検索
メニュー
月桂冠トップ > 知る・楽しむ > 飲み方・使い方を知る-料理と楽しむ > 酒を使う料理-常夜なべ(じょうやなべ)-
常夜なべ(じょうやなべ)

酒を使う料理-常夜なべ(じょうやなべ)-

飲み方・使い方を知る - 料理と楽しむ

このエントリーをはてなブックマークに追加

豚肉とホウレンソウだけのシンプルでヘルシーな鍋料理です。出汁に日本酒をたっぷり入れるのがおいしさの秘訣。ビタミン豊富な豚肉とホウレンソウをたくさん食べられます。「常夜なべ」とは、一晩中食べても飽きないことから名付けられた、との説もあります。

常夜なべの作り方

材料(2人分)

  • 豚薄切り肉(しゃぶしゃぶ用、薄切りであればOK) 200~300g
  • ホウレンソウ 1~2把
  • 日本酒 2カップ
  • だし昆布 適量
  • 生姜、にんにく(お好みで) 適量
  • タレ:ポン酢またはゴマだれ 適量
  • 薬味(お好みで、もみじおろし、すだち、きざみねぎなど) 適量

作り方

  1. 豚の薄切り肉は、一枚ずつはがしておく。
  2. ホウレンソウは根元からよく洗う。根を落として半分にちぎる。
  3. 土鍋に2カップの水を入れ、軽く汚れを拭いて切り込みを入れた昆布を入れてしばらく置く。
  4. 3.の土鍋を火にかけて、煮立つ直前に昆布を取り出す。
    昆布の代わりに、皮をむいた生姜とニンニクを一かけずつ入れると、ひと味違った風味に。
  5. 日本酒2カップを入れてしっかり煮立てる(酒に弱い人のためにしっかりアルコールをとばす)。
  6. しゃぶしゃぶの要領で豚肉に火を通し、お好みの薬味を添えタレにつけて食べる。
  • ホウレンソウは食べる分ずつ鍋に入れ、火が通ったらすぐに食べる(ホウレンソウはあまり煮すぎないようにしてください)。
  • 浮いてくるアクはこまめにすくってください。これをまめにすくえば、あとは手のかからない美味しい鍋料理となります。
  • 冬には燗で、夏には冷やした日本酒と一緒にどうぞ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページのトップへ