバイオエタノール生産(3)~亜臨界水処理したセルロース原料からの直接エタノール発酵~ 日本農芸化学会 2008 嘉屋正彦、坂東弘樹、小高敦史、佐原弘師、阿尻雅文近藤昭彦植田充美、○秦 洋二
麹菌(A.oryzae)のセルフクローニングによる物質生産(1)麹菌アルカりプロテアーゼの高生産 日本農芸化学会 2008 ○石田博樹、秦洋二、楠本憲一山形洋平小出芳直竹内道雄
バイオエタノール固体発酵のための麹菌によるバイオマス固体分解試験 日本農芸化学会 2008 ○坂東弘樹、久田博元、石田博樹、秦洋二
麹菌バイオマス分解酵素の高生産とバイオマス分解試験 日本農芸化学会 2008 ○久田博元、長谷山陽平、石田博樹、秦洋二、近藤昭彦
Aspergillus oryzae由来フコースレクチンの結晶構造 日本農芸化学会 2008 伴みずほ、松村憲吾、秦洋二、三上文三
清酒酵母Saccharomyes cerevisiaeのメタボロミクス 日本農芸化学会 2008 ○堤浩子、水本真紀子、橋本卓哉千代真由美福崎英一郎、秦洋二、安部康久
蛍光性基質を用いたアンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害物質の検索 日本農芸化学会 2008 安東勢津子今村達朗渡邉路維渡邉英彦、大浦新、秦洋二、青柳東彦
バイオエタノール生産を目指した細胞表層工学によるセルロース分解系酵素(CelB、BGL3)の酵母細胞表層への提示 日本農芸化学会 2008 千坂 隆幸福田 剛士小川 万里子、佐原 弘師、秦 洋二、黒田 浩一植田 充美末 信一朗
麹菌LaeAは、コウジ酸生産に影響を及ぼす 日本農芸化学会 2008 織田健佐野元昭小林亜希子、久田博元、秦洋二、大箸信一
麹菌が生産する有用な代謝産物 ちばバイオクラスター交流会 2008 堤浩子
清酒麹菌のタンパク質でガンを診る 京都酒造工業研究会技術講演会 2007 松村憲吾
麹菌レクチン(AOL)による糖鎖バイオマーカー(コアフコース)の検出 第5回糖鎖科学コンソーシアムシンポジウム 2007 松村憲吾
清酒の機能性 ~解明されつつある「酒は百薬の長」~ 熱工学コンファレンス2007 2007 秦洋二
麹菌が生産する有用な二次代謝物について 糸状菌分子生物学コンファレンス(シンポジウム) 2007 堤浩子
バイオエタノール固体発酵に供する麹菌固体培養でのバイオマス分解酵素の大量生産 糸状菌分子生物学コンファレンス 2007 ○坂東弘樹、秦洋二、久田博元、石田博樹、近藤昭彦植田充美野田秀夫片倉哲雄
バイオマスのグルコース変換を目指した麹菌液体培養でのセルロース分解酵素の大量生産 糸状菌分子生物学コンファレンス 2007 ○久田博元、長谷山陽平、石田博樹、秦洋二、近藤昭彦
麹菌ポストゲノム解析を支援するAspergillus nidulans発現用プラスミドの構築 糸状菌分子生物学コンファレンス 2007 ○石田博樹、秦洋二、楠本憲一山形洋平小出芳直竹内道雄
醸造技術をバイオビジネスへ~固体培養の謎を解く~ 秋田食科学フォーラム 2007 秦洋二
伝統技術を利用した新しいバイオビジネスの創出 マーカスエバンズコンファレンス 次世代技術・研究開発戦略 2007 秦洋二
麹菌のメタボロミクス 日本生物工学会平成19年度大会(シンポジウム) 2007 堤浩子
二倍体実用酵母に有効な染色体遺伝子組込み法の開発(2) -ホモ型組込み株の清酒醸造への応用- 日本生物工学会平成19年度大会 2007 ○佐原弘師、小高敦史、植田充美近藤昭彦、秦洋二
二倍体実用酵母に有効な染色体遺伝子組込み法の開発(1) -遺伝子破壊株の作成- 日本生物工学会平成19年度大会 2007 ○小高敦史、佐原弘師、植田充美近藤昭彦、秦洋二
麹菌由来のアポ型チロシナーゼの再構成と酸化触媒機能 第100回触媒討論会 2007 伊東忍村田理章、秦洋二、中村幸宏、下川千寿青野重利
清酒酵母のメタボローム解析 酵母遺伝学フォーラム 2007 ○堤浩子、千代真由美福崎英一郎、秦洋二
DNAマーカーを用いた酵母凝集性の解析 酵母遺伝学フォーラム 2007 嘉屋正彦
美味しいお酒はきれいな環境から 第46回日本油化学会 洗浄・洗剤部会ランチョンシンポジウム 2007 秦洋二
植物性乳酸菌で発酵させた酒粕の新規機能性 日本醸造学会 2007 ○大浦新、鈴木佐知子、入江元子、秦洋二、安部康久
清酒醸造における自動化と技術革新 ISS技術セミナー 2007 秦洋二
醸造微生物のメタボロミクス 酵母細胞生物研究会 2007 堤浩子
酒造りにおける技術革新と技術伝承 第59回白石記念講座 2007 秦洋二
麹菌の固体培養による遺伝子発現 第21回セルラーゼ研究会 2007 秦洋二
酒粕の植物性乳酸菌発酵により開発した新規食品素材とその機能性 日本栄養食糧学会 2007 ○鈴木佐知子、入江元子、大浦新、秦洋二、安部康久
麹菌由来のアポ型チロシナーゼの単離精製と再構成 日本化学会第87春季年会 2007 村田理章、秦洋二、中村幸宏、伊東忍
麹菌チロシナーゼによるアルキルフェノールの除去 日本化学会第87春季年会 2007 山田和典柏田歩阿崎侑也田村哲也、中村幸宏、東田克也、秦洋二
チロシナーゼとキトサンを用いたフェノール化合物の除去と水質浄化への応用 日本農芸化学会 2007 山田和典柏田歩松田清美、秦洋二、中村幸宏、東田克也
麹菌のフィルター培養で特異的に発現する遺伝子の解析 日本農芸化学会 2007 佐野元昭小林亜希子、久田博元、秦洋二、町田雅之大箸信一
FT-ICR MSを用いた麹菌Aspergillus oryzaeのメタボロミクス 日本農芸化学会 2007 ○堤浩子、水本真紀子、久田博元、松村憲吾、秦洋二、福崎英一郎
植物性乳酸菌で発酵させた酒粕のin vivo機能性評価 日本農芸化学会 2007 ○鈴木佐知子、大浦新、入江元子、秦洋二、安部康久
麹菌(Aspergillus oryzae)のDNA transposon Crawlerの転移活性とtransposase遺伝子の転写産物解析 日本農芸化学会 2007 小笠原博信、小畑浩、秦洋二、高橋砂織五味勝也
Transposition and expression of DNA transposon Crawler in Aspergillus oryzae 24th FGC-Asilomar 2007 小笠原博信、小畑浩、秦洋二、高橋砂織五味勝也
Gene expression analysis under membrane-transfer culture 24th FGC-Asilomar 2007 佐野元昭小林亜希子、久田博元、秦洋二、町田雅之大箸信一
清酒やその副産物の機能性 ~解明されつつある「酒は百薬の長」~ 食品ニューテクノロジー研究会 2007 秦洋二
清酒やその副産物の機能性について 大阪生活衛生協会食品科学会 例会 2006 秦洋二
清酒の機能性 “酒は百薬の長”を解明する 日本酒造史学会 特別講演 2006 秦洋二
メタボロミクスで清酒酵母を知る 京都酒造工業研究会技術講演会 2006 堤浩子
醸造食品の機能性 “酒は百薬の長”を解明する 第2回京都バイオ計測プロジェクト・講演会 2006 秦洋二
麹菌の固体培養特異的に発現するチロシナーゼ遺伝子melB 日本醸友会シンポジウム 2006 小畑浩
酵母のQTL解析と育種への展望 清酒酵母・麹研究会 2006 浪瀬政宏
醸造物の機能性 解明されつつある「酒は百薬の長」 日本醸造学会100周年記念シンポジウム 2006 秦洋二
麹菌の固体培養での遺伝子発現 第10回日本-スイスバイオテクノロジー・バイオプロセス会議 2006 秦洋二
清酒酵母のメタボローム解析から酒つくりをみる 化学工学会第38回秋季大会 2006 堤浩子
酵母の実用形質のQTL解析と新たな育種戦略 日本生物工学会(シンポジウム) 2006 浪瀬政宏
清酒酵母のメタボローム解析 日本生物工学会(シンポジウム) 2006 堤浩子
水分含量の異なる固体培養条件下における麹菌遺伝子発現の解析 日本生物工学会(シンポジウム) 2006 小林亜紀子佐野元昭、久田博元、秦洋二、大箸信一
マイクロアレイ技術を用いて清酒醸造を「見る」 日本農芸化学関西支部例会(シンポジウム) 2006 佐原弘師
AOL,an novel probe for core fucose(2);Comparative analysis of carbohydrate-binding specificities of fucose-specific lectins,AOL and AAL by frontal affinity chromatography (FAC) 第20回国際生化学・分子生物学会議 2006 ○松村憲吾、東田克也、石田博樹、秦洋二、安部康久、小南淳子鶴田(中村)祥子平林淳
AOL,an novel probe for core fucose(1);Carbohydrate-binding specificity of a fucose-specific lectin from Aspergillus oryzae 第20回国際生化学・分子生物学会議 2006 松村憲吾、○東田克也、石田博樹、秦洋二、安部康久、加藤倫子植田充美山本憲二三善英知顧建国谷口直之
清酒酵母のゲノムワイドマーカーの開発とQTL解析への応用 酵母合同シンポジウム 2006 浪瀬政宏
麹菌の固体培養での遺伝子発現 麹菌ゲノムシンポジウム 2006 秦洋二
鉄をキレートした環状ペプチド(フェリクリシン:Fcy)の貧血改善効果と体内分布の特異性 日本栄養食糧学会 2006 ○鈴木佐知子、福田克治、入江元子、秦洋二、安井裕之桜井弘
アーミング清酒酵母によるイソフラボンアグリコンの生産(2)
~BGL酵母によるイソフラボン配糖体加水分解反応とその反応特異性~
日本農芸化学会 2006 松村憲吾、嘉屋正彦、○佐原弘師、堀井謙赤井達男、秦洋二、植田充美近藤昭彦
アーミング清酒酵母によるイソフラボンアグリコンの生産(1)
~麹菌ゲノム解析によるβ-glucosidase(BGL) のクローニングと表層提示発現~
日本農芸化学会 2006 ○嘉屋正彦、松村憲吾、佐原弘師、秦洋二、植田充美近藤昭彦
スーパー酵母によるバイオエタノール生産(2)
~麹菌セルロース分解酵素提示清酒酵母によるエタノール発酵~
日本農芸化学会 2006 ○小高敦史、坂東弘樹、佐原弘師、近藤昭彦阿尻雅文植田充美、秦洋二、安部康久
スーパー酵母によるバイオエタノール生産(1)
~麹菌セルロース分解酵素提示清酒酵母の作製~
日本農芸化学会 2006 ○坂東弘樹、小高敦史、佐原弘師、近藤昭彦阿尻雅文植田充美、秦洋二、安部康久
麹菌のフィルター培養での発現解析 日本農芸化学会 2006 佐野元昭小林亜紀子、久田博元、秦洋二、町田雅之大箸信一
清酒Saccharomyces serevisiaeのメタボローム解析 日本分子生物学会 2005 ○堤浩子、小川景子千代真由美、秦洋二、安部康久、福崎英一郎小林昭雄
麹菌Aspergillus oryzaeの低温誘導プロモーターのスクリーニングと解析 糸状菌分子生物学コンファレンス 2005 ○久田博元、堤浩子、秦洋二、安部康久
麹菌の多彩な物質生産のための新規宿主ベクター系の開発 糸状菌分子生物学コンファレンス 2005 ○石田博樹、小島泰弘、秦洋二、川戸章嗣、安部康久、柏木豊
酵母ゲノムワイドDNAマーカーの開発とその応用 真核微生物交流会 2005 浪瀬政宏
ゲノム情報を利用した麹菌有用遺伝子の単離と応用 糸状菌遺伝子研究会 2005 東田克也
清酒酵母細胞表層工学系におけるキシランの効率的分解 日本農芸化学会 2005 ○坂東弘樹、佐原弘師、小高敦史、秦洋二、川戸章嗣、安部康久、近藤昭彦植田充美
ゲノムワイドDNAマーカーを用いたカプロン酸超高生産性の解析 日本農芸化学会 2005 ○浪瀬政宏、永吉正典、秦洋二、川戸章嗣、安部康久、下飯仁
鉄キレート型環状ペプチド(フェリクリシン:Fcy)の機能性(1) -麹菌を用いたFcyの大量生産技術の確立- 日本農芸化学会 2005 ○福田克治、鈴木佐知子、入江元子、秦洋二、川戸章嗣、安部康久
鉄キレート型環状ペプチド(フェリクリシン:Fcy)の機能性(2) -ラットを用いた鉄欠乏性貧血改善剤効果の実証- 日本農芸化学会 2005 ○入江元子、鈴木佐知子、福田克治、秦洋二、川戸章嗣、安部康久、安井裕之桜井弘
鉄キレート型環状ペプチド(フェリクリシン:Fcy)の機能性(3) -トレーサー実験によるFcy-59Feの体内分布の解明- 日本農芸化学会 2005 ○鈴木佐知子、福田克治、入江元子、秦洋二、川戸章嗣、安部康久、安井裕之桜井弘
麹菌の新規宿主ベクター系を利用した物質生産系の開発 日本農芸化学会 2005 ○石田博樹, 小島泰弘, 秦洋二、川戸章嗣、安部康久、柏木豊
スローフードの分子生物学:麹菌の固体培養での遺伝子発現 日本生物工学会技術セミナー 2005 秦洋二
「甘酒」を機能性飲料として評価する 生物工学フォーラム(東日本支部) 2004 秦洋二
Carbohydrate-binding specificity of a fucose-specific lectin from Aspergillus oryzae US/JAPAN Glycobiology 2004 ○松村憲吾、東田克也、石田博樹、秦洋二、川戸章嗣、安部康久、加藤倫子植田充美山本憲二
ロイシン要求性株を利用した麹菌の新規な宿主ベクター系の開発 糸状菌分子生物学コンファレンス 2004 ○石田博樹, 小島泰弘, 秦洋二、川戸章嗣、安部康久、柏木豊
Characterization and overproduction of a fucose-specific lectin of Aspergillus oryzae 日本生化学会 2004 石田博樹, ○東田克也, 松村憲吾, 秦洋二、川戸章嗣、安部康久
麹菌Aspergillus oryzaeのカタラーゼ遺伝子のクローニングと発現解析 日本生物工学会 2004 ○久田博元、 秦洋二、 川戸章嗣、 安部康久、秋田修
清酒醸造への酵母DNAマイクロアレイ技術の応用 日本生物工学会 2004 ○佐原弘師、川戸章嗣、下飯仁
プロモーターのデリーション解析とゲルシフト解析を用いた簡便なシスエレメントの同定方法の開発 糸状菌分子生物学コンファレンス 2004 ○久田博元、佐野元昭、石田博樹、秦洋二、町田雅之、川戸章嗣、安部康久
清酒麹菌の固体培養における遺伝子発現について 国際酒文化学術検討会 2004 秦洋二
醸造微生物を活用した食品開発と今後の展開 京都バイオ産業技術フォーラム 2004 秦洋二
Cloning of cytochrome P450nor gene (CYP55A5) encoding nitric oxide reductase from Aspergillus oryzae and biochemical characterization of the protein 国際NO学会 2004 ○嘉屋正彦、安井裕之、松村憲吾、秦洋二、川戸章嗣、安部康久、桜井弘
実験室酵母と清酒酵母のマイクロサテライト多型に基づく酵母DNAマーカーの開発 日本農芸化学会 2004 ○浪瀬政宏、永吉正典、秦洋二、川戸章嗣、安部康久、下飯仁伊藤清
細胞表層工学を用いた清酒酵母によるバイオエタノール生産(1)-清酒酵母の表層提示宿主としての評価ー 日本農芸化学会 2004 ○佐原弘師、黒田浩一、秦洋二、川戸章嗣、安部康久、植田充美
細胞表層工学を用いた清酒酵母によるバイオエタノール生産(2)-麹菌グルコアミラーゼ提示酵母によるエタノール発酵ー 日本農芸化学会 2004 ○小高敦史、佐原弘師、白神正三郎、秦洋二、川戸章嗣、安部康久、植田充美
細胞表層工学を用いた清酒酵母によるバイオエタノール生産(3)-麹菌アラビノフラノシダーゼ提示酵母の作成ー 日本農芸化学会 2004 ○久田博元、佐原弘師、松村憲吾、小畑浩、秦洋二、川戸章嗣、安部康久、植田充美
麹菌の固体培養で生産される2次代謝産物 生合成遺伝子クラスターの単離 日本農芸化学会(シンポジウム) 2004 ○秦洋二、石田博樹
製品:清酒の成分及び機能性 日本農芸化学会 (シンポジウム) 2004 川戸章嗣
清酒麹菌A. oryzae P450norのNO還元特性の検討 日本NO学会学術集会 2003 ○嘉屋正彦、松村憲吾、秦洋二、川戸章嗣、安井裕之桜井弘
麹菌(Aspergillus oryzae)のスーパーオキシドデスムターゼ遺伝子(sodM)のプロモーター解析 日本生物工学会 2003 ○久田博元、 石田博樹、 佐野元昭、 秦洋二、 町田雅之、 川戸章嗣、 安部康久
21世紀の清酒醸造の技術革新 日本生物工学会(シンポジウム) 2003 安部康久
麹菌の個体培養での遺伝子発現(固体表面での微生物活動の解明に向けて) 日本生物工学会(シンポジウム) 2003 秦洋二
マウスを用いた甘酒の機能性評価 日本醸造学会 2003 ○鈴木佐知子、大浦新、金森洋治、秦洋二、川戸章嗣、安部康久
in vivoマウス試験による甘酒の機能性評価 日本農芸化学会 2003 ○鈴木佐知子・大浦新・金森洋治・秦洋二・川戸章嗣・安部康久
麹菌(Aspergillus oryzae)のカタラーゼ遺伝子(catB)のプロモーター解析 日本農芸化学会 2003 ○久田博元、佐野元昭、秦洋二、町田雅之、川戸章嗣、安部康久
清酒麹菌A.oryzae P450nor酵素のNO還元特性の検討 日本薬学会 2003 嘉屋正彦
麹菌の新規強力プロモーターsodMの単離とタンパク質生産 糸状菌分子生物学コンファレンス 2003 ○石田博樹、秦洋二、川戸章嗣、安部康久、柏木豊
麹菌(Aspergillus oryzae)の固体培養での遺伝子発現 糸状菌分子生物学コンファレンス 2002 秦洋二
麹菌P450nor酵素の単離と解析 金属の関与する生体関連反応シンポジウム 2002 ○嘉屋正彦、秦洋二、川戸章嗣、安井裕之桜井弘
清酒麹菌A. oryzae P450norのNO還元特性の検討 NO学会学術集会 2002 ○嘉屋正彦、松村憲吾、秦洋二、川戸章嗣、安井裕之桜井弘
新規チロシナーゼ遺伝子(melB)と麹褐変性との関係 日本醸造学会 2002 ○中村幸宏、小畑浩、秦洋二、川戸章嗣、安部康久
A. oryzae melOプロモーターのデリーション解析と培養別解析 日本生物工学会 2002 ○久田博元、石田博樹、佐野元昭、秦洋二、川戸章嗣、安部康久、町田雅之
エステル生成能の高いプレグネノロン耐性酵母の解析 日本生物工学会 2002 ○堤浩子、浪瀬政宏、水津哲義、川戸章嗣、安部康久、下飯仁伊藤清
麹菌の固体培養での遺伝子発現特性 日本農芸化学会(シンポジウム) 2002 秦洋二
チロゾールエステル類による脂質代謝系酵素の阻害 日本農芸化学会 2002 ○大浦新、金森洋治、水津哲義、川戸章嗣、杉並孝二、安部康久
SED1プロモーターを利用した酢酸イソアミル高生産酵母の作製 日本農芸化学会 2002 ○佐原弘師、浪瀬政宏、水津哲義、川戸章嗣、杉並孝二、安部康久、下飯仁伊藤清
A. oryzaeフェリクローム生合成遺伝子クラスターのクローニング(3)遺伝子クラスターの全構造について 日本農芸化学会 2002 ○石田博樹、秦洋二、川戸章嗣、杉並孝二、安部康久、佐野元昭町田雅之
A. oryzaeフェリクローム生合成遺伝子クラスターのクローニング(2)ペプチドシンテターゼ遺伝子(sid2)のクローニング 日本農芸化学会 2002 石田博樹、○秦洋二、川戸章嗣、杉並孝二、安部康久
A. oryzae由来フェリクローム生合成クラスターのクローニング(1)オルニチンオキシゲナーゼ遺伝子(sid1)のクローニング 日本農芸化学会 2002 石田博樹、○松村憲吾、秦洋二、川戸章嗣、杉並孝二、安部康久
麹菌(A. oryzae)のグルコアミラーゼ遺伝子発現と澱粉の構造について 日本応用糖質学会 2001 ○秦洋二, 石田博樹, 松村憲吾, 川戸章嗣, 安部康久, 杉並孝二、今安聰
麹菌の固体培養特異的に発現するチロシナーゼ遺伝子のクローニングと機能解析 真核微生物交流会 2001 小畑浩
麹菌の高発現プロモーターの単離と物質生産への応用 真核微生物交流会 2001 石田博樹
麹菌(Aspergillus oryzae)の2種類のグルコアミラーゼについて 食品酵素化学研究会 2001 ○松村憲吾、石田博樹、秦洋二
麹菌A. oryzaeのP450nor遺伝子の発現と解析 糸状菌分子生物学コンファレンス 2001 ○嘉屋正彦、松村憲吾、東田克也、秦洋二、川戸章嗣、杉並孝二、安部康久、高谷直樹祥雲弘文
A. oryzaeのフコース特異的レクチンの解析と大量生産 糸状菌分子生物学コンファレンス 2001 ○石田博樹、森谷敏康、秦洋二、川戸章嗣、杉並孝二、安部康久
固体培養特異的に発現するglaB遺伝子プロモーターの転写因子解析 糸状菌分子生物学コンファレンス 2001 ○久田博元、佐野元昭、石田博樹、秦洋二、川戸章嗣、町田雅之
電子レンジ用徳利の形状について 日本醸造学会 2001 ○中野真知、秦洋二、川戸章嗣
麹菌Aspergillus oryzae由来グルコアミラーゼ遺伝子glaBのcis因子を用いた固体培養でのプロモータータイトレーション 日本分子生物学会 2001 ○石田博樹、秦洋二、川戸章嗣、杉並孝二、安部康久、今安聰
麹菌EST解析を活用した新規遺伝子の探索と解析 日本生物工学会(シンポジウム) 2001 秦洋二
清酒醸造における酵母遺伝子発現の経時的変化の解析(第二報) 日本生物工学会 2001 ○佐原弘師、浪瀬政宏、水津哲義、川戸章嗣、杉並孝二、安部康久、下飯仁伊藤清
麹菌の新規アミンオキシダーゼ遺伝子の単離と解析 日本生物工学会 2001 久田博元、○松村憲吾、秦洋二、川戸章嗣、杉並孝二、安部康久、秋田修
醸造微生物研究の新展開 日本農芸化学会中四国支部合同シンポジウム 2001 秦洋二
清酒醸造における酵母遺伝子発現の経時的変化の解析 日本農芸化学会 2001 ○佐原弘師、川戸章嗣、下飯仁伊藤清
麹菌の固体培養特異的に発現するチロシナーゼ遺伝子のクローニングと機能解析 日本農芸化学会 2001 ○小畑浩、石田博樹、秦洋二、川戸章嗣、杉並孝二、安部康久、一島英治
A. oryzae由来フコース特異的レクチンの各種プロモーターによる効率的分泌発現とその利用法の検討 日本農芸化学会 2001 ○石田博樹、森谷敏康、秦洋二、川戸章嗣、杉並孝二、安部康久、今安聰
麹菌のcytochromeP450nor遺伝子の単離と機能解析 日本農芸化学会 2001 松村憲吾、○嘉屋正彦、東田克也、秦洋二、川戸章嗣、杉並孝二、安部康久、高谷直樹祥雲弘文
麹菌の新規アラビノフラノシダーゼのクローニングと諸性質の検討 日本農芸化学会 2001 小畑浩、○松村憲吾、秦洋二、川戸章嗣、杉並孝二、安部康久、今安聰、赤尾健秋田修
固体培養(麹)で大量に発現するグルコアミラーゼ遺伝子 日本農芸化学関東支部例会(シンポジウム) 2000 秦洋二
Hyper gene expression in Aspergillus oryzae
-heterologous-protein production in solid-state or submerged culture -
国際糸状菌分子生物学コンファレンス 2000 ○秦洋二、石田博樹、久田博元、松村憲吾、東田克也、川戸章嗣、安部康久、今安聰
Two tyrosinase-encoding genes in Aspergillus oryzae
- culture-specific gene expression -
国際糸状菌分子生物学コンファレンス 2000 ○小畑浩、石田博樹、秦洋二、川戸章嗣、安部康久、赤尾健秋田修一島英治
飲酒後の呼気中アルコール濃度を低減させる食品の探索 日本醸造学会 2000 ○中野真知、犬童雅栄、安井克弘、秦洋二、 川戸章嗣、杉並孝二、安部康久
麹菌Aspergillus oryzae由来フコース特異的レクチン遺伝子のクローニングと大量分泌発現 日本分子生物学会 2000 森谷敏康、○石田博樹、秦洋二、川戸章嗣、杉並孝二、安部康久
麹菌(A.oryzae)のチロシナーゼ遺伝子の解析とその利用 日本生物工学会(シンポジウム) 2000 秦洋二、○石田博樹、小畑浩、川戸章嗣、安部康久、赤尾健秋田修一島英治
麹菌の固体培養特異的に発現する新規チロシナーゼ遺伝子のクローニングと解析 日本生物工学会 2000 ○小畑浩、石田博樹、秦洋二、川戸章嗣、安部康久、赤尾健秋田修一島英治
麹菌の一酸化窒素(NO)分解酵素-cytochrome P450nor-遺伝子のクローニングと解析 日本生物工学会 2000 ○嘉屋正彦、秦洋二、川戸章嗣、安部康久、秋田修
A.oryzaeのチロシナーゼ遺伝子(melO)プロモーターによるタンパク質生産(3)<グルコアミラーゼ生産の効率化> 日本農芸化学会 2000 ○東田克也、石田博樹、秦洋二、水津哲義、川戸章嗣、安部康久、今安聰
A. oryzaeのチロシナーゼ遺伝子(melO)プロモーターによるタンパク生産(2)<液体培養によるグルコアミラーゼの高生産> 日本農芸化学会 2000 ○松村憲吾、石田博樹、秦洋二、川戸章嗣、安部康久、今安聰、一島英治
麹菌A. oryzaeのチロシナーゼ遺伝子(melO)プロモーターによるタンパク質生産(1)<melOプロモーターの発現様式の解析> 日本農芸化学会 2000 ○石田博樹、秦洋二、川戸章嗣、安部康久、今安聰、一島英治
The two glucoamylase-encoding genes in Aspergillus oryzae European Conferrence on Fungal Genetics 2000 ○秦洋二、石田博樹、川戸章嗣、安部康久、今安聰
清酒はどこまでヘルシーか 日本生物工学会 1999 川戸章嗣
清酒酵母のアセトイン生産性の改変 日本生物工学会 1999 ○浪瀬政宏,水津哲義,川戸章嗣,安部康久
麹菌(Aspergillus oruzae)のグルコアミラーゼ遺伝子に関する研究 日本生物工学会 1999 ○秦洋二,石田博樹
安定性の高いピルビン酸オキシダーゼを用いたピルビン酸測定キットの開発 日本醸造学会 1999 ○中野真知,白石艶子,秦洋二,川戸章嗣,安部康久
酒粕から抗菌性物質の単離とその構造決定 日本農芸化学会 1999 ○佐原弘師,平竹潤,水津哲義,川戸章嗣,安部康久,杉並孝二
The two glucoamylase-encoding genes in Aspergillus oryzae The 1998 annual Meeting of Bioindustry Development Association 1998 秦洋二
清酒麹菌の固体培養(麹造り)で大量に発現するグルコアミラーゼ遺伝子 日本生物工学会(シンポジウム) 1998 秦洋二
麹菌(A. oryzae)の固体培養で発現するグルコアミラーゼ遺伝子(glaB)のcis因子の同定(2) 日本生物工学会 1998 秦洋二, ○石田博樹, 久田博元, 市川英治, 川戸章嗣, 安部康久, 杉並孝二, 今安聰
麹菌(A. oryzae)のグルコアミラーゼ遺伝子(glaB)のプロモーターを利用した異種タンパクの生産 日本生物工学会 1998 秦洋二, ○久田博元, 石田博樹, 市川英治, 川戸章嗣, 安部康久, 杉並孝二, 今安聰
清酒中の揮発性アルデヒド類の簡易測定法 日本醸造学会 1998 ○入江元子, 秦洋二, 市川英治, 川戸章嗣, 安部康久, 杉並孝二
麹菌の固体培養で発現する新規グルコアミラーゼの単離と解析 農芸化学会(シンポジウム) 1998 秦洋二
清酒麹菌(A. oryzae)の固体培養で発現するグルコアミラーゼ遺伝子(glaB)のAspergillus属内での分布 日本農芸化学会 1998 ○久田博元, 秦洋二, 市川英治, 川戸章嗣, 杉並孝二, 今安聰
麹菌(A. oryzae)の固体培養で発現するグルコアミラーゼ遺伝子(glaB)のcis因子の解析 日本農芸化学会 1998 ○石田博樹, 秦洋二, 市川英治, 川戸章嗣, 杉並孝二, 今安聰
清酒酵母において低温で特異的に発現するRDH54の遺伝子破壊による機能解析 日本農芸化学会 1998 ○小畑浩, 明野照美, 五味勝也, 岡崎直人, 飯村穣
清酒酵母協会7号の胞子形成能を回復する遺伝子 日本農芸化学会 1998 ○堤浩子, 水津哲義, 川戸章嗣, 杉並孝二, 村田幸作
清酒及び酒粕由来ペプチドの牛脳プロリルエンドペプチダーゼ阻害活性ならびに健忘症モデルマウスを用いたin vivo試験 日本生物工学会 1997 ○大浦 新, 相川元庸, 斉藤義幸, 川戸章嗣, 安部康久, 杉並孝二
麹菌(A. oryzae)の固体培養で発現するグルコアミラーゼ遺伝子(glaB)の発現条件の検討 日本生物工学会 1997 ○石田博樹, 秦洋二, 市川英治, 川戸章嗣, 杉並孝二, 今安聰
飲酒形態と呼気中のアルコール濃度に関する研究 日本醸造学会 1997 ○武田奈帆子, 白潟昌彦, 秦洋二, 市川英治, 川戸章嗣, 杉並孝二
清酒酵母において低温で特異的に発現する遺伝子の解析 日本農芸化学会 1997 ○小畑浩, 山田修, 五味勝也, 飯村穣
清酒醪中酵母のオンラインモニタリング 日本農芸化学会 1997 ○上村太郎,水津哲義,川戸章嗣,杉並孝二
麹菌(A.oryzae)の固体培養で特異的に発現するグルコアミラーゼ遺伝子(glaB)のプロモーター解析 日本農芸化学会 1997 ○石田博樹,秦洋二,市川英治,川戸章嗣,杉並孝二,今安聰
麹菌(A.oryzae)の固体培養で発現する新規グルコアミラーゼ遺伝子のクローニング 2 日本生物工学会 1996 石田博樹,○秦洋二,市川英治,川戸章嗣,杉並孝二,今安聰
麹菌(A.oryzae)の固体培養で発現する新規グルコアミラーゼ遺伝子のクローニング 1 日本生物工学会 1996 ○石田博樹,小島泰弘,秦洋二,市川英治,川戸章嗣,杉並孝二,今安聰
清酒及び酒粕中のプロリルエンドペプチダーゼ阻害ペプチドの単離と構造の活性相関 日本農芸化学会 1996 ○大浦新, 斉藤義幸, 川戸章嗣, 杉並孝二
協会7号酵母にβ-アラニン利用性を付与する遺伝子 日本農芸化学会 1996 ○堤浩子, 水津哲義, 川戸章嗣, 杉並孝二, 今安聰, 村田幸作
麹(Aspergillus oryzae)が生産するシステインプロテアーゼインヒビター 日本農芸化学会 1996 ○山田尚男, 斉藤義幸, 川戸章嗣, 杉並孝二
ピルビン酸オキシダーゼを利用したピルビン酸の簡易測定法について 日本醸造学会 1996 ○相川元庸, 白石艶子, 市川英治, 川戸章嗣, 杉並孝二
高蛋白酒粕の特性 日本醸造学会 1995 ○芦田優子、斉藤義幸、川戸章嗣、杉並孝二、今安聰
米由来のプロリルエンドペプチダーゼ阻害ペプチドの単離 日本農芸化学会 1995 ○大浦新, 斉藤義幸, 川戸章嗣, 杉並孝二, 今安聰
協会7号酵母のエチオニン感受性株の解析 日本農芸化学会 1995 ○堤浩子, 水津哲義, 川戸章嗣, 杉並孝二, 今安聰, 村田幸作
胞子形成必須因子としてのカルシウム 日本生物工学会 1995 ○堤浩子, 水津哲義, 川戸章嗣, 杉並孝二, 今安聰, 木村光, 村田幸作
協会清酒酵母のエチオニン感受性変異株の解析 日本生物工学会 1995 ○堤浩子, 水津哲義, 川戸章嗣, 杉並孝二, 今安聰, 村田幸作
安定性の優れたピルビン酸オキシダーゼの精製と諸性質について 日本生物工学会 1995 ○相川元庸, 川戸章嗣, 杉並孝二, 今安聰, 片岡道彦, 清水昌
HPLC分析による清酒の品質評価方法の開発 日本醸造学会 1994 ○白石艶子、秦洋二、市川英治、川戸章嗣、今安聰
Aspergillus nidulansを用いた麹菌(Aspergillus oryzae)α-アミラーゼ遺伝子(amyB)のプロモーター機能解析 日本農芸化学会 1994 ○金森洋治、五味勝也山田修北本勝ひこ熊谷知栄子田村学造
酵母の胞子形成を促進する因子(カルシウムとマグネシウムの重要性について) 日本農芸化学会 1994 ○堤浩子, 水津哲義, 川戸章嗣, 今安聰, 木村光, 村田幸作
アルコールアセチルトランスフェラーゼ(AATFase)高活性変異酵母の性質と変異株を用いた清酒醸造 日本農芸化学会 1994 ○浪瀬政宏,水津哲義,川戸章嗣, 今安聰
安定性の優れたピルビン酸オキシダーゼを利用したピルビン酸の測定について 日本農芸化学会 1994 ○相川元庸, 水津哲義, 川戸章嗣, 今安聰, 清水昌
清酒、および酒粕由来ACE阻害ペプチドの構造と活性 日本農芸化学会 1993 ○中村圭子, 斉藤義幸, 川戸章嗣, 今安聰
麹菌Aspergillus oryzaeカルモジュリンの遺伝子破壊による機能解析 日本農芸化学会 1993 ○安井克弘, 田村学造, 五味勝也, 北本勝ひこ, 熊谷知栄子
近赤外分光法を用いた清酒麹中の麹菌体量の測定(第2報) 日本農芸化学会 1993 ○小島泰弘, 中村有香理, 秦洋二, 市川英治, 川戸章嗣, 今安聰
SHRラットに対する清酒、及び副産物の降圧効果 日本農芸化学会 1993 ○斉藤義幸, 中村圭子, 川戸章嗣, 今安聰
近赤外分光法を用いた清酒麹中の麹菌体量の測定 日本醸造協会 1993 ○浅井有香理, 小島泰弘, 秦洋二, 市川英治, 川戸章嗣, 今安聰
清酒製造における副産物分化誘導活性と抗腫瘍 日本生物工学会 1993 ○入江元子, 瀧川尚子, 冨永光則, 川戸章嗣, 今安聰
清酒醸造における製麹プロセスのシミュレーションと制御 日本生物工学会 1993 ○冨永光則, 上村太郎, 川戸章嗣, 今安聰
清酒と副産物の機能の開発 日本生物工学会(シンポジウム) 1993 ○斉藤義幸
栄養培地中で酵母の胞子形成を促進する因子について 日本生物工学会 1993 ○堤浩子, 水津哲義, 川戸章嗣, 今安聰
安定性の高いピルビン酸オキシダーゼを有する微生物の検索とその性質について 日本生物工学会 1993 ○相川元庸, 川戸章嗣, 今安聰
柚子果皮に含まれる抗酸化性成分について 日本農芸化学会 1992 ○山中洋祐, 斉藤義幸, 川戸章嗣, 今安聰
麹菌(Aspergillusoryzae)のカルモジュリン遺伝子の構造解析 日本農芸化学会 1992 ○安井克弘, 田村学造, 五味勝也, 北本勝ひこ, 熊谷知栄子
近赤外分析法を用いた清酒麹菌体の麹菌体量の測定 日本農芸化学会 1992 ○小島泰弘, 中村有香理, 秦洋二, 市川英治, 川戸章嗣, 今安聰
清酒麹菌(Aspergillus oryzae)のグルコアミラーゼの生澱粉分解活性について 日本生物工学会 1992 ○秦洋二、 川戸章嗣、 田村学造五味勝也北本勝ひこ熊谷知栄子
新しい醸造法(生物工学会第一回技術賞) 日本生物工学会 1992 今安聰, 杉並孝二, 安部康久, 川戸章嗣, 大石薫
近赤外分析計によるアルコールの測定 日本醸造学会 1992 ○白潟昌彦, 大石薫, 川戸章嗣, 山岸賢一, 安部康久, 今安聰
清酒酵母のアルコールシトランスフェラーゼの精製 日本醗酵工学会 1991 ○水津哲義, 市川英治, 川戸章嗣, 今安聰
原料米の処理と清酒醸造 日本醗酵工学会(シンポジウム) 1991 今安聰, ○秦洋二, 大石薫, 川戸章嗣, 杉並孝二
セルレニン耐性株変異酵母S,cerevisiaeからの脂肪酸合成酵素遺伝子(FAS2)のクローニング 日本醗酵工学会 1991 ○浪瀬政宏, 水津哲義, 市川英治, 今安聰
米由来のアンギオテンシン変換酵素阻害剤 日本農芸化学会 1991 ○斉藤義幸, 川戸章嗣, 今安聰
米糠由来の食物繊維について 日本農芸化学会 1991 ○芦田優子, 斉藤義幸, 川戸章嗣, 今安聰
超臨界炭酸ガス及び化学処理を併用した低精白粉砕米の清酒醸造 日本農芸化学会 1991 ○川戸章嗣, 犬童雅栄, 小野陽一郎, 伊藤真実, 安部康久, 今安聰
麹菌(Aspergillus oryzae)グルコアミラーゼ遺伝子のプロモーター解析 日本農芸化学会 1991 ○秦洋二, 北本勝ひこ, 五味勝也, 熊谷知栄子, 田村学造, 原昌道
米及び清酒中のアンギオテンシン変換酵素阻害剤 日本醸造学会 1991 斉藤義幸, ○中村圭子, 川戸章嗣, 今安聰
清酒醗酵プロセスのファジイ制御 日本醗酵工学会 1990 大石薫, 冨永光則, 川戸章嗣, 安部康久, 今安聰
清酒醸造支援エキスパ-トシステムの開発 日本醗酵工学会 1990 大石薫○, 冨永光則, 川戸章嗣, 安部康久, 今安聰
ニュ-ネットワ-クによる清酒醗酵特性の解析 日本醗酵工学会 1990 ○大石薫, 冨永光則, 川戸章嗣, 安部康久, 今安聰
清酒醗酵プロセスのファジイ制御 日本農芸化学会 1990 ○大石薫, 冨永光則, 川戸章嗣, 安部康久, 今安聰
酢酸イソアミル高生産変異株の取得と応用(11)変異型LEU4遺伝子の単離と分子育種への応用 日本農芸化学会 1990 ○水津哲義, 小谷恭子, 安井克弘, 市川英治, 安部康久, 今安聰
形質転換体をポジティブに選択するためのマ-カ-遺伝子1.5、5、5、トリフルオロロイシン耐性LEU4遺伝子の利用 日本農芸化学会 1990 水津哲義, ○安井克弘, 市川英治, 安部康久, 今安聰
  新技術開発に関するセミナ- 1990 大石薫, 安部康久
グルコアミラーゼインヒビター(アカボース)の清酒醸造への応用 清酒酵母・麹研究会 1990 田中辰幸
高気生成酵母の育種 酵母合同シンポジウム 1990 市川英治
吟醸用酵母の育種 酵母研究会 1990 市川英治
  京都酒造工業研究会 1990 安部康久
清酒香気の一成分・カプロン酸エチル高生産性酵母の育種バイオシンポジウム 立命館大学化学科 1989 市川英治
清酒醗酵プロセスにおける比重及びアルコ-ル分のオンライン計測システムの開発 日本醗酵工学会 1989 ○大石薫, 冨永光則, 川戸章嗣, 安部康久, 杉並孝二, 今安聰
清酒醗酵プロセスにおける適応的制御システムの開発 日本醗酵工学会 1989 大石薫, ○冨永光則, 川戸章嗣, 安部康久, 今安聰
清酒麹菌グルコアミラーゼ活性の迅速定量法について 日本農芸化学会 1989 ○田中辰幸, 秦洋二, 水津哲義, 川戸章嗣, 安部康久, 今安聰, 小埜和久, 岡智
遺伝子破壊法を用いた尿素生成の低い酵母の育種 日本農芸化学会 1989 ○水津哲義,田村学造, 飯村穣, 五味勝也, 高橋康次郎, 原昌道, 吉沢淑
カプロン酸エチル高生産株の育種 日本農芸化学会 1989 ○市川英治, 川合菜穂美, 秦洋二, 安部康久, 杉並孝二, 今安聰
酢酸イソアミル高生産酵母の取得法 日本醸造協会 1989 市川英治
酸生成能の高い変異酵母の育種 日本醸造学会 1989 ○相川元庸, 市川英治, 川戸章嗣, 安部康久, 今安聰
香気生産株の育種 酵母細胞研究会 1989 市川英治
遺伝子破壊法を用いた尿素生成の低い酵母の育種 近畿アグリハイテクシンポジウム 1989 水津哲義
CAN1の挿入遺伝子破壊による、形質転換体のポジティブセレクション 日本醗酵工学会 1988 ○水津哲義, 飯村穣, 五味勝也, 高橋康次郎, 原昌道, 吉沢淑
Asp.oryzaeRhi.javanicusの細胞融合株が生産する有機酸の同定と生成経路について 日本醗酵工学会 1988 RalfBohlander, 秦洋二, 川戸章嗣, 安部康久, 杉並孝二, 今安聰
固定化グルコアミラーゼ(GA)インヒビターによる清酒中のGAの除去及びその再利用 日本農芸化学会 1988 ○秦洋二, 川戸章嗣, 安部康久, 小埜和久, 岡智
酢酸イソアミル高生産株の育種 清酒酵母・麹研究会 1988 市川英治
乳酸菌粗酵素を利用したカルバミドの少ない清酒の製造方法 日本醸造学会 1988 ○市川英治, 川合菜穂美, 水津哲義, 安部康久, 今安聰
乳酸菌を使用した及び四段を用いた清酒の試験仕込み 日本醸造学会 1988 ○川戸章嗣, 岩本将念, 市川英治, 安部康久, 今安聰
カルバミン酸エチルについて 京都酒造工業研究会 1988 安部康久
清酒に関する酵素の研究(江田賞受賞講演) 日本醗酵工学会 1988 栗山一秀
固定化酵母による清酒醸造 液化液を用いた並行複醗酵での高濃度アルコール生産 日本醗酵工学会 1987 ○大石薫, 秦洋二, 佐飛伸子, 安部康久, 杉並孝二, 今安聰
麹菌の育種 清酒酵母・麹研究会 1987 水津哲義
酢酸イソアミル高生産性変異株の取得とその応用 日本醗酵工学会 1986 ○芦田晋三, 市川英治, 杉並孝二, 今安聰
清酒醸造に於ける原料米の処理(第12報)液化液醗酵プロセスの制御(その1) 日本農芸化学会 1986 今安聰, 秦洋二, ○大石薫, 佐飛伸子, 杉並孝二
清酒醸造に於ける原料米の処理(第11報)高蛋白質副産物の二軸Extruderによる組織化 日本農芸化学会 1986 今安聰, ○斉藤義幸, 本松彰博, 杉並孝二
高香気清酒酵母の育種 京都酒造工業研究会 1986 芦田晋三
減圧醗酵 日本醗酵工学会 1985 ○山下正明, 市川英治, 山岸賢一, 安部康久, 今安聰
清酒醸造に於ける原料米の処理(第10報)エクストルーダーで処理した白米による製麹 日本農芸化学会 1985 今安聰, ○斉藤義幸, 大石薫, 本松彰博, 杉並孝二
醸造用麹菌の育種(第3報)グルクアミラーゼ高生産株の取得 日本農芸化学会 1985 ○秦洋二, 大石薫, 川戸章嗣, 杉並孝二, 今安聰
Asp.oryzaeRhizopus.javanicusのプロトプラスト融合 日本農芸化学会 1985 ○水津哲義, 富永嘉男, 岡田茂孝, 杉並孝二, 今安聰
清酒醸造に於ける原料米の処理(第9報)エクストルーダーで処理した白米による清酒醸造 日本醗酵工学会 1984 今安聰, ○大石薫, 本松彰博, 杉並孝二
清酒の酵素に関する研究(第9報)酵母のカプロン酸エチル生成について 日本醗酵工学会 1984 栗山一秀, ○芦田晋三, 秦洋二, 杉並孝二, 今安聰
凍結殺菌(第2報) 日本農芸化学会 1984 安部康久, 打越文雄, 山岸賢一, 山下正明, 今安聰
清酒醸造に於ける原料米の処理(第8報)液化液による清酒醸造(その1) 日本農芸化学会 1984 今安聰, ○大石薫, 川戸章嗣, 杉並孝二
清酒醸造に於ける原料米の処理(第7報)破砕状白米のα化条件について 日本農芸化学会 1984 今安聰, ○川戸章嗣, 大石薫, 杉並孝二
清酒の酵素に関する研究(第8報)モデル系による酵母と麹のカプロン酸エチルの生成について 日本農芸化学会 1984 栗山一秀, 斉藤義幸, 芦田晋三, 秦洋二, 杉並孝二, 今安聰
清酒の酵素に関する研究(第7報)麹菌のカプロン酸エチルの合成および分解活性について 日本農芸化学会 1984 栗山一秀, 秦洋二, 斉藤義幸, 芦田晋三, 杉並孝二, 今安聰
清酒の酵素に関する研究(第6報)酵母のカプロン酸エチルの合成および分解活性について 日本農芸化学会 1984 栗山一秀, 芦田晋三, 斉藤義幸, 秦洋二, 杉並孝二, 今安聰
Asp.awamoriAsp.oryzaeの細胞融合とその応用 醸造に関するシンポジウム 1984 杉並孝二, 今安聰
プロトプラスト融合による醸造用麹菌の育種 日本醗酵工学会 1983 杉並孝二, 安岡章夫, 水津哲義, 今安聰
清酒醸造の酵素に関する研究(第5報)清酒酵母のアルコールアセチルトランスフェラーゼ(その2) 日本農芸化学会 1983 栗山一秀, 斉藤義幸, 芦田晋三, 杉並孝二, 今安聰
清酒醸造における原料米の処理(第6報)粉体状白米の湿式精製について 日本農芸化学会 1983 今安聰, 打越文雄, 本松彰博, 杉並孝二
清酒醸造における原料米の処理(第5報)醪初期における攪拌の影響 日本農芸化学会 1983 今安聰, 川戸章嗣, 大石薫, 杉並孝二
極低温殺菌 日本農芸化学会 1983 安部康久, 山岸賢一, 山下正明, 市川英治, 今安聰
プロトプラスト融合による醸造用麹菌の育種 日本農芸化学会 1983 杉並孝二, 安岡章夫, 市川英治, 水津哲義, 今安聰
作況予測計について(大阪) 日本醸友会 1983 大石晃夫
作況予測計 酒米懇談会 1983 安部康久
清酒麹の酵素力価と有機酸の分析結果と麹の酵素バランスと麹の有機酸に対する一考察 清酒酵母・麹研究会 1983 川戸章嗣
清酒醸造における原料米の処理(第4報)脂質の動向について 日本醗酵工学会 1982 今安聰, 川戸章嗣, 杉並孝二
清酒醸造における原料米の処理(第3報)醪初期における酵母の増殖及び醗酵速度について 日本醗酵工学会 1982 今安聰, 打越文雄, 大石薫, 杉並孝二
清酒の酵素に関する研究(第4報)清酒酵母のアルコールアセチルトランスフェラーゼ 日本醗酵工学会 1982 栗山一秀, 斉藤義幸, 芦田晋三, 杉並孝二, 今安聰
清酒醸造における原料米の処理(第2報)精白米の粉を用いた麹の製造法 日本農芸化学会 1982 今安聰, 打越文雄, 山下正朋, 杉並孝二
清酒醸造における原料米の処理(第1報)白米の粉体を原料とした清酒の醸造 日本農芸化学会 1982 今安聰, 川戸章嗣, 大石薫, 杉並孝二
破砕した白米による清酒醸造 日本醸友会(大阪) 1982 今安聰
白酒・黒酒について 醸造に関するシンポジウム 1982 栗山一秀, 今安聰
破砕した白米による清酒醸造 酒米懇談会 1982 今安聰
清酒の過の現状について 日本醗酵工学会 1981 安部康久, 石本道郎, 杉並孝二, 今安聰
中国の酒を訪ねて 日本醸友会(大阪) 1981 栗山一秀
麹の酸素バランス 清酒酵母・麹研究会 1981 杉並孝二
清酒容器の多様化 日本醸友会 1979 今安聰
伏見における新製品 日本醸友会(大阪) 1978 今安聰
出麹の品質基準 清酒酵母・麹研究会 1977 安部康久
欠減の防止 日本醸友会(大阪) 1976 大石晃夫
清酒製品の品質保持について 日本醸友会 1975 栗山一秀
清酒製造における微生物管理(第2報) 日本醗酵工学会 1974 今安聰, 杉並孝二, 安部康久, 石本道郎, 大石晃夫, 打越文雄, 福田繁, 福元修
酒造の反省 日本醸友会(大阪) 1973 杉並孝二
酒造業における産業廃棄物 日本醸友会(大阪) 1972 安部康久
NS倍地による微生物管理 日本醸友会(大阪) 1971 口垣内泰夫
清酒醸造及び貯蔵工程における微生物管理 日本醗酵工学会 1970 今安聰, 杉並孝二, 安部康久, 森国彦, 大石晃夫
清酒醸造における微生物管理 日本醗酵工学会 1970 今安聰, 口垣内泰夫
単行複醗酵方式による清酒醸造(続) 日本農芸化学会 1970 今安聰, 杉並孝二, 安部康久, 森国彦, 大石晃夫
清酒工場における除菌と殺菌に関する2,3の問題 日本醸友会 1969 栗山一秀
単行複醗酵方式の新しい清酒醸造方法 日本農芸化学会 1968 今安聰, 杉並孝二, 森国彦
清酒製造法の機械化(農芸化学技術賞受賞講演) 日本農芸化学会 1968 安藤智雄, 栗山一秀, 今安聰
清酒酵母によって生産される酸の管理 日本農芸化学会 1968 今安聰, 杉並孝二, 森国彦
酒造醪の管理 日本醗酵工学会 1966 今安聰, 杉並孝二, 高田昭則
壜詰工程の科学的管理について 日本醸友会 1965 口垣内泰夫
伏見に於ける火入,製成,貯蔵の実態について 日本醸友会 1964 今安聰
蒸しについて 日本醸友会(大阪) 1963 栗山一秀
清酒成分に関する研究(第15報)抗体・抗原反応による混濁成分の検索 日本農芸化学会 1961 安藤智雄, 栗山一秀, 今安聰, 口垣内泰夫
立体二室型製麹装置 日本醸友会 1961 今安聰
清酒混濁成分の起源の確認 大阪醸造学会 1961 安藤智雄, 栗山一秀, 今安聰, 口垣内泰夫
清酒成分に関する研究(第14報)麹と清酒の混濁性との関連性 日本農芸化学会 1960 安藤智雄, 栗山一秀, 今安聰, 口垣内泰夫
火落酒中のサリチル酸の定性及び定量に就いて 大阪醸造学会 1960 今安聰, 口垣内泰夫, 松山勝
清酒中の成分に関する研究(第13報)醸造中のI.E.T.値の変化と混濁性 日本農芸化学会 1959 安藤智雄, 栗山一秀, 今安聰, 口垣内泰夫
白ぼけの展望 日本醸友会 1959 栗山一秀
越前流の技法について 日本醸友会 1959 森川一二
越前流の技法について 大阪醸造学会 1959 森川一二
清酒中の成分に関する研究(第10報)清酒中の混濁成分に就いて 日本農芸化学会 1958 安藤智雄, 栗山一秀, 今安聰, 口垣内泰夫
清酒中の成分に関する研究(第11報,第12報)清酒中の混濁の除去に就いて 大阪醸造学会 1958 安藤智雄, 栗山一秀, 今安聰, 口垣内泰夫
清酒中の成分に関する研究(第7報)清酒中のアミノ態窒素定量法の検討(その2) 日本農芸化学会 1957 安藤智雄, 栗山一秀, 今安聰, 口垣内泰夫
清酒中の成分に関する研究(第9報)清酒の色度と官能審査による品質との関係に就いて 大阪醸造学会 1957 安藤智雄, 栗山一秀, 今安聰, 口垣内泰夫
清酒中の成分に関する研究(第8報)清酒中の混濁成分に就いて 大阪醸造学会 1957 安藤智雄, 栗山一秀, 今安聰, 口垣内泰夫
清酒中の成分に関する研究(第6報)清酒中の混濁成分に就いて(II) 大阪醸造学会 1956 栗山一秀, 今安聰, 口垣内泰夫
清酒中の成分に関する研究(第5報)清酒中の混濁成分に就いて(I) 大阪醸造学会 1956 安藤智雄, 栗山一秀, 今安聰, 口垣内泰夫
清酒中の成分に関する研究(第4報)清酒の清澄度測定法について 大阪醸造学会 1956 安藤智雄, 栗山一秀, 今安聰, 口垣内泰夫
清酒中の成分に関する研究(第3報)清酒中のアミノ態窒素定量法の検討 大阪醸造学会 1956 安藤智雄, 栗山一秀, 今安聰, 口垣内泰夫
清酒中の成分に関する研究(第2報)清酒と合成酒の判別法について 大阪醸造学会 1956 安藤智雄, 栗山一秀, 今安聰
清酒に関する酵素の研究(第4報)酵素反応中に於ける細菌汚染に就いて 大阪醸造学会 1956 栗山一秀, 今安聰, 口垣内泰夫
清酒に関する酵素の研究(第3報)Protease測定方法の検討(続) 大阪醸造学会 1955 栗山一秀, 今安聰, 口垣内泰夫
清酒に関する酵素の研究(第2報)Protease測定方法の検討 大阪醸造学会 1955 栗山一秀, 今安聰, 口垣内泰夫
清酒中の有機酸に関する研究(第1報)ケト酸のPaperChromatographyについて 大阪醸造学会 1954 安藤智雄, 栗山一秀今安聰
麹及び醪中の糖化酵素に就いて 日本醸友会 1936 森川一二
水素「イオン」濃度測定を製麹作業に応用せる成績 日本醸友会 1933 森川一二
バイオの研究 お酒の研究 美と健康の研究
ページのトップへ